ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

『永い言い訳』

2017年03月06日 12時23分00秒 | 読書日記
お隣のE子さんから借りた西川美和氏の小説。
昨年末かな?映画にもなったようです。

バス事故で突然妻を失った主人公と彼を取り巻く人々の心情を描いた小説。
その言葉はすべて「言い訳」と表現していました。

人の行動には意味があります。
「私はこう思う。だからこうした」「こうしたいから、こうした」とか。
確かに、こうして自分自身を正当化したり納得させたり、なるほど、と思いました。

男性の心理というのでしょうか、とても面白く、吹き出してしまうような場面もたくさんあります。

ただ、

「もう愛してない。ひとかけらも。」

なんて、パートナーに思われていたら、あるいは、自分が思っていたら、ちょっと悲しいです。
とても考えさせられる小説でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春だから? | トップ | 素敵な一日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白そう、読んでみたいです (hanamomo)
2017-03-06 21:15:51
そう言えば、3/23,3/24に
島田明宏「絆~走れ奇跡の子馬~」
のドラマがあるそうですね、生産牧場の話だそうです。
島田明宏さんて競馬物が得意だそうですが、ドラマは震災物になってるそうです


ドラマ (alohadream)
2017-03-07 12:21:36
 ☆hanamomoさん
番組ホームページを見たら豪華キャストで驚きました。
震災のドラマは見るのに少し勇気が要ります。

コメントを投稿

読書日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL