ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

キタルで踏歩変換

2017年06月15日 21時03分45秒 | お馬とデート
今日のプライベートはキタちゃんでした。
久しぶりです。

キタルはなかなかハミに出てこないお馬さんです。
とにかく後肢を動かすことを意識しました。

久しぶりだったので、私の脚が伝わっているかどうかを確認しました。
少しずつ脚で挟む力を強めても、まったくの無視…。
なので、脚を使いながら長鞭で最初は優しく、気づくまで徐々に強く使っていきました。
バイトのT君に教わった方法です。

停止と発進を2回ほど繰り返すと、私の脚に反応して動くようになりました。
動いたら褒めます。

さて、軽速歩、駈歩を一通り行い、休憩して速歩。
ここで肩を前への状態で動かしているうちに、ハミが透過するようになりました。
そのまま肩内。

頭の位置が安定してきて、とっても乗りやすくなりました。

そのまま駈歩。
反対駈歩では、内方の拳が強すぎて失敗しましたが、2回目からは馬の行き場を作るように意識して、なんとかクリア。
そして最後に踏歩変換をして終わりました。

右から左への変換はちょっと遅れましたが、左から右への変換はキレいにできたそうです。
最後にT君が、「こんなレッスンができるようになるなんて…。上手くなりましたね」と言ってくれました。

うー、うれしぃ~~~~!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 校閲ガール | トップ | 歩様は良いです »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほめられると (シャル君)
2017-06-16 17:16:11
うれしいですね。努力と体力で頑張られたのですね。
素晴らしい!
褒められると (alohadream)
2017-06-16 20:37:28
☆シャル君さん
モチベーションが上がります!
どうもありがとうございます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL