今日も元気に行ってみようか!

だらけた生活のど~でも良さそうな日常を書いてます♪

帰りは初・エアアジア

2013-09-07 09:51:06 | 【KOREA】2013
あっという間に母親、妹、ゆっきー、姪っ子とのソウル4日間の旅も終了。

2日目と3日目は、ゆる~く過ごす。たぶん、忘れていなければ、あとでご紹介

最終日は延泊する姪っ子とレジデンスでお別れして、昼過ぎにソウル駅から仁川空港へ。

母親&ゆっきーは3時過ぎの行きと同じチェジュ航空便で、私は日程を短縮した関係で安いエアアジア便なので、出発時間が3時間ほど遅い。

2人のチェジュ航空でのチェックインを済ませて、税関でタックスフリーの手続き。

チェジュ航空のスタッフが親切に税関カウンターまで一緒に行ってくれて、全ての手続きが終わるまでお世話してくれた。

その直後、私が搭乗するはずのエアアジア成田行きの遅延連絡。。。。マジか~~~~~呆然~~~~

そんな気分の中、フードコートでソウル最後の食事



うどん&キムチチゲ&マンドゥスープ

2人を出国させて私は携帯の充電してから、取りあえず出国して、ターミナル4階のRest&Relaxエリアのベッドで仮眠。

搭乗開始時間にゲートに行ったけど、まだエアアジア機到着していない~~~~いつ来るの??

係員に聞くと「あと5分で着陸して、その後すぐに清掃して出発します」との返事。



それからほどなく搭乗するエアアジア機到着

更にどのくらい遅延するんだろう・・・・と思ったら、すごいスピード着陸から20分で搭乗開始して、30分後には出発

それでも既に2時間ほどの遅延だったので、私の中では「エアアジア2回目はないな」と気分最悪。

シート狭い・荷物有料・機内サービスは水までも有料 

ただ安いだけじゃんと思ったけど、機内に入って着席してから離陸までの短い時間で、そんな最悪気分も吹っ飛ぶクルー達のホスピタリティーで、離陸時にはHappy Flightって感じ

その便はパイロットも含めクルーは全員日本人。クルー達の紹介やアナウンスもユーモア溢れて機内は笑いと拍手で一杯。


機内に飲食物の持ち込み禁止だったけど、あまりにお腹が空いておにぎり+お茶の機内食を購入。なぜか20パーセントオフだったので、500円⇒400円

今回は片道のみ購入で6000円ほどだったので期待していなかったけど、良い意味で期待を裏切る体験だった

成田到着が10時少し前で手荷物だけだったので、急いでスカイライナー乗り場へ行って、最終にギリギリ間に合った!

結局家に到着したのは、午前0時前。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル3日目

2013-09-07 08:30:33 | 【KOREA】2013
3日目はまたまたゆっくり部屋でくつろぎ、地下鉄で梨泰院へ。


まずは、ネームタグやハンドルカバーに刺繍してくれるFRIEND SHOP へ。おじさんがひとりでやっててその場で刺繍してくれる。一つ500円からでとってもリーズナブル!

二時間後に出来上がるというので、早いランチする事に。

ここは去年の夏に行った梨泰院駅から歩いて10分くらいの『シゴルパプサン』という食堂。

おかずがたくさん出るので人気みたい。


30種類のおかずのほかは、ご飯と味噌汁。これで8000ウォン。去年より1000ウォン値上がりしてた。

お腹いっぱいになったところで、行く場所のネタ切れで、Nソウルタワーへ。

梨泰院駅から南山巡回バスに乗り一番タワーの近いところまで行った。バスは850ウォンだったかな?



その後はゆっきーのコルギ予約があったので狎鴎亭へ。

私と母親はカフェで二時間半の待ち。

この日は、7時にソヨンちゃんと待ち合わせて夕食の予定だったのでタクシーでカロスキルの最寄り駅『新沙』駅へ。

駅近くの美味しい焼き肉屋さんへ!

ここで一年半ぶりに本格的に焼き肉解禁してしまったのだった(^^;)

でも脂肪分が少ない良いお肉だったので問題なく?

夕食のあとはソヨンちゃんとお別れして地下鉄で宿に戻ってまたまた洗濯して就寝。

なんとも、ゆるーい日程。

もう観光って言う場所も無いしね、こんなペースが高齢の母親にはちょうど良いかなー(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル2日目

2013-09-07 07:53:56 | 【KOREA】2013
今回の宿『バビエンスィート1』は、ホテルではなく貸しコンドミニアムみたいな感じでものすごく広い。と言うか持て余してしまうほどのスペース

シングルベッドが入った個室が2つ、キングサイズだかクィーンサイズだかのマスターベッドルーム、広いリビング、フルキッチン、ランドリー室。


二方向に大きな窓があって開放感いっぱいリビング


マスターベッドルーム


リビングからキッチン方面

あとマスターベッドルームにはスチームサウナがついてた!


朝食はこのレジデンス一階に有るパリバゲットで買ったパンで。

ゆっくりスタートした2日目、まずは最寄り駅の『西大門』駅から一つ目の『光化門』駅で下車してキョボ書店でスマホケースを買ってからランチ。

ランチはヘビロテ『三清洞スジェビ』



ランチ後はタクシーで前から言ってみたかった山の上の方に有るプアムドンへ。


スタートはこの門


北岳山の城壁に沿って歩きたかったけどここは軍事施設内と言うことで、立ち入るのにパスポートが必要らしく、パスポート持って来なかった私たちは、遠くに見えるソウルの市街地を見て終わった(^^;)


一緒に行った母親がお疲れのようだったので門のすぐ近くのカフェで休憩




私は完熟柿を使ったホンシピンスをオーダー!シナモンが利いていて大人のパッピンス

思ったより小さなエリアでゆっくり歩けば楽しめたのかもしれないけど、あまり感動はなし(^^;)

プアムドン住民センターからバスに乗り市庁駅で地下鉄に乗り換え一度宿に戻って休憩。

その後歩いてソウル駅に有るロッテマートで買い物して、フードコートで軽く夕食。海鮮スンドゥブ、冷麺を3人でシェア

夕食後はソウル駅前のシロアムサウナへ


見た目はドラゴンヒルより地味

古いけど掃除もこまめにされているので清潔!

今まで行ったサウナの中で一番清潔だったかも。

半年ぶりに垢すり!

ホットヨガを休んでいるせいか、ものすごい垢出たぁ

たくさんの種類のお風呂に入った後は、ハンジュンマクエリアへ!

ここで、すっぴんなのにサウナの中で40台おじさんにナンパ?される(-_-#)

自分は独身だとか言って、こっちの年をしつこく聞いてきて、このすっぴんの私に向かって二十代?とか言って来るし、お世辞戻はたいがいに!って感じ。あと来月日本に行く予定とか言って飲み物まで買ってくれた(^^;)

あまりにしつこいから適当にあしらって男女別の休憩所で休んでから頭からタオルかぶっておじさんに見つからないように更衣室へ。

おじさんが居なければもっとゆっくりサウナ入れたのに残念。

ここのハンジュンマクまで入れた料金は13000ウォン。垢すりは18000ウォン。

垢すりはとっても丁寧だった!

このサウナ気に入ったので、リピすると思う。

帰りはワンメータなのでタクシーで帰った。

宿に戻って洗濯して就寝。

それにしても宿が快適過ぎるのも困りもの。だって、すぐに部屋に帰ってくつろぎたくなるんだもん(^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めてのチェジュ航空

2013-09-03 22:08:25 | 【KOREA】2013


今夜六時半のチェジュ航空でソウルに到着!

以前イースタージェットでソウルに行った時も機内サービス何もなかったのかな?良く覚えてないけど。

チェジュ航空、シート狭い、飲み物有料。

でも預け入れ荷物は20キロまで無料。ここは評価。

まあ、二時間ちょいならギリギリ許容範囲かね(^^;)

現在、仁川空港から空港バスで宿に向かってるところ!

仁川空港出たらかなり涼しい!

ソウル旅行一日目は移動のみで終了!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成田~ソウル777円

2013-04-23 20:53:21 | 【KOREA】2013
7月に成田~ソウル間の就航開始するチェジュ航空のプロモーションチケット・成田~仁川往復777円

一昨日、9月上旬のチケットを予約完了。最初の予定の8月はウダウダしている間にプロモーションチケットが満席になってしまって

ま、チケット価格が777円でもサーチャージ、税を加えると、往復で10800円ほどになるんだけど、それでも10000円ちょいで成田~ソウル往復は安いもんね。。。。

昨今、北朝鮮事情など色々と不安要素はあるけど、キャンセルしても10800円だし

今回同行者は、母親・久ちん&妹・ゆっきー&姪っ子・Waka&私の4人

でも、それぞれ滞在日数が違うので、3口に分けて予約。

母親&ゆっきーは、3泊4日。
Wakaは、6泊7日。
で、私はかなり長い9泊10日。

なので、最初の4日間は4人一緒で、その次は帰国組と延泊組に分かれることに。

しかし予約後、大変な事実が発覚~~~~

私が帰国予定(夜便)の翌日から、Husの長期休暇始まること忘れてた~~~~~~もし、どこか?ハワイとか?に行くことになったら、10日間の韓国旅行から夜帰って、次の日にまた海外へ???

う~ん。。。。それは、なかなか体力的にも時間的にも大変かも

一応、Husにお伺い立ててみたら「別に僕の長期休暇は旅行行かなくても良いけど。。。。」と内心ラッキーと思っているのかも。

10日以上の休みに田舎のお家に滞在してゆっくりするのも良いけど、なんだか休暇が勿体ないような気もするし。。。。

休暇を変更してもらうかね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1泊4日弾丸ソウルツアー(後半)

2013-03-15 23:38:10 | 【KOREA】2013
3月8日(金)~11日(月)まで1泊4日弾丸ソウルツアーに行ってきました~
今回は、しばらくあちらで働いていたアミちゃん、妹・ゆっきー、私の3人。

【3日目&4日目】

前夜ぐっすり寝たので気分爽快で起床~

しかし、ホテル泊は1泊なのでここでチェックアウト。早っ・・・・

荷物をホテルに預けて、ホテルのシャトルバスで明洞へ。ロッテ免税店で少し買い物してから「弘大入口駅」へ。

姪っ子・EriPからの頼まれもののカラコンを購入。



ちょうどお昼になったので、いつものユクサム冷麺へ。毎回ホンデに来ると、この冷麺を食べてる気がする

その後、ホンデからサンス駅にブラブラ歩いてちょっと奥まった良い感じのカフェへ。





しかし、雰囲気が良いのに・・・ケーキが凍ってたぁ~~~う~ん・・・・かなり残念なカフェだ

思いっきりハズしたカフェのあとは、気を取り直して地下鉄6号線「サンス駅」から途中で3号線に乗換「ホンジェ(弘済)駅」へ

2時に地下鉄3号線「ホンジェ駅」で、ソヨンちゃんと待ち合わせ

この日は、前から行きたかったタルトンネ(月の街)の「ケミマウル(蟻村)」という集落へ。2番出口を出て、マウルバス7番に乗って終点まで行くと目的地「ケミマウル」

タルトンネは、朝鮮戦争後に行くあてのない人たちが住みついたちょっと貧しいエリアだったらしい。その集落の家の壁に大学生達が壁画を描いたことから、カメラマンとか人々が訪れるようになったとのこと。なので、現在も人々がそこで暮らしているので、邪魔にならないように静かに散策。


この小さなバスがマウルバス


終点が坂の一番上なので、ここから歩いて下る。坂の上にはちゃんとトイレもあった。


犬好きの私の一番のお気に入り


ハートがカワイイ石段




一応、こちら現役のお店。


ころころしたワンちゃん、名前聞いたけど忘れちゃった。生後2カ月だそうだ。

あまりに壁画が多いので、ここからは、小さい写真をクリックしてみてね



















坂の下まで降りて、またマウルバス7番に乗車し「ホンジェ(弘斉)」駅へ行き、ここから地下鉄で次の目的地・大学路の最寄り駅「へファ(恵化)駅」で下車。

初めに駅から歩いて15分くらいの「駱山公園」へ


城郭が続く。暖かくなったら城郭に沿ってウォーキングも気持ちよさそう


城壁の間から見た街


ソウル市内一望


ペット用の処理袋があるはずのボックス。。。


ワンコ連れの人がたくさんいた。



駱山公園から下って行く途中にある梨花洞の路上壁画村。ここもタルトンネと呼ばれる集落でケミマウルのように壁画がたくさん。


途中に駐車していた車~


これは壁画じゃなくてワイヤーで作られていたもの








この壁画村を象徴する有名な花階段









ここはまだ見落としてる壁画がたくさんあるみたいなので、また来てみよう


大学路に戻る途中のオブジェ~まるで○○

そのあとは、大学路をぶらぶらして、軽く夕食はソヨンちゃんお勧めのベトナム麺「フォー」を食べて「マンゴーシックス」でお茶して、大学路から東大門へ歩いて行き、ホテルのシャトルバスに乗ろうと思ったら、タッチの差でシャトルバスが行ってしまい、タクシーでホテルへ

ここで案内してくれたソヨンちゃんとお別れ いや~この日は歩いた歩いた でも、なかなかマニアックな1日で面白かった

ホテルに戻ったのが午後8時で、まだピックアップまで時間があったので、ホテル隣の老若男女集う地元色たっぷりサウナへ



入場料6000ウォン+館内着1000ウォンの合計7000ウォンを支払う。

お風呂に入ったり、サウナに入ったりしてから、最後に垢すり

ここは現金を浴室内のおばさんに渡すシステムで、20000ウォンを支払い、ロッカーの鍵の番号をオバサンに見せると、順番が来たら呼ばれるので、そこで垢すりスタート。

垢も擦ってスッキリしたところでホテルに戻る時間なり、午後11時半前にガイドさんがピックアップに来て、仁川空港へ。

空港到着したのが午前0時半過ぎなので、この時点で既にツアー4日目で最終日の月曜日。

午前3時発で機内で爆睡して、午前5時過ぎ羽田空港到着。

空港でスーツケースを宅配に頼んで身軽で帰宅。家には午前7時半前に到着。そのあとは、私は死んだように眠る。

しかし、ゆっきー&アミちゃんは月曜なので、そのまま出勤~~~御苦労さまです。

初めての1泊4日・・・・行きはそれほど辛くない。。。。。でも帰りは地獄。。。。ま、中2日の割にはかなり充実した旅行でしたぁ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1泊4日弾丸ソウルツアー(前半)

2013-03-13 22:30:44 | 【KOREA】2013
3月8日金曜日~11日月曜日まで1泊4日弾丸ソウルツアーに行ってきました~
今回は、しばらくあちらで働いていたアミちゃん、妹・ゆっきー、私の3人。

【1日目&2日目】

今回は、羽田空港を金曜の午後10時55分発のアシアナ航空チャーター便で出発。

羽田空港でWifiルータをレンタルしようと思ったら、予約なしのため何と~韓国用のみ品切れ 唯一在庫があったソフトバンクは1日1500円と、いつも借りているところの2倍の料金。さすがに今回は諦めてWifiルータなしで行くことに。

それとチャーター便は、アシアナ航空以外のマイレージは加算されないとのことで、ユナイテッドマイレージの私、ANAマイレージのゆっきーはガックリ・・・・そうなんだ・・・

そして、ただでさえ遅い出発なのに、使用機材遅延のため30分遅れで出発し、ソウル仁川空港には日付が変わり土曜日の午前1時半到着。はい、ここで既にツアー2日目突入

空港到着後、全員が出てくるのを待ってバスでホテルへ。しかし、ホテルに到着したら、既に午前4時前~~~~

基本プランでは、チェックインはその日午後3時以降。追加料金を払えばそのままチェックイン出来るということだったけど、私たちは荷物をホテルに預けて女性専用スパに泊ることにした。

今回、アミちゃんは韓国人の彼と週末を過ごすので私たちとは別行動することになってて、彼がホテルにお迎えに来てくれたので便乗して彼の車で仮眠予定のスパまで乗せてもらうことに。

途中「お腹すきませんか?」と彼が言うので、一緒に午前5時の朝食を取ることに。



彼が住んでいる江南にある24時間営業の「トクンチプ」へ



ここは焼き肉もあるけど、ここのソルロンタンが人気だそう。
注文したソルロンタンにはお肉がたくさん入ってて、そうめんも入っているのでかなりのボリューム!あと、石焼のご飯も美味しくて、また行きたい

そのあとすぐ近くの「アックジョンスパ」に送ってもらった。



ここは、女性専用。入場料は12000ウォンと高いけど、綺麗だし仮眠するには女性専用だから安心。

ささっと、お風呂に入ってから仮眠室で仮眠

朝9時半から骨気(コルギ)の予約をしていたので、8時半に起床してまたお風呂に入って、スパの前からタクシーに乗って、狎鴎亭(アックジョン)駅すぐのコルギのサロン「Soo&Bone(スエンボン)」へ。



今回、ゆっきーがどうしても骨格矯正で小顔になるっていう激痛マッサージ「コルギ」を体験したいというのでお付き合い。

ノブレスという約2時間のコースを選ぶ。現金支払10%引きの144000ウォン

コースは、クレンジング → 背中 → 首 → 頭 → 顔面 矯正骨筋 → リフティングマッサージ → クィンズサービス
→ Qボン → 仕上げ

腰から頭までのマッサージ。というか整体だね。これはそれほど痛くなくて気持ち良いって程度。

しかし・・・本命の顔面マッサージが痛いぃぃぃ~~~顔の脂肪を潰され?リンパ液を流し、それはそれは痛くて「お金払って気持ち良いんじゃなくてこの痛み・・・かなり微妙・・・・」と思いながらコース終了。

効果は・・・・使用前使用後の写真を自分で撮っていたので比べてみた。(←恥ずかしいのでお見せできないのが残念だが)

すると~~~~上がってるよ~~~リフトアップってやつ!?輪郭がスッキリしてて、左右のアンバランスさが直ってる~~~

でも、骨を矯正している訳じゃないので、続けてやらないとイケナイものらしい。それでも取りあえずは変わった感じなので、満足。

かたや、ゆっきーは、体中が歪んでいると院長夫人に言われて、今日は直しきれないと言われるほど、歪んでいたらしい。その体の歪みが顔の左右のアンバランスに繋がっているみたいだ。でも、ゆっきーの使用前使用後もかなりリフトアップしてた。

恐るべし「コルギ」 でも、またやるか?と言われたら、かなり微妙。だって痛いんだもん。



最後にクルミ饅頭と漢方茶を出してくれる。

ここには日本人女性が通訳としているので、自分の体の状態がどうなのか、通訳してもらえるので良くわかって良かった。

お顔がスッキリしたところでランチへ。



狎鴎亭のギャラリアの前の道を入ったところにある韓国料理のバイキングのお店「화전민(ファジョンミン)」。



野菜、ナムル、チヂミ、トッポキ、チャプチェ、自家製豆腐の他にも美味しいおかず、ご飯、スープも種類あるしヘルシーで美味しくて、食べ放題で8000ウォン。私たちは1時頃行ったので、すんなに入れたけど、お昼時はかなり混んでいるらしい。

それから、ロデオドライブ辺りをブラブラしてお茶タイム。



お茶しながら目の前に見えるビル屋上にキリンが居るオモチャのお店「HANSA TOY」が気になったので、お茶してから行ってみることに。







全て動物のぬいぐるみという、ちょっと変わったオモチャ屋さん。お客さんも途切れずたくさん来てた。

オーストラリアから来たお店らしい。ぬいぐるみのクォリティ高くて、思わず大人でも買いたくなってしまうな



オモチャさんの後は、アックジョン駅近くのバス停から乗換なしでホテル前のバス停まで行ける148番バス乗車。

今回のホテルは「ホリデイ イン ソンブック(Holiday Inn Seongbuk)」。。。かなり中心から離れてて、今まで行ったことがないエリア。それも地下鉄4号線「吉音(キリム)」駅から徒歩15分。

でも、ホテル自体は高級な感じで部屋も広いし、スタッフも良い感じ。



部屋、バスルームも広くて、シャワーのでもOKで快適

格安ツアーだからか、禁煙フロアじゃなかったけど、フロントで「もし匂いが気になるようなら部屋を変えますので言ってください」と言ってもらってたが、消臭対応がばっちりで問題なかった。

荷物を整理してから、歩いて5分ほどのスーパーのEマートへお買いもの。




頼まれ物・・・・「呂」のシャンプー、全部で10本・・・・重い



「呂」のシャンプーを買ったら、5000ウォンのキャッシュバックをもらえたので、それを使ってまた買い物



これは、先日新大久保で1箱700円くらいで売られていたものと同じものが、たったの160円 
お留守番KozuheにLineしたら即!!「6箱買ってきて」と言われ、更に重量が増す。。。。
でも、このブラウニーミックス、電子レンジですぐに出来てまぁまぁ美味しいらしい。

一度ホテルに戻り荷物を置いて、ホテルのシャトルバスで東大門行き、ファッションビルでアクセサリーを買ってから夕食へ。

今回、ゆっきーが絶対食べたいと言っていた「ユッケ」に決定。



お店は、前回もゆっきーと行った広蔵市場のユッケ横丁にある「チャメチッ」へ。しかし、激混みで番号の紙をもらい待つこと30分~



日本では食べられない貴重なユッケ!やっぱり美味しいね~ただ、ユッケ丼にして食べようと思っていたのに、ご飯が売り切れてしまったのが残念だったけど、ビール(ゆっきーの好物)1本4000ウォン&ユッケ12000ウォンで合計16000ウォン。



そうそう、今回も広蔵市場の供林で「ケジャン」を購入



それと夜食用に「麻薬きんぱ」を買ってホテルへ持ち帰る。何だか市場のあちこちにこの「麻薬きんぱ」の店が出来てて、どこも行列してた。

帰りは東大門近くからタクシーで帰ることにしたが、乗ってすぐにタクシーの運ちゃんがメーター使ってない事に気づき「メーター使って!」と文句言う。東大門周辺のタクシーって結構こういうの多いから嫌になっちゃうんだよな~

そしてホテルの住所を見せてナビをセットしようとした運ちゃん、住所の入力がなかなかうまくいかず、かなりイラつき気味で、最後は「私がやりましょうか??」と言って、私が後部座席から身を乗り出してナビに住所を入力

その後、運ちゃんったら「独島(竹島)はどこの国も物だと思う?」なんて、嫌~な質問してくるし、なんなの???このおっちゃん

私はここで「そりゃ、日本のもんでしょ?」なんて日本側の意見を言おう物なら、あとが面倒なので「良く分からない。。。。」と濁すも、しつこいおっちゃん。

その後もその話題をしつこくしてくるので、後半は完全無視 10分ほどでホテルに到着。

ホテルに到着した後は、買い忘れの物を買いに再びEマートへ。なんたって、第2&第4日曜日は大型店は休みなので、この日中に行かないとならなかったもんで、忙しかったぁ~

12時閉店ギリギリで買い物無事終了。

この日は、サウナじゃなくて快適なベッドで爆睡。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加