ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

チャンで経路練習

2017年10月26日 21時55分13秒 | お馬とデート
T君お休みのため、今日はMさんでした。
20×60mの馬場を使わせてもらい、L1の経路を2回踏みました。

馬場の水たまりは、Mさんの下乗りの時に馴致してもらったおかげで、練習中は良い子に通過していきました。
が、常歩から駈歩発進する場所にあった水たまりには、ガンとして近寄らず…
結局、少しポイントをずらして発進しました。

また、1度目は反対駈歩も良い感じでできたのですが、2回目は、左右ともに途中で速歩に落ちてしまいました。
右手前は元気がなかったため、左手前は馬体が伸びてしまったため、でした。

肩内は1度目、左の肩内で蹄跡を大きくずれてしまい、修正の仕方を教わりました。
右の肩内ではお尻を外に出すようにすると、良い形になりました。

全体的にはまとまっていると言ってもらえましたが、まだまだです。

次回は日曜日にたっちゃんで練習予定です。
でもまた台風かな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

装蹄

2017年10月26日 21時02分32秒 | お馬とデート

今日も馬場が悪く、大きな水たまりがいくつかできていました。
装蹄前に、クー太郎は運動をすることにしました。
今日も元気です。
四肢もスッキリしています。
駈歩もしました。

装蹄師Oさんには、「自己責任で」と言われましたが…

さて、パックを外して12日目。
馬場も悪い日が多かったことを考えても、さほど悪くはなっていないかな?という感じです。

今回

前回

たっちゃんと。

蹄はもう大丈夫そうです。

装蹄後、お昼はOさんとランチに行きましたが、帰ってくると、私の声を聞いてか、絶叫です。



ヨモギ

ハエが少なく、久しぶりに青草を堪能したクー太郎です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってこないもの

2017年10月23日 12時19分49秒 | つれづれ日記
19日の朝、今年の夏祭りで救われてきたチビ金ちゃんが亡くなりました。
ヒレがなくなっていて、一緒にいたデメ金ちゃんに食べられてしまったのかと思いましたが、そのデメちゃんも水槽のそこでじっと動かなくなっていました。

デメちゃんの方は、体に白いカビ?のようなものがついていて、2%食塩水で30分薬浴し、綿棒で白いものを取り除き、グリーンFゴールドを入れた所に隔離していましたが、その夜にはなくなってしまいました。
お水はきれいに見えていたのですが、ここの所の長雨がとどめを刺したのかもしれません。

2匹一緒に埋葬しました。

そして土曜日、クー太郎の所へ行った帰りに、電車に傘を忘れてきました。
東京、メトロ、東武、…どこにもありませんでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

尋常でない

2017年10月22日 19時13分26秒 | お馬とデート
クー太郎です。
クラブに着いたのが10時半過ぎでしたが、別の馬の引き運動が始まってからずっと啼いていたとのことです。
そして、馬房でグルグル回り続けています。
薄馬着を着ていましたが、脱がせると大汗をかいていました。

私がお掃除をしていても、お構いなしにグルグル回り、体当たりしてきたりしました。
危ないので馬房の外に立って、ほかの馬の引き運動が終わるまで待ちました。
その間、少し早めに昼の乾草を入れてみたのですが、まったく口をつけませんでした。
さらに、下痢のようなボロを何回もしました。
とにかく、外に出たいのです。

かなり興奮していたので、頭絡を付けて引くことにしました。
延々、歩き続けて30分くらい経った頃、ふとクー太郎を見るとお〇ん〇んが出ています。
そのうちに、私の手に顔をつけてブヒブヒ言い出しました。

だましだまし歩いていましたが、だんだん怪しくなってきて、T君を呼んでしまいました。
一旦馬房に戻して気を静めるように言われ、戻しました。
が、乾草を食べる気配はまったくなく、外に出たいとソワソワしています。

5分ほどで再び出し、今度は無口で引くことにしました。
そこから延々1時間。
トータル2鞍分も歩きました。
私が疲れました、はい。

後半、再びサイアーモードになりましたが、その時はすぐに落ち着きました。
まだまだ帰りたくないというクー太郎と、馬房の入口で根競べです。
最後は、クー太郎が負けて、馬房に入りました。

そして昼飼いをようやく食べ始めたのですが、30分ほどでまたソワソワし出しました。
厩舎で引き運動が始まると、気になるようです。
外は雨ですが、洗い場に出してお手入れをしました。

お手入れ中はおとなしく、その後も一旦馬房に戻ろうとしましたが、帰りたくないというので、再び洗い場に戻り、そこで1時間近くボーっとしていました。
頭を厩舎側に向けて、ただただボーっとしていました。
何もしないのに、馬房にいるよりは楽しいのか?
毎日退屈なんだろうなぁ…、と思ったら「放牧」の文字が頭に浮かびました。
どうしてあげるのがクー太郎にとって幸せなのかな…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の中

2017年10月21日 21時57分30秒 | お馬とデート

水曜日の晴れ以降ずーっと雨です。
昨日も元気だったようで、雨の中T君が乗り運動をしてくれたのですが、どうも歩様が今一つだったとのこと。
さて、今朝も私が行くと待ちきれないといった様子だったので、すぐに運動をすることにしました。

馬場が悪いので心配でしたが、速歩をしても歩様は問題なさそうでした。

終わってから昼飼い、でも、私が馬房掃除に行くと、そこからソワソワし出して、またまた啼いて出たがりました。
まるで運動していないかのような元気です。

少し厩舎で引いて、厩舎の出口で馬場を見ながらボーっとしたりしていました。
そのあとで見に行くと、寝ていましたが、短時間で起きたようです。



たっちゃんは、装蹄のあとから蹄底が少し痛いようです。


もともと蹄が柔らかいらしく、この馬場悪も影響しているようでした。
早く良くなるといいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

出勤できず

2017年10月20日 12時31分54秒 | お仕事
昨日の田園都市線の三軒茶屋での停電トラブル。
たまたま乗り合わせていた急行電車も途中で止まり、待つこと50分。
ようやく動いたと思ったら、臨時で各駅停車の最寄駅に停車して、ドアが開きました。

その前の電車は回送になり、乗客はすべて降ろされたとアナウンスがありました。
そして私の乗る電車も、ドアが開くと全員下車するようにとの案内。
降りてチビチビ歩いていたら、「この電車は回送にはなりません」とのアナウンス。
どっちなんじゃい?

どうしようかと悩みましたが、そのまま下りて、家に帰ることにしました。
幸い、会議等の予定がなく、PCを持っていたので、自宅でも最低限の仕事はできます。

さて、ホームも階段も人がいっぱいで、改札通るのも、振替乗車券をもらうのも一苦労。
駅員さんの数も当然不足。
遅延証明に至っては、お客様同士で回してください、ということになりました。

家は都心と反対方向のバスなのですが、すでに15人ほどが並んでいました。
そのバスが、来ない。
待てども待てども、来ない。
30分以上待って、ようやく着たバスは満員で乗り切れず。

結局、歩いて帰ることにしました。
冷たい雨で手も体も冷え切ってしまいました。

ただ、1点、この日はジーンズに長靴(まずこんな恰好では会社に行きませんが)だったので、電車で立ちっぱなしでも、バスを待っていても、歩いていても、足はほとんど疲れませんでした。
これがヒールだったらと思うと、ゾッとします。

家までは1時間弱の道のりでした。
そんなこんなで、半日が過ぎ、昨日はお休みさせてもらいました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

元気は続く

2017年10月19日 18時19分06秒 | お馬とデート
昨日の馬休日は貴重な梅雨の晴れ間でした。

お日様も出て、風は冷たいけれど快適な一日でした。

日、月は引き馬、火はお休みだったクー太郎は、またまた元気そう…。

馬場に出るとしっかり歩き、速歩も軽快です。
調子が良さそうなので駈歩もしてみました。
先日は怪しかった左手前も、T君に見て貰ったら悪くはないとのことでした。
ハミをグイグイ引っ張って、昔の口の強さを思い出しました。

クー太郎の強さはかなりのもので、座っていられなくなりそうでした。

でも、こんなに元気なクー太郎は本当に久しぶりで、嬉しくなってしまいました。

ただ、ちょっと張り切りすぎたのか、お昼は啼きもせず(笑)
お疲れモードのクー太郎でした。

パックは日曜日に外しましたが、脈はなく、歩様も問題ありません。
装蹄前なのですが、いい感じです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

歩き続ける

2017年10月19日 18時03分39秒 | お馬とデート

14日は札幌出張でした。
気温は12℃。
ホテルでヒーターを入れました。

翌15日も寒い雨降りの一日でした。
クー太郎は私が着く前から啼いていたようですが、私が着くとさらに大絶叫になりました。

厩舎で引き始めると、ズンズン歩きます。
よほど元気なのだなぁ・・・
と思いながら、15分、20分経過。
いつもだと、この頃から元気がなくなり、チンタラ歩き出すのですが、この日のクー太郎はまるで別馬のように、歩き続けました。
時々外に出てみたり、好きにさせると行ったり来たりしながら、結局4-50分は歩いたのではないかと思います。

そしてお昼、またしても絶叫です。
そこからまたまた引き運動。

元気なことはよいことですが、ちょっと戸惑ってしまいました。



カーテンを付けました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

代理受診

2017年10月11日 12時46分07秒 | つれづれ日記
今日は母の大学病院の外来日でした。
昨日は先生にと、キャビアとクラッカーを買って準備していた母。

朝、迎えに行くと、なんと、寝ていました!

目覚ましをかけていたということですが、一度も起きることなく、ぐっすり眠っていたようです。
慌てて起きて、「顔だけ洗わせて」と洗面所に行きましたが、外来と言っても検査も投薬もないので、私が一人で行くことにしました。

本人は寝坊してショックだったようですが、よく眠れたのだったら、それはそれで良いと思いました。

果たして、本人でなくても受診できるのかどうか不安でしたが、まったく問題なく、来年の春にMRI検査だけ受けることになりました。
外来の中待合で、ふと目にしたのは「ご本人の受診が必要な場合」という注意書き。
それは別の科のものでしたが、大学病院でも患者の代わりに受診することができるということを初めて知りました。

朝は満員電車でしたし、母を置いてきて正解だったと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

物見スイッチを切る

2017年10月10日 12時55分16秒 | つれづれ日記
午後はチャンでレッスン。
最後に20×60mでL1の経路をさせてもらいました。

昨日は奥の馬場でした。
奥の馬場でチャンに乗るのは初めてです。
物見されるかな?

そう思っていると、常歩しながらビクっ。
数歩歩いて、ビクっ。

これは先が思いやられるなぁ…、と思いましたが、前回T君のレッスンで気付いた“外方ハミに乗せる”ことを最初から意識して騎乗すると、まったく物見をしませんでした。
これは驚きです!

最後に経路を踏むために移動した馬場にちょっとした泥んこの場所があり、それが嫌だと言ってモジモジした程度です。

練習ではできていた左手前の反対駆歩は半輪乗りの後半で止まってしまいましたが、それでも進歩したと思います。
中間速歩はとっても気持ち良かったです。
あとは、肩内が左右ともに蹄跡を大幅にはずれてしまいました。

課題はありますが、楽しく騎乗できました。
やっぱり、物見されないと、いいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加