日々の戯れ言、それからシネマ

およそ3年ぶりにブログを再開

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボウイの回顧展

2017-03-30 00:53:24 | 日記
デビッド・ボウイの回顧展にようやく行けた。

あと10日ほどで終わってしまうせいか、そこそこ混雑。
全然コアなファンではないし、ライブにも行ったことはない。

でも好きだったなーあ。

回顧展はとてもよかった。もっと早く行けていれば、もう1回ぐらい行けただろうにと後悔するけど
とりあえず行けてよかった。

ジギースターダストを観ていたので、生の衣装が陳列されているのは、なんていうかとてもボウイを身近に感じられる。
どの衣装も細身で、タイト。スレンダーで足が長くて、本当に素敵だった。

あ、これ着てみたいーと思う衣装もいくつもあった。
ボウイのプロモーションビデオが流れている場所があったのだけれど、
どれもこれも魅力的で、なかなかその場を離れられなかった。

最後の一番広い会場は、ライブ感があったし、ゆっくり座って観られるように椅子もあった。
残念ながら座れなかったけど。

地球に落ちてきた男もジギースターダストも最近観たばかりだけど、もう一度観たくなった。
回顧展を観た後だから、以前とまた違う気持ちで観ることになるだろう。

それから戦場のメリークリスマスも観たい。
できればスクリーンで。

戦メリを初めて観たのは中学生のとき。
そのときどう感じたか覚えていないけど、まださほど映画に愛情を感じていない時期だったのに
鮮明に覚えていたというのは、きっと中学生なりに鮮烈な印象を受けたのだろうと思う。

回顧展を観て思ったけど、
デビッドボウイは本当に本物のスターだったんだなぁと、当たり前のことを改めて思った日。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『幻の薔薇』~レアの魅力が炸裂 | トップ | ライターの哀しき性 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。