ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

リフォーム

2017年04月25日 21時45分53秒 | お馬とデート

今日はクー太郎のお部屋にゴムマットを設置してもらいました。
現在、厩舎は満室。
そして今日は馬休日ということで、私は行き場のないクー太郎の相手をするためにクラブに行きました。

8時に到着してから、馬房掃除。



こうしてみると、クー太郎の馬房は特にツルツルしているように思います。
最近も、起き上がる時に滑っていたと、T君から聞いたのと、起き上がる時にいつも右後肢の飛節の外側に傷をつくり、それが今回はなかなか治らなかったので、ゴムマットを敷いてもらうことにしたのです。

旦那の陶芸の師匠でもあるKさんが施工してくれました。
ボンドではります

でも、それだけでははがれて、マットの下におが粉が入り、波打ってきてしまうので、所々ビスで止めるのです。
が、どうも床に鉄筋があるようで、思うように止まらず、作業が午後までかかってしまいました。

クー太郎は騎乗して、お散歩して、お手入れして、でも、帰るお部屋がありません。
離れは空いていますが、一人では絶対に啼きます。

ということで、バイトのT君が気を利かせて、メイちゃんを離れに移動して、メイちゃんの馬房をクー太郎に貸してくれようとしたのですが、クー太郎、メイちゃんの馬房に入ろうとしません。
クー太郎の部屋のつくりとは違っていたせいでしょうか。
何とか入れましたが、啼くわ啼くわ。

少し狭い馬房なので、けがをされても怖いと思い、メイちゃんのいる離れに連れて行くことに。
そこでも、馬房にガンとして入ろうとしません。
馬運車には自分から乗っていくような馬なのに・・・

何とか入れると、やっぱり啼いて啼いて、ものすごく悲しそうな顔をしました。
可愛そうでしたが、仕方ありませんでした。
昼の乾草を入れて、私は仕事に行きました。
乾草を入れたあとは、啼くことはありませんでした。

何を思ったのかな?
このまま捨てられちゃうと思ったのかな?

もしかしたらそこで1泊しなければならないかも、と言っていましたが、夕方、無事に自分のお部屋に戻してくれたとT君から連絡がありました。
きっと、ホッとしたことでしょう。

メイちゃんにも、一緒にいてくれて感謝しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お花たち | トップ | 毒を吐きます »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それはそれは (シャル君)
2017-04-26 13:51:23
ご苦労でした。クーちゃんもそんな事情をかかえていたのですね。シャル君の前の自馬のチェリーちゃんはよく壁をける子だったので、床と壁にゴムを張ってもらいました。壁はよかったのですが床はジメジメとなりお掃除が大変そうで結局外してしまいました。
馬房の床 (alohadream)
2017-04-28 07:20:28
 ☆シャル君さん
クー太郎の実家(北海道)は土でしたね。
ゴムは以前敷いていましたが、劣化してゴムが破れ、取り外してしました。
高齢になると滑って起き上がれなくなることも考えられるので再びゴムを敷きました。

いつもはのほほんとしているクー太郎が、部屋が変わっただけであんなに動揺するとは思いもよりませんでした。
16歳5カ月になる犬が (hanamomo)
2017-04-28 23:02:50
滑ってなかなか立てなくなりました
いつ寝付いてしまうのか、ヒヤヒヤしています

穏やかなクー太郎さんも、本当はナイーブなんですね〜可愛いです
心配です (alohadream)
2017-04-29 23:19:33
 ☆hanamomoさん
結構お歳ですね。
hanaちゃんですか?
うちは40Kg以上あったので抱っこすることもできませんでした・・・。

クー太郎、以前、道路を挟んで向かいに養豚場があったのですが、出荷前に空腹のために泣き叫ぶ豚さんたちの声に動揺して馬房でソワソワすることがありました。意外と感じやすいみたいです。

コメントを投稿

お馬とデート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL