不定期ブログ

いつ更新するかわからない文字通り不定期なブログです。

SCANDALストラップ

2016-04-25 17:38:35 | 音楽機材
舞台を見た後、せっかく東京に行ったのだからと、SCANDALのグッズを売ってるFeedbackに行ってきました。
目的はここでしか売ってない、SCANDALのロゴ入り限定ギターストラップです。



3種類とも買ってきました。
ギターのピックも大人買いしてきました。
SCANDALシグネイチャーモデルに付けようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SCANDAL仕様WALKMAN

2016-01-25 21:21:05 | 音楽機材
FM802かなんかとのコラボで、数組のミュージシャン仕様のWALKMANが発売されることになりました。
その中にSCANDALがいたので予約しました。
それが今日届きました。



背面にSCANDALのマークが入ってます。





ヘッドホンにもSCANDALのロゴとマークが入ってます。

素敵です。
これでハイレゾをダウンロードして聴こうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ATH-CKW1000ANV

2011-11-22 17:25:45 | 音楽機材
audio-technicaの50周年記念イヤホンが出ました。
はじめは買う気はなかったのですが、今月までのポイントがあったので買っちゃいました。



audio-technicaはATH-EW9が私の耳の形状と相性が悪かったようで、うまく装着できず、きちんとした音で聴くことができず、売却したことがありました。
なのでaudio-technicaの音ってまともに聴いたことがなかったんですよね。
肝心の音ですが、期待してなかったのですが、実に素晴らしいです。
低音はドブルベ程ではありませんが、かなり出ます。
それでいて高音の伸びも素晴らしいです。
ボーカル、楽器のバランスも良いです。
これは気に入りました。
間違いなく、私の持ってるイヤホンの中で最高のものです。
こうなってくると50周年記念ヘッドホンも気になってきます。
ただ、この低音は、このモデル特有のもので、他のaudio-technica製品と比べると異質なようです。
でも、この特性を気に入っちゃったんですよね。
1番使うイヤホンになるでしょう。
ちなみに先日紹介したSE535 LTD-Jは気に入らなかったので、売却しちゃいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HP-TWF21K

2011-11-21 17:15:47 | 音楽機材
イヤホンではラディウスのドブルベを1番気に入って愛用してきました。
そのドブルベに2代目が出ていました。
前から気になってたのですが、期間限定で1割引になってたので買っちゃいました。
それがこれです。



やはりドブルベらしく独特の形状をしています。
そのためか初代は入れればベスポジになるのですが、2代目は向きとか気を付けないときちんと装着できません。
まあ何度か使ってるうちにどの向きで入れれば良いか慣れてきましたが。
肝心の音ですが、初代の低音を押さえて、高音が出るようになった感じです。
とは言え、低音は初代に比べれば出てないだけで、普通のイヤホンよりは出ています。
2代目もなかなか良い感じです。
さすがラディウス、私のツボをついてきますね。
こちらもヘビーローテーションになりそうな予感です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

μAMP109G2+

2011-11-10 20:09:17 | 音楽機材
出掛ける時に少しでも良い音で聴きたいということで、ポータブルヘッドホンアンプを買いました。
Microshar μAMP109G2+です。



最初FOSTEX HP-P1にしようかと思いましたが、DACは素晴らしいけど、内蔵アンプはいまいちとのことだったのでやめてこれにしました。
iPhone4からアンプにつなぐコードもオーグライン使用のコードを購入してみました。



このアンプもDAC内蔵で、iPhone出力もDAC経由で使えるのかと思ってこのDAC内蔵型を購入したのですが、どうやらUSB入力しかDACは使えないようです。
これならDAC無しを買えば良かったな。
ただ特価品でDAC無しと同じくらいで買えたから、まあいいか。
肝心の音ですが、全体が底上げされたようで、かなり良い感じです。
それにボリュームの他にBASS、GAINも個別に調整できるので、好みの音にできます。
これで東京遠征も楽しくなるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

e-Q7

2011-11-06 17:44:59 | 音楽機材
オルトフォンと言えば、往年のオーディオファンには思い出深いメーカーではないでしょうか。
そのオルトフォンもイヤホンを出しています。
気にはなっていましたが、高音型ということで手を出さずにいました。
ボーカルが綺麗に聞こえるということと、SE535LTD-Jを買ってポイントが付いたので買っちゃいました。
それがこれです。



LRが書いてないなんて変わってるなと眺めつつ聴いてみました。
何か違和感を感じる。
高音型という割には低音も出るし、こもってる感じじゃないんだけど、何か変。
そう思いながらも2時間聴いていると、はじめの違和感も消え、素晴らしい音を奏でるようになりました。
とにかくボーカルを綺麗に聴かせてくれます。
バランスも良いです。
初代ドブルベ、DT990 PROを愛用してるくらい低音重視派な私ですが、これは気に入りました。
本命のSE535LTD-Jより、ついでに買ったe-Q7の方を気に入るとは、わからないものですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SE535 LTD-J

2011-11-04 19:58:47 | 音楽機材
シュアのイヤホン、SE535に興味を持っていました。
そのSE535の限定品が出るということで購入してしまいました。
それがこれです。



通常品はブロンズかクリアーですが、限定品はレッドです。
聴いた第一印象ですが、なにかこもってる。
それに音数が多く、楽器が前面に出ていて、ボーカルが埋もれてる感じ。
なんか世間の評価とは違う感じ。
はずれを引いたかなと。
とりあえずイヤーパッドが色々付属しているので変えてみることにしました。
はじめソフトフレックスを付けてみましたが、フォームに変えてみました。
するとどうでしょう、第一印象が嘘のようにクリアーに聞こえ、ボーカルも前面に出てきてバランスも良くなりました。
イヤーパッドでここまで激変するとは思いませんでした。
これがSE535の本領なんだなと思いました。
危なくヤフオク出すとこでした。
これをリケーブルすると・・・なんて危ないことを考えたりして。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またしてもヘッドホンを・・・

2011-04-10 19:04:02 | 音楽機材
またヘッドホンを買ってしまいました。
それがこれです。



beyerdynamic DT990 PROです。
beyerdynamicはヘッドホンを初めて作った会社だそうです。

私はどちらかと言えば低音が好きな方だと思います。
このヘッドホンも低音重視型と言われています。
そこで試聴して気に入ったら買うつもりだったのですが、震災後試聴できる所に行くのは当分無理だろうと試聴せずに買っちゃいました。

で肝心の音ですが、AH-A100より音場は狭いです。
ただ嫌な狭さではなく、心地良い狭さに感じます。
それと音にアタックが有ると言うか、ロック向きな感じがします。
意外とポップスにも合うように思います。
このDT990 PROに比べるとAH-A100は上品な感じがします。
あとAH-A100は最近のレコーディングされた物だと良いのですが、10年以上前にレコーディングされた物だと物足りなさを感じました。
それがDT990 PROには無いです。
持っているヘッドホンの中で一番安いですが、一番気に入りました。
まだ10時間も聞いてないので、エージングしていくと変わるかもしれませんが、それも楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DENON100周年記念ヘッドホン

2011-04-04 17:59:31 | 音楽機材
こちらも震災前に購入していた物です。

私はどちらかと言うと低音好きだと思うので、低音に特徴があるDENONのヘッドホンに興味が有りました。
そんなDENONから100周年記念のヘッドホンが出てることを知りました。
ただベースになったヘッドホンは1万円くらい、そこにフラッグシップのAH-D7000ゆずりのマホガニーハウジングとコーティングをした商品に5万円は高くないかなと思いました。
これならもっちょっと足してAH-D7000を買った方が幸せになれるかなと思いましたが、100周年記念限定品で今しか買えないかと言うことと、ちょっと安く売ってる所を見付けたので、100周年記念モデルのAH-A100を買っちゃいました。
それがこれです。



ちょっとピンぼけしてるかな。まあいいや。

肝心の音ですが、中音、特に高音はよく出るのですが、低音はDENONとは思えないほど出ませんでした。
そこで昨日紹介したようにDACをCARAT-TOPAZ SignatureからDacMagicに買い換えた所、DENONらしい低音が出るようになりました。
耳へのフィット感もかなり良く、今一番使ってるヘッドホンです。
元々ポータブル用なので家だけじゃなく、野外に持ち出しても良いかもしれません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今度はDACを・・・

2011-04-03 16:57:26 | 音楽機材
震災前に購入していた物ですが紹介します。

以前紹介したようにDAC付きのヘッドホンアンプとして、StyleaudioのCARAT-TOPAZ Signatureを購入しました。
しかし満足できなかったので、横濱音羽製作所のヘッドホンアンプML-2Cを購入して、CARAT-TOPAZ SignatureをDACに使用して、ML-2Cを鳴らしていました。
ただこの組み合わせだと中高音は良いのですが、低音が出てきませんでした。
CARAT-TOPAZ SignatureをDACとして使用してるのが原因ではないかと思い、DACの買い換えをすることにしました。

はじめはONKYOのDAC-1000にしようと思いましたが、良いという意見と、良くないと意見があったのでやめました。
そこで色々検索してそこそこ評判の良いDACを見付けました。
それがこれです。



Cambridge AudioのDacMagicです。
イギリス製のDACです。
10万円以下の商品としてはなかなか評判が良いのと、MAGICと言うからには相当良いのだろうということで決めました。

肝心の音ですが、第一印象はこもっていて買って失敗したかなというものでした。
取説見ると200~300時間エージングが必要なよう、エージングを続けることにしました。
しかし10時間もエージングすると、こもりが無くなってクリアになってきました。
そのままエージングを進めていくと、懸案だった低音が出てくるようになりました。
これで当初の目標達成です。
あの高音型で低音が弱いと言われているAKG K701がK701とは思えないほど低音が出るようになりました。
K701は好みと合わないから売っちゃおうかと思いましたが、これで売らなくても良くなりました。

上を見ればきりがないですが、DACもヘッドホンアンプも10万円以下の商品としてはトップクラスの物を購入したと思います。
現状満足です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加