ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

ショックウェーブ3回目(最終)

2016年10月19日 21時35分45秒 | お馬とデート

8時前にクラブに着くと、クー太郎はまだ朝飼い中でしたが、私に気付くとソワソワしはじめました。
馬房掃除をしようにも、私がボロを捨てに出る度に追いかけて顔を出すので、はかどりません。
なので、終わる前に洗い場に出しました。

朝日を浴びて

ウトウト

今日も重心を後ろに持っていくように心がけて運動しました。
常歩は難しかったですが、速歩は前を軽くして運動ができていたと思います。
乗り心地ではハコウは感じず、鏡を見ても点頭はしていませんでした。

お手入れをしていると、獣医K先生が到着しました。
厩舎で歩様をチェックしてから、球節の屈曲テストをしましたが、やはり陽性だったので、診断麻酔はすることなく、そのまま球節にショックウェーブをすることになりました。

今日はお任せで、繋靭帯部分を多めにしたのだと思います。

これで治療の1クールが終了です。
運動については、今のように前肢の負担を軽くして続けた方が良いとのことでした。

ごはんも少し増やします。

ピカピカ

それから、今日はバイトのT君に、後肢の筋肉をつけるリハビリを教えてもらいました。
頭を上げて(後肢に力が入るように)、後退をさせるつもりで、でも、後退させないようにします。
後肢で踏ん張る形にするのです。
乗ってできれば良いのですが、先ずは引きながら試してみました。

クー太郎は頭を上げるのが得意ではないので、頭を上げただけで後退してしまいました。
そこを下げずに踏ん張らせます。
頭はあげたら、褒める。
のですが、その時に鼻を撫でると頭が下がってしまうので、顎の下を撫でるのです。

は、はぁ~。なるほど~。
他にも色々と注意事項がありましたので、時間のある時にまとめたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一緒にリハビリ | トップ | 咳と痰 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リハビリがきくと (シャル君)
2016-10-21 04:59:44
いいですね。おぼえておくといいでしょうが、何しろ馬は大きくて半端な労働ではありません。
地道に (alohadream)
2016-10-21 07:30:39
 ☆シャル君さん
毎日積み重ねていくことが大事なのですよね。
私のもっとも不得手とするところですが・・・。
人馬ともに無理のないように進めていこうと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL