ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

折り返し手綱

2013年09月29日 18時49分53秒 | お馬とデート

今日は初めてのMさんレッスンでした。
馬場の全日本クラスの選手です。
私がいない時に一度クー太郎に騎乗し、詰めた時に後肢がついてこないと言われていました。
せっかくなので常歩した後で乗り代わって運動してもらいましたが、前回は折り返し手綱で騎乗したとのことで、水勒ではちゃんと乗る自信がないと言われました

両方の拳を使った時に顎を譲らないで反抗するのが一番の問題のようです。
両方の拳を一度に使うことなんてあるんだー
拳を置いて推進して馬銜を受けるのを待つというのはありますが、待つのではなく「使う」こともあるのだそうです。
ほっほぉ~、初めて知りました
なので、輪乗りや遇角などで姿勢を取ってからだと比較的譲りやすいけれど、直線では難しいと言われました。

それでも、Mさんから乗り代わるとクー太郎はよく動きました
動くので拳も使えますから、最初からある程度頭頚の位置は安定して、その後どんどん良くなっていきました
速歩は乗りやすく、斜め横肢と肩内を練習しました。
斜め横肢はOK
肩内は右手前で左肩の入りが悪く何度か行いました。
今更ですが、大事なのは内方姿勢を取らせすぎないことと、肩を入れることです。
左肩が逃げやすいのです。

次に駈歩ですが、右手前では少しずつ上体が起きてきましたが、左手前が全くダメ
手綱を長くすれば、背中を使って楽に走るのですが、ちょっと短くすると前に引っ張られて私は鞍の上で前後に動き、クー太郎も背中を使わずに前後に動いてしまうのだそうです
最後、右は長蹄跡で速くならないようにコントロールして走らせることができるようになり、終わりました。

普段の練習から後肢を動かすこと、それと、折り返し手綱を使ってある程度頭頚の位置を馬に教えた方が楽に乗れると言われました。
両拳で馬銜を受けさせるのは基本だそうです。
折り返しは使い方が難しいので避けてきましたが、今度から頑張って使ってみようと思います

 輝いています
クー太郎は2日間頑張りました
なので、お散歩の後は全身マッサージをしました
頚から始まり、最後は後肢へ
Yちゃんが煙を炊いてくれて、ハエを気にせずにたっぷり1時間コースをしました
全身は久しぶりなので、クー太郎も気持ち良さそうにしていました

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

丸洗いはいつまでできるかな?

2013年09月28日 18時03分22秒 | お馬とデート

朝晩がとっても涼しくなりました。
馬房の窓のお掃除をして閉まるようにしておいて本当に良かったと思います

いつものように朝飼いを食べていたクー太郎ですが、無口を持っていくと素直に出てきました。
馬装中は、寝たふりをして馬銜を加えようとしませんでしたが 根気よく唇につけていると、仕方なさそうに口を開けました。
馬場に入ってから促すと、結構頑張って歩きます(ヨシヨシ
10分ほど十分に歩かせてから、前肢旋回をしてみました。
右は問題ありませんが、左はちょっと苦戦しました
後肢を動かしておくと、速歩に移行してもよく動きます。
途中、反対前肢旋回もしましたが、クー太郎も苦しい姿勢があり、後退したりするのを脚と鞭で前に出して数歩だけできました。
今日のレッスンはクー太郎にはキツかったかもしれませんが、フレームも動きもとても良かったと思います


運動後
乗ると汗をかきますが、日陰は涼しくて気持ちいいです
午前中はデリケートゾーンのお手入れをしました。
そしてお昼はお天気が良かったので丸洗いできるかな?と思って放牧にしました。



でも、クー太郎、2回砂浴びをしただけで、ずーっとここにいました。
私が脇の踏み台に座ると、近づいてきて、背中に寄りかかって寝始めました

戻って顔を洗うと、案の定サイアーモードになりましたが、チャンスなのでお○ん○んを思いっきり洗いました
そのまま丸洗い。
毛の生え変わり時期のためか、体中が痒そうです。

帰ろうと思って厩舎の前を通ると・・・Oさんに頚を掻いてもらっていました



最近よく柱で右の頚を一生懸命掻いているそうです。夜中もなのだそうです
なのでOさんが掻いてくれていました
夜もOさんが見回ってくれているので安心してお任せできます

・・・後ろで見ているのはたっちゃん

それから今日は扇風機をお掃除してビニールをかけました。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

祝!リーグ優勝

2013年09月27日 12時48分05秒 | つれづれ日記
楽天イーグルスがリーグ戦初優勝しました
昨夜はBS11を見ながらハラハラどきどき

ロッテと日ハムの試合も最後までもつれていたし…
でも、星野監督は決めるつもりで「胴上げ投手」マー君を9回に送りました。
我が長男(マー)、立ち上がりはいつも力んでランナーを出したり点を取られることが多いのです。

点差はわずか1点

そして案の定、ノーアウト1、2塁のピンチ 
これで負けたら、開幕の連勝記録もストップしてしまいます

でも、今年のマー君は違っていました
そこから8球連続ストレートで2番~4番打者を3者連続三振に打ち取りました

ノムさんの育てた選手も活躍しました。
ここに渡辺直人がいたらなぁ…
次はクライマックスシリーズです 
ここまで来たら、日本一目指して頑張れ~ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

悪い子はいねがぁ~

2013年09月25日 20時00分54秒 | つれづれ日記
有楽町の国際フォーラムにいるなまはげだそうです

こんなのが家に入ってきたら、もう悪いことなんてできませんよねー
やっぱり秋田の出身者に犯罪者は少ないのかしら?

なまはげというと、『元競走馬のオレっち』のなまはげ障害を思い出します
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

B787の乗り心地

2013年09月24日 13時09分48秒 | つれづれ日記
マイレージというシステムが導入されてから、恐らくJAL派かANA派、どちらかに分かれているのでは?と思いますが、私はJAL派です。
ということで滅多にANAには乗らないのですが、ANAしか飛んでいない空港もあるので“仕方なく”乗るわけです。

どうして“仕方なく”なのかは、まず羽田空港第2ターミナルが非常に不便なこと。
ゲートまで遠い遠い。東京駅の京葉線の乗り場までは500mですが、もっと遠いのでは?と感じたほどです。
帰りも到着ロビーまで遠くて疲労倍増です。

それ以外にも、ANAには過去に痛い目にあったことが数度ありました。
でも、今一番の懸念事項はB787、です。
今回の富山も往復ともB787で、遺書を書こうかどうしようか悩んだほどです。
ちょっと大袈裟かもしれませんが、怖いものは怖い、のです。
結局、書いて本当に落ちたら嫌だな、と思い、書かずに覚悟して乗りました。

最新鋭の旅客機ですが、機材によってもシートや設備が異なるようで、往きの飛行機は、これはLCCか!?と思うほどエコノミーの座席の前後が狭くて、隣の男性は膝が完全に前の背についていました。
と思いきや、帰りに乗った飛行機はエコノミーでも比較的ゆったりしていて、袖からモニターが出てきて、音楽を選んで聞く事ができました。
って、そこに行きつくまでに、どうやって音楽を聴くのかわからずに、結局CAさんに教えてもらった次第ですが。

それに、いつも鼻をつまんで耳抜きをするのに、今回はさほど気になりませんでした。

さて、初めての飛行機で気になるのは着陸時の衝撃です。
どーかな?どーかな? …結果は、往路復路ともに期待を裏切り、他のボーイングと変わらない結構な衝撃でした。

やっぱり、ランディングの衝撃はパイロットのウデではフォローしきれないのかな?
座席の位置によるのかもしれませんが、最悪だったのは高松空港でのJALのボーイングで、脊椎圧迫骨折…まで行かなくても、椎間板は絶対につぶれたな、と思う衝撃でした。
着陸が格別にソフトなのはエアバスです。最近では滅多に当たらないので残念です。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

秋支度

2013年09月23日 16時56分43秒 | お馬とデート

窓を開けて寝ると、明け方に寒くて(万年)羽根布団の中で震えてしまうほどでした
この涼しさのせいか、クー太郎は昨日よりも元気に動いてくれました

今日は最初に一人で前肢旋回をしてから速歩しましたが、途中で再び前肢旋回、反対前肢旋回をして後肢をほぐし、動きが悪い時はいつものように後退を繰り返しました。
馬体が起きると速歩はとーっても気持ち良いです
左手前の駈歩では、最初に移行をして、それから手綱を少し長くして背中を使って駈歩をしました。 こうするとクー太郎も楽に走れます
移行もだいぶ上手になり、後肢を入れて四肢揃った停止ができる確率が上がっています

お昼は啼いてお散歩に行きましたが、虫が嫌だと言って15分ほどで厩舎に帰って行きました
時間があったので、馬房の窓のお掃除をしました。
夏の間、開けっ放しだったためか、きちんと閉まりません
窓枠を掃除して、クレ556を使い、スムーズに閉まるようになりました

夜は半分は窓を閉めようと思い、半分だけカーテンもつけました。


網も半分洗ってしまいました。
スゴい汚れでした。
窓の外からガラスを掃除しましたが、裏は蜘蛛の巣だらけで、しかも大きな蜘蛛が沢山いて気持ち悪かったです

その間クー太郎は・・・
朝飼いと昼飼いの残りを貪っていました

お掃除が終わって時間はまだ2時半
また出るっていうかな?と思いましたが、食べ疲れてボーッとしていました


こちらは土曜日のクー太郎
パパとお散歩してきたようです

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

連休の中日

2013年09月22日 20時40分22秒 | お馬とデート

今日はお客さんが少なかったので、午後からメル君でレッスンを受けることにしました
春の経路の会で大暴走されて以来です
実はメル君、左手前の駈歩で暴走してしまうことがあるようで、メンバーさんのトラウマになってしまっています

なので、担当のSさんはそれはそれは色々な工夫をしながら調教していました。
駈歩で、わざと背中の上ではねたり、随伴のタイミングをずらしたり、左右のバランスを崩したり、(よくありがちな)拳を上げてバラバラに動かしてみたり・・・
そう言えば昔、体験用の馬たちの下乗りで、わざと下手に乗れと言われていました。
そもそも上手くないのですが、さらにバランスを崩したり、随伴をずらしたり。
そうすることで、初心者が乗っても馬が動くようにということでした。

その甲斐あってか、メル君は随分ガマン強くなっていました偉いのう・・・
メル君はクー太郎と同じように、左内方姿勢が取りづらく、外方のハミに乗りづらいのです。
左手前の駈歩で、苦しい体勢で外方脚を引きすぎると、「もうヤダ~ 苦しいよ~」と逃げるのだそうです
なので、左の駈歩発進はドキドキでした
遠慮がちに合図を出すのでなかなか発進できませんでしたが、何とか無事に終わりました。
屈撓もやりやすくなりましたが、維持は難しいので、次回は道具を付ける予定です。って、いつになるかわかりませんが

クー太郎?
クー太郎にはナイショですよ、もちろん
午前中にいつも通り運動して、丸洗いして(今日はお○ん○んも)、お昼はお散歩して、終わってから洗い場でまどろんで、満足したようです





放牧場で

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今回の装蹄

2013年09月22日 20時11分01秒 | お馬とデート

K先生からメールでもらった左前の写真です


前回8月の写真


うーん(;´д`) 内側は蟻洞が進行しているようですね。
毎日丸洗いしていたし、夏場に治すのは大変なことです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

魚津

2013年09月21日 00時34分43秒 | つれづれ日記
クー太郎は装蹄でしたが、私は行けないので、K先生にお願いしました。
右前の蹄叉を痛がると言う事で、そちらにもバーを入れ、左前は蹄壁を補強するとの事でした。

さて、私は今晩は富山県の魚津にいます。
明日、滑川で仕事なのですが、今日移動して高校の同級生と飲みました。

魚津は蜃気楼が見える事で有名なのですね。

「ねんじり亭」というお店に連れて行ってもらいました。
お刺身の盛り合わせを頼むと、なんとイサキが出てきました。
イサキは太平洋の魚で、富山にはおらず、今日一匹だけ取れたのものだそうです。

環境の変化で、これまでにいなかった魚が取れることが多くなったとのこと。
ちなみに、イサキなんてすぐに釣れるからか、関東ではあまりお刺身で出てこないですが、富山のイサキはまるで鯛のように身がしまっていて、美味しかったです。

ホテルはマンテンホテル。ビジネスホテルですが、大浴場やミストサウナがあり、先ほど貸し切り状態で満喫してきました。
こういう出張ならいいなぁ。
あ、でも今日初めてB787に乗ってドキドキしましたが。明日も無事に帰れますように☆
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

猫になりたい

2013年09月19日 22時41分47秒 | 癒される

今日は真面目にそう思いました





どんな夢を見ているのかな?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加