ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

元気の源

2016年10月08日 17時48分00秒 | お馬とデート
やっぱりクー太郎です。
私の治る力、治す力は年々下降の一途を辿っているようですが。

クー太郎は私が馬房掃除を終えると、外に出たいと言って啼きました。
雨も上がり、パックも外しているのでお散歩に出ましたが、ハエがいるから嫌だといって、逃げ帰ってきました。

T君が午前中に引き運動をしておいてくれたので、私はお手入れだけして、帰ってきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 椎間板ヘルニアの診断 | トップ | スリラー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です! (シャル君)
2016-10-09 09:29:03
愛馬に焦点があうと、周りの悲喜こもごもはかすんで見え、
元気再びです。
生きがい (alohadream)
2016-10-10 10:01:00
☆シャル君さん
なのですよね!
クー太郎のためにも、まだまだ頑張らねば!
大変でしたね〜 (hanamomo)
2016-10-10 20:15:31
しばらくバタバタしていて、ブログにお邪魔できなかったのですが
そんな大変なめにあわれてたのですね
私も常々、胃腸炎や嘔吐下痢になるならインフルエンザのほうが何倍もマシ!と恐れています
OS-1は脱水だと美味しく感じると聞きますが、やはり美味しくないですか

坐骨神経痛は心配ですね
何か画期的な治療法はないものでしょうか
インフルも (alohadream)
2016-10-10 20:28:30
 ☆hanamomoさん
大人になってからは罹ったことがないのですが、相当苦しそうですけど、それより辛いんでしょうかね、嘔吐下痢は。
坐骨神経痛さえなければまだマシだったのでしょうけれど。
神経痛も通常は炎症が治まれば1-2週間で改善するとありましたが、残らずに消えてほしいです☆

OS1はPEG(ポリエチレングリコール)を訪仏とさせる飲み物でした。

コメントを投稿

お馬とデート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL