ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

皮質下出血

2016年12月31日 22時52分26秒 | つれづれ日記
午後、父の所にいると母からメールが届きました。
脳出血を起こしたというのです。
ただ、病院からは連絡がなく、母とはその後もメールでやり取りしていました。

病棟に電話をすると、点滴などはしておらず、担当の先生が当直なので、画像を見せて直接説明したいとのこと。
すぐに支度をして病院に向かいました。

結果は右の側頭部(だと思います)の皮質下出血でした。
術後から頭重感があり、それは動脈瘤の血栓化のサインであることが多いようですが、CTを撮ってみたら出血していたとのことでした。
術前2週間前から抗血栓薬(バイアスピリンとプラビックス)を飲んでいましたが、その量を減量して様子をみるとのことでした。

明日のCTで酷くなっていなければ良いのですが。
幸い、麻痺などはなく、恐らく出血している部位だと思いますが、母曰く「虫が這っているような感じ」がしているようです。
吐き気やめまいはなく、心電図、血圧計やサーチレーションモニターはつけられていますが、トイレは車いすで連れて行ってもらっています。

原因として考えられること(医師より)
・動脈瘤への血流がなくなり、その先の血管に負担がかかった
・抗血小板薬によるもの
・年齢的なもの

母の動脈瘤はほぼ巨大に分類されるものでした。
いずれも納得できるものです。
ステントを置いた直後から血流が変わっているのがわかりました。
それだけ効果もあるということなのですが、出血するとは…。

私の顔を見るなり泣きそうになっていた母。
治療を決めたのは私ですから、本当に申し訳ないと思います。
でも、後悔はしていません。
治療しないという選択肢はなかったのです。
あとは退院するまでしっかりフォローしたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終わり良ければ | トップ | 2017年元旦 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どうして病院から (シャル君)
2017-01-01 00:18:53
直接連絡がこないのでしょう。休みに入って手薄だからでしょうか。ご心配ですね。
心配ですね (hanamomo)
2017-01-01 16:25:17
もうひとつ、考えられるのは
術後どこかに炎症があり、そこから血栓が飛んだとか?
夫はそれだったらしく、軽い脳梗塞を繰り返しました
場所は分からなかったのですが、抗生剤で叩いて起こさなくなりました
大事ではない (alohadream)
2017-01-01 21:59:58
 ☆シャル君さん
からではないかな?と思います。
皮質下出血は予後が良好なことと、麻痺などの症状がなかったことでと思いました。
病院から知らせがないのは良い知らせ?でしょうか。
出血性梗塞 (alohadream)
2017-01-01 22:07:22
 ☆hanamomoさん
ですかね?
CT上は高吸収域だったので出血はあるのだと思いますが、出血性梗塞と紛らわしいという情報もネットにありました。
ご主人も決してスムースではなかったのですね。今はお元気そうで本当に良かったです。
術後なので少なからず炎症はあると思うのですが、昨日からステロイドの内服が始まったようです。

コメントを投稿

つれづれ日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL