心が満ちる山歩き

美しい自然と、山へ登れる健康な身体に感謝。日本の山ならどこへでも登ります。

北海道・羊蹄山(3)

2017年03月21日 | 北海道の山
稜線をほぼ半周歩いてやっとピークに到達しました。火口はシンプルで大きな形です。底だけ雪がとけて、水面を見ていると吸い込まれそうな迫力があります。時間は午後2時を過ぎ、休憩を除いても6時間半はかかった山頂ですが、高い山という感じがしませんでした。ここでは山の高さよりも北海道の広さが際立っていたからです。南には洞爺湖がぽっかりと大きな口を開けて、中島(洞爺湖の中の無人島)が浮かんでいるのもはっきりわかります。 . . . 本文を読む
コメント

北海道・羊蹄山(2)

2017年03月19日 | 北海道の山
羊蹄山(1,898m) (つづき) 羊蹄山の九合目には避難小屋があります。大きな雪渓を横切った先に建物を見つけるとほっとします。新しい小屋に建て替えられましたが、古い方の解体工事が始まる前だったので、2軒の小屋が並んで建っていました。夏山シーズンは管理人さんが常駐されていて、雨どいを整備している最中のようでした。2人で1週間ごとに交代しているそうです。新しい小屋はしっかりしていて、日本アルプスなら . . . 本文を読む
コメント

上岡敏之の指揮する、マーラー”第6番”の演奏会と”第5番”のCDを聴いて

2017年03月16日 | 名演奏を聴いて思ったこと
 先週末に川越で開かれた、上岡敏之指揮、新日本フィルの演奏会を聴きました。曲はマーラーの交響曲第6番”悲劇的”でした。 疑いもなく、感動的な大演奏だったと思います。 第6番は長大で、すべてを想い出すことができないのが残念です。それでも、第一楽章の繰り返しで冒頭のテーマに戻る直前の、微に入り細を穿つ低弦のピアニッシモは、これ以上考えられないほど素晴らしいと思いました。第三楽章 . . . 本文を読む
コメント

北八ヶ岳・縞枯山 スノーハイキング(3)

2017年03月14日 | 八ヶ岳・霧ヶ峰・美ヶ原
縞枯山(2,403m) (つづき) 縞枯山からは遠くの山もよく見えました。 北アルプス・中央アルプス・南アルプス、すべての日本アルプスを適度な距離感で眺められるのは八ヶ岳のいいところだと思います。 南アルプスは北岳、甲斐駒、仙丈。斜面がカール状で、仙丈ヶ岳だと思った山は仙丈ではなく北岳でした。中央アルプスの宝剣岳の鋭鋒は小さくても存在感があり、そこから空木岳・南駒ヶ岳へと稜線が続いていました。北ア . . . 本文を読む
コメント

北八ヶ岳・縞枯山 スノーハイキング(2)

2017年03月13日 | 八ヶ岳・霧ヶ峰・美ヶ原
縞枯山(2,403m) (つづき) 密集した樹林帯が頂上まで続きます。枝のすき間から陽光が鋭く差し込んでいます。なかには全部の枝に雪がぼってり付いて、折れてしまうのではと心配になるのもありました。傾斜が次第に急になり、登りきるとあっけなく頂上だった、というのは夏の縞枯山と同じでした。標識はほとんど雪に埋もれて、てっぺんだけが何とか顔を出していました。 「縞枯」とは、シラビソやオオシラビソが帯状に枯 . . . 本文を読む
コメント

北八ヶ岳・縞枯山 スノーハイキング(1)

2017年03月12日 | 八ヶ岳・霧ヶ峰・美ヶ原
縞枯山(2,403m) 北八ヶ岳ロープウェイを使って縞枯山へ。3年前の2月に北横岳に登ったので、今度は反対側の縞枯山にしてみました。 両方とも八ヶ岳の中では、冬でも比較的登りやすい山です。 今日は天気が最高でした。3年前もよく晴れましたが、今日はそれ以上です。風もそれほど強くないし、青空にほんの少しの濁りもありませんでした。 縞枯山荘から縞枯山への道に入るととたんに幅が狭くなりました。 樹氷がつい . . . 本文を読む
コメント

紋別山 ~流氷は見られませんでしたが‥‥

2017年03月07日 | 北海道の山
紋別山(334m) 砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」から眺めた紋別山です。3月になったばかりの北海道・紋別に出かけたのは、紋別山に登るためではなく、もちろん流氷を見るためでした。 今年の紋別はとても暖かいそうで、流氷は船からはまったく見られませんでした(乗船する段階で「流氷帯まで到達することができない」とお知らせがあり、乗船券は500円割引でした)。船に乗る前日の夜は吹雪で、もしかすると流氷が見られるのでは . . . 本文を読む
コメント

秩父の尾根歩きを楽しむ 蕨山(3)

2017年03月06日 | 奥秩父・秩父
蕨山(1,044m) (つづき) 最後に少し急な坂を登って頂上に着きました。しかし、この場所は本当の頂上ではありません。蕨山には、最高点(1,044m)のほかに通称”展望台”とよばれるピーク(1,033m)があります。今立っているのは展望台の方で、本当の頂上には10分か15分もあれば着きそうな感じでしたが、とても寒くて歩くのはもう十分、へとへとでした。 「蕨山 1,033m . . . 本文を読む
コメント

秩父の尾根歩きを楽しむ 蕨山(2)

2017年03月05日 | 奥秩父・秩父
蕨山(1,044m) (つづき) 鳥居を2基くぐると、金比羅神社跡に出ました。鳥居は”一基、二基‥‥”と数えることを初めて知りました。 小さな祠がある以外は何もなく、うっすら雪が積もっていました。 とても寒い一日でした。樹林帯の中はそうでもなかったですが、少しでも景色の開けた場所に出ると凄い風でした。杉の大木が左右に動いていて、こんなに大きな樹が風で揺らされるのかと思いまし . . . 本文を読む
コメント

筑波山

2017年02月28日 | その他関東の山
筑波山(877m) 今年初めて筑波山に登ってきました。昼の12時を過ぎて出ても、筑波山なら登ってくることができます。眺望を楽しむなら冬です。もう何回も登った山ですが、こんなにくっきり霞ヶ浦が見えたのは初めてでした。大きいと思うのは、日本で2番目に大きな湖なのだから当たり前です。今日は平日、しかもロープウェイは点検中で運休していて、静かな頂上でした(それでも無人というわけにはいきませんが)。のんびり . . . 本文を読む
コメント

最新コメント

プロフィール

alpenjapan
性別
男性
都道府県
茨城県
自己紹介
見たことのない景色を眺めに、毎年1つでも多くの山に登りたいと思います。

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 209 PV UP!
訪問者 78 IP UP!

文字サイズ変更

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0