心が満ちる山歩き

美しい自然と、山へ登れる健康な身体に感謝。日本の山ならどこへでも登ります。山のことと、たまに音楽の感想も書いています。

飛行機から眺める日本の山々 富士山/箱根/愛鷹山/立山/開聞岳

2017年07月29日 | このブログについて


 笊森山(秋田・岩手の県境)から乳頭山を見下ろすように眺めた時思い出したのは、飛行機から見た富士山の姿でした。飛行機から富士山を見ることができたことは何回かありますが、その中で一番気に入っている写真がこれです。雲海が円形を描き、渦巻きの中央に日本の最高峰が顔を出していました。雲と山がまったく同じ色をしているのがすごいと思いました。


 湖が見え、すぐにこれは芦ノ湖だと分かりました。登ったことのある山では、明神ヶ岳を見つけることができました。飛行機から見える地形でこれほど分かりやすいものは少ないと思います。箱根駒ヶ岳、カルデラ、古期外輪山。


 愛鷹山が見えているのではと思いますがどうでしょうか?


 羽田から能登半島への飛行中、北アルプスの山々。左側は立山、そこから稜線がY字に分かれ、奥は大日岳、手前は剱岳かなと思います。


 屋久島へのフライト途中、開聞岳
 高さは924mしかなくても、形は富士山に一番近い山だと思います。
 開聞岳を見ても、考えているのは屋久島のことばかりでした。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高山植物と湿原歩きを楽しむ... | トップ | 愛鷹山 越前岳(2) »

コメントを投稿

このブログについて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL

最新コメント

プロフィール

alpenjapan
性別
男性
都道府県
茨城県
自己紹介
見たことのない景色を眺めに、毎年1つでも多くの山に登りたいと思います。

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 652 PV UP!
訪問者 235 IP UP!

文字サイズ変更

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0