心に花が咲く方へ

大好きな歌はASKAの『心に花の咲く方へ』
迷った時、辛い時、楽しい時もこの歌を思い出して歩いていきたいです。

劇団鹿殺し第二十回公演回帰『赤とうがらし帝国』(ネタバレ)

2009年08月12日 | flowers
@下北沢駅前劇場

作・丸尾丸一郎
演出・菜月チョビ
音楽+デザイン+サイト構築・李
演出助手・山口加菜

出演・オレノグラフィティ、菜月チョビ、丸尾丸一郎、山岸門人、橘 輝、傳田うに、坂本けこ美、高橋戦車、山口加菜(以上、劇団鹿殺し)

谷山知宏(花組芝居)
岸 潤一郎(NAィKI)
丸山厚人

鹿殺しさん、拝見するのは4度目ですかね。

はい。毎回、花組芝居の谷山君がご出演の折、拝見させていただいてます。

前回、拝見した作品が、私としてはちょっと苦手だったので、今回は、正直パスさせて頂こう!と思ったのですが、今日だけスケジュールが空いた為、ダメもとで伺ったところ、拝見できた次第です。

いやぁ。
行って良かったです!

とっても良かった!

ま。
鹿殺しさんの一種の『毒』を期待してる方々には、ちょっと物足らないのかもしれませんが…。

何気にメッセージ性が強い劇団だと思うのです。だから、その発するメッセージが自分に響くか、拒絶するか、そこがポイントなのかもしれません。

きっと今回のメッセージとかテーマとかが私に合ってたのだと思います。
と言うより、笑いがツボだったのかも(笑)


今日は、初日だったので、多くは語りませんが。

皆様、どうぞ楽日まで、お体ご自愛くださいませ。

お怪我、お怪我に気をつけて~~~

これくらいなら、ネタばれて良いと思うが「これってプロレス?」な舞台です、
プロレスだけどさぁ

痛い痛い!
気をつけて~~~!!!!

ご覧になられる皆様、リーフレットは読まずにご覧ください。

特に、谷山ご贔屓の皆様ね。

いったい何役?っていうか、何度着替えるのでしょ?
それが。。。。。

とにかく衝撃的です!

又、踊ります!
美しいです

眼福眼福

でも。谷山君です(爆)
お楽しみに

チョビさん、谷山君の魅力を最大限引き出してくださいますね

時間があったら、もう一度拝見したかった~。

「CD欲しい」って思ったけど、あらら。19日以降に販売か~~~。残念でした。

迷ってらっしゃる方は、ぜひ!

あ。岸潤一郎さん。
「どこかで、観た事あるよな~~~~~~~~」
悩んでてわかりました!『NAイKI』というユニット名でわかったよぉ!
『どつかれたるねん5殴り目』で、私をビックリさせてくださった二人組みの男子だ!
ただ。どんな風に衝撃的だったのか。
思い出せない。
ブログにも、はっきり書いてない
無念じゃ~~~~~
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シス・カンパニー公演『怪談... | トップ | イチローとMATSUI~♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む