ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

椎間板ヘルニアの診断

2016年10月08日 17時43分19秒 | つれづれ日記
今朝は、嘔気は治まっていましたが、水様便は相変わらず。
何よりも、坐骨神経痛(ふくらはぎ)がひどかったので、またまたエスタックイブを飲んでみたら、これまた楽になりました。
私って安上がりかも。

せっかくなので、近所の整形外科に行き、X線検査(でも、立位じゃなくて臥位です)と診察を受けました。
X線上は、L5/S1の椎間板ヘルニアでした。

見事、的中!!

臥位なので、立位になったらどうなのか気になりましたが、1回牽引をしてみましょう、ということで、やってきました。
結果は、特に可もなく不可もなく。
施術は11分ですが、色々手続きを入れたら30分は拘束されそうですから、通うのは無理そうです。
通う気もないけど。
電気をあてたり、牽引したりは、やっぱり高齢の方が多いですね。

気になるのは、左のアキレス腱反射が低下していること。

馬に乗ることを言ったら、スポーツも車の運転も、暫くは「ダメ!!」とのことでした。
「とどめを刺すことになりますよ!!」と。

あと、私の場合は、屈曲すると痛みがでるので、横になって背屈姿勢を5分間取るように言われました。
最近はこういう方法もあるのだそうです。

薬はというと、イブプロフェンを出してほしいと言ったら、「うちには無いから市販のものを買って」と言われたので、何があるのか聞いたら、セレコックスというイブよりも胃に優しく効果もある薬があるとのことで、それを出してもらいました。
今のところ、効いています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急性胃腸炎 | トップ | 元気の源 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もセレコックスは (シャル君)
2016-10-08 20:26:15
リュウマチの痛みを止めるため朝夕100mgを一錠づつ飲んでいます。レパミドという胃薬と一緒にです。結構効いて
います。
色々な (alohadream)
2016-10-10 09:59:04
☆シャル君さん
お薬が開発されているのですね。
相性もあると思いますが、選択肢が増えることは良いことです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL