ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

泣いてみた

2017年07月14日 12時50分44秒 | つれづれ日記
今はウソのように明るい母ですが、かれこれ3週間ほど前、どうしようもない我儘を言うので大喧嘩になりました。

私は「キチガイ!」といい、母は「キチガイじゃない!!」といい返し。

「もう勝手にして!こんな家出ていく」と言って2階に戻り、夕食の続きを食べ始めてすぐに、「もうイヤ!!!」と持っていたお皿をテーブルに叩きつけ、フォークを床に投げ、洗面所に行ってスリッパを投げ、床に座って、大声で泣きました。


…旦那が慌てて窓を閉めてまわり、クーラーを入れました(笑)


もーやだ~

なんで~

こんなに頑張ってるのに~

もう無理~

などと喚きながら、床に座ったまま、洗面台の扉を叩いて泣きました。

はて、どのくらい泣いただろう???
こんなに声を出して泣いたのは、いつぶりだろう?

旦那が大きなタオルを持ってきて、そしてソファーに連れて行ってくれました。

テレビでは「モヤモヤさま〜ず」。
そうそう、これを見ながら食事をしていたのです。

続きを見ていたら、知らないうちに笑っていました。

久しぶりに思いっきり泣いたら、スッキリしました。
翌朝、母から謝罪のメールがきて仲直りしたのでした。
恐らく、母にも聞こえていたのでしょう。(ウシシ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 睡眠 | トップ | 『きのうの神様』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつも (シャル君)
2017-07-15 04:29:11
いい子では疲れます。精神衛生上もよくありません。
素直に感情表現も必要かと思います。お母さまも甘えていたご自分にきづかれて、色々考えられると思います。
そのようです (alohadrema)
2017-07-15 07:14:43
 ☆シャル君さん
それ以降、少ししっかりしたような気がします。
母も4人姉妹の長女で甘えられる人がいなかったのでしょう。
そして、娘に甘えてしかられる・・・。ちょっとかわいそうですが、それで立ち直れる強さがまだ残っていたことに救われました。

コメントを投稿

つれづれ日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL