日々の戯れ言、それからシネマ

およそ3年ぶりにブログを再開

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

学校図書館司書どうしようの巻

2017-04-04 22:20:48 | 仕事
ライターの仕事も昔のように稼げないし、
単価の安い仕事も多く、ちょっと気晴らしに違うことでもやってみるか
と学校図書館司書に応募したら、通ってしまった。

本日初日出勤。
なんか微妙。いろいろ微妙。
以前にもほんの少しだか学校図書館司書をやったことがあり、
それがとても楽しかったので、今回応募したわけだけど、
間に会社が入っていると、とにかく管理がこまかく融通がきかない。

私は細かいのが嫌いだし面倒なのも苦手だし
あれこれしばりが多いのも苦手。
だからずーっとフリーでしか生きてこられなかったわけであり、、、。

やっぱ早まったかなー、と引き継ぎの説明を受けながら思った次第。
今ならまだ間に合うぞ。引き返そうかどうしようか。
週2回といえど、はっきりいって、フリーライターとしては動きに制限が出てしまう。
完全なフリーライターじゃなくなっちゃうからね。

しかも今月も来月も本業がけっこう忙しい。
わが身を楽にしようとの試みが仇となる可能性もある。

もちろん、やったらやったできっと楽しいだけど、
諸々慣れるまでは、余計にストレスがたまるかもしれない。

映画もいけなくなるしねー。

今更辞めますなんて言ったら相当顰蹙だろうけど、
それもこそっと考える。

大事なのは自分の体だからねー。
でも、やってみたいと思ったのも事実なんだけどねー。
ほかに本業もあるしねー。

片手間にやるには、やや任の重い仕事かもしれない。

変に真面目なので上手な手抜きができない。
この辺が、どうしても器用にうまく生きられない理由かもー。

別に器用に行きたいわけじゃないんだけど。

はぁ。どうするかなーあ。
と、採用が決まってからずっと悩み続けている優柔不断な私。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『海は燃えている』を観た | トップ | 死にたい、と思うこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事