今日も元気に行ってみようか!

だらけた生活のど~でも良さそうな日常を書いてます♪

ソウル1人旅帰国日

2011-07-07 13:41:15 | 【KOREA】2011
7月5日(火) 

朝5時に起床し、5時半にゲストハウスを出発。

坂の下のバス停から空港バスNo6011(10000ウォン)に乗って、45分ほどで仁川空港に到着。

私が乗ったバス停の次に1か所停車するだけなので、渋滞もなくすんなり。

帰りの荷物は行きよりかなり重くなったので、もしかして「イースタージェット航空」の受託荷物重量制限15キロを軽くオーバーしたか??と思って、チェックインカウンターで計量したら、あ~ら、たったの13キロ。

それでも行きよりは、7キロ増えてた。全てがあの重い「ItsSkin」のカタツムリクリームか??

果たして、オーバーチャージは幾らするんだろうか?と、今後の為に(?)チェックインカウンターで聞いてみると。。。。

特にルールは・・・・え?まじで?

最終的には取らないにしても、ルールは決めておいた方が良いんじゃなかろうか?と余計なお世話なことを思っちゃったよ

一応15キロMAXってことになってるけど、20キロくらいまではノープロブレムみたいだ。それ以上でも、あまり極端じゃなければOKみたいに感じた。あくまでも個人的感想

※帰国後、このように記載している公式HP発見→→一応、ルールあるような。。。「受託荷物は15kg,機内持込は5kgまで無料。(超過代金1㎏に付1,000円)」 だったので、確認してくださいねぇ~ でも、 事前に聞くと・・・やぶ蛇??


4月のユナイテッド航空は、しっかり姪っ子Wakaの7キロ分のオーバーチャージ取られそうになって、結局は「今回は良いよ」みたいになったけど

イースタージェットのようなLCCは、チェックインカウンターのスタッフが搭乗口の仕事も兼務したり、機内サービスも最低限に抑え、コストカットしているから成り立ってるんだね。

ソウルまでは2時間ちょいだから、別に安全で安ければ全く問題なし

またキャンペーンか何かで激安チケットが出たら、前日でも迷わず買うかなぁ~

朝が早かったので、空港で何か食べようと思って、最後のソウルの食事は、韓国料理で〆たかったが・・・


まだ胃腸が起きてなくて、食べたのがこれさびしい~~~

11時定刻通り成田に到着して、入国・税関を抜け、京成特急に乗るまでたったの30分のスピーディーさで、家に着いたら1時半くらいだった。

はい!お疲れさん!自分!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル1人旅3日目

2011-07-06 21:18:06 | 【KOREA】2011
7月4日(月)【天気は曇りのち晴れ】

朝10時過ぎに、坂の下の大通りから、バスに乗り「景福宮」で下車。

しかし、三清洞に行きたかったのに、手前で降り過ぎて、大失敗

そんならついでに「国立故宮博物館」でも寄って見るか!と思ったらオーマイガー!休館日。

仕方ないので、景福宮の敷地内を横切り、三清洞通り側へ


景福宮を横から~


あまりのピーカンに傘持ってて良かった~&新しい靴買いましたの図

実は、前日、大雨で靴がグショグショに濡れて、明洞駅ホームで突然!靴が崩壊~~~
慌てて、地下街で10000Wの安い靴を買った。
それがこの茶の靴。安いだけあって、靴ずれ~~~~

そして、景福宮敷地内にある国立民族博物館の前を通りかかると「入場無料」の文字が!

これは、無料ならば行かねば!!!

館内案内デスクで、館内を案内してくれる日本語の音声自動案内機をレンタル(レンタル料は1台1,000ウォン)

これがあればバッチリ説明聞けるからGood!

丁寧に見過ぎて、ここで1時間半ほど時間を費やす





あまりの暑さで外の施設は見学せず


かなりお腹が空いたところで、ランチするかぁ~と、国立民族博物館から、三清洞へ。



「三清洞スジェビ~~~」ずっと食べてみたかったんだぁ~~~スジェビはねぇ~日本で言えば「すいとん」


オーダーは、やっぱり「スジェビ」でしょ!! 7000W
あさりや野菜も入って、さっぱりしてて美味しかったよ~


ただ・・・量が・・・1人には多い。食べても食べても減らない~~~スープを吸って、更に量が増してる気が

最後は、ゴメンね、おじちゃん・・・・残しましたぁ~~ でも、キムチは美味しくて大量に食す

お腹一杯になって、ぶらぶら歩いて脇道に入って見ると、韓屋の「Private Paper」というカフェ発見。






置いてあるイスなどは「カリモク」なかなかセンス良いねぇ


時間がゆったり流れる寛げるカフェだったよ

お店でWifiのパスワード教えてもらってネットサーフィンしながら、良心地が良いもんだから小一時間もゆっくりしちゃった。


かき氷なんだろうなぁ~これ。


お腹一杯なはずなのに、「カフェモカ」オーダー


このカフェのオーナーがデザインしている可愛い雑貨も買えるよ~この女の子のキャラクターは、韓国版「ロミオとジュリエット」みたいな悲恋物語を基にデザインしたんだって。デザインしたオーナーさんが教えてくれた。

私は、スーツケースにつける「ネームタグ」と「パスポートケース」を購入。可愛いし値段もかなりお手頃

カフェを出て、再び散策開始!

坂道を上の方へ上り、三清公園の方へ右折。


ふと通りかかったカフェに寄り途。


ギャラリー&カフェ「ピコラ(PICCOLA)」


お留守番?な男の子が居て、話しかけてみたけど、日本語・英語通じず・・コミュニケーション断念
店内に「シン・ボンソン」良くテレビで見る有名なコメディアンの女の子とこのカフェのマネージャーの2ショット写真だけ撮影。あまり意味ないけど、ボンソンがこの店に来たんだぁ~ってことで


アメリカーノのアイスをオーダー。既にお腹は水分でちゃぽんちゃぽん

最後は疲れて、三清洞の上の方から「マウルバス」乗車。


行かなかったけどちょっと可愛いカフェがあったので、バスの中から撮影


「市庁駅」まで行き、地下鉄で「新村駅」へ。

ここの駅前の「グランド・マート」というデパート5階にある「Maypole」へ。



目的は、Wakaに頼まれた、これ!

ここにSHINEEのコラボTシャツがあるというので、お店へ行くと、まさかのSold Out!!!!

疲れ倍増・・・

でも、英語を話す男性店員さんが「8月1週目に入荷するので、日本に送りますよ」と言ってくれたので、そこでオーダーすることに。

T-シャツは、1枚19800ウォン。2枚欲しいというので、テミンT-シャツを2枚頼む。

送料は、別に30000ウォンで、合計69600ウォン 日本円で5300円ほど。

カタログやタグ、ポスターも一緒に送ってくれるそうだ。

1枚当たり2650円くらいなので、輸入代行業者に頼むよりずいぶん安いかも 
そりゃ~そうだ!私の手間がかかってるもんな

しかし・・・・このテミン2枚というのが大間違い!!Wakaが欲しかったのは、テミン1枚&ミノ1枚だったということが帰国後発覚 聞いた覚えもあったけど、暑さで頭が完全にいかれてたかも・・・

※店員さんにメルアドもらってたので、今日変更したい旨のメールをした

「新村」から暑いのに無謀にも「梨大」まで歩いて、Wakaの頼まれものの化粧品を「イニスフリー」で買い、Husからも頼まれ物を「フェイス・ショップ」で買った。

そこから、あっ!と思い出し、わざわざバスに乗り「弘大前」まで行き、今度はEriPの頼まれ物を購入。

私って、完全に姪っ子達に使いっ走りにされてる

その時、既に午後6時過ぎ。

1人でどこかに入り、食事する気力も失せ、ゲストハウスに戻ることにした。

そこで、またまた頭がいかれてしまったのか、タクシーにもバスにも乗らず、20分以上も歩いてゲストハウスに帰った。

完全にアホだ・・・・・

死んだ・・・・完全に・・・



ゲストハウスのご近所の子供。白いワンちゃんが私を追いかけてきたので、ちょっと遊んであげたよ~

ぬいぐるみみたいなワンちゃん!
一応、韓国語でワンちゃんの事を「何歳?」「名前は?」と子供たちに聞いたら、通じたのか答えてくれたけど、その答えが分からなかった情けない私・・・・


初めて、ゲストハウスからの眺めを見たら、あ~らNタワーも見えるのね~~


最後の晩餐in韓国は、カップめん~~~暑い中1日歩きまわったので、疲れて食欲も失せた

翌日は、5時起床で5時半出発だったので、早く寝ようと思ったけど、同じくゲストのChiharuちゃんとオシャベリして、寝たら午前1時過ぎ。

こうして、全ての日程が終了~~~~色々な出会いもあって、なかなか濃い旅だった

1人ソウル旅・・・・癖になりそうだぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル1人旅2日目

2011-07-05 19:29:37 | 【KOREA】2011
7月3日(日) 【現地の天気・・・小雨後雷後大雨】

前夜・・・・エアコンなしで、窓を全開で寝た。。。。この夜は気温は高くないけど、湿度が高く、寝苦しい上に手の親指を蚊に刺され、明け方までボリボリ掻きむしってて、少し寝不足だった

朝、8時半頃にオーナーが朝食を準備して起こしてくれた。


かなりボリューム満点な朝食

午前中は、リビングでAsamiちゃんとオシャベリして過ごし、昼前にゲストハウスを出発し、ソヨンちゃんとの待ち合わせ場所の「仁寺洞」のスタバへ。

既に彼女は来てて、同僚で日本留学経験があるヨンフン君も後で合流しランチ。

伝統工芸ショッピングモール「サムジキル」地下の食堂へ


私は、テンジャンチゲ
ソヨンちゃんは、コングクス
ヨンフン君は、スンドゥブチゲ

ヨンフン君・・・ソヨンちゃんに「食べるのが遅い」とか、色々いじられてたけど、ソヨンちゃんに言われるなら、可愛いから許しちゃうよなぁ~

ランチをしていると、大きな雷がなって、それからはバケツをひっくり返したような大雨~~~~

雨宿りも兼ねて、「サムジキル」のお店を見て回る。


私、ここって初めて入った。通りかかって存在は知っていたけど、こんなにたくさんお店が入ってたんだね~



伝統工芸など、色も綺麗な物が沢山

4時近くになり、やっと雨も小ぶりに。

この日の夕方は、同じゲストハウスでお友達になったAsamiちゃんと一緒に夕食の約束をしてたので、待ち合わせ場所の「光化門」にある教保書店。

ソヨンちゃんとヨンフン君が一緒にそこまで送って行ってくれるというので、歩いて行くことに。

途中の「Its Skin」で、全品30%オフだったので、ゆっきー達に頼まれた「かたつむりクリーム」を買う。

安いので、結局「かたつむりクリーム」6個&「かたつむりBBクリーム」3本を買うことになったが、その重さったらハンパなく、なんで今買ったんだろう・・・・と、ちょっと後悔。

でも、私の荷物を、体弱そうなヨンフン君が、ソヨンちゃんに無理やり持たされてた

教保書店では、前日ソヨンちゃんと一緒に居た彼が待っててくれた。

でも、Asamiちゃんが同じ位に到着したので、そこで3人とはお別れ

特に、ソヨンちゃんとは、名残惜しくて・・・絶対また会おうね!とハグしてお別れした

Asamiちゃんとは、そこから明洞へ。

レートが良いところで両替して、夕食へ。



夕食は明洞で「テジカルビ」
安くておいしかったけど、連れて行ってもらったので、イマイチ店名を覚えてない・・・・

お腹一杯のあとは「ホンデ」に戻り、カフェへ





ごめん、普通にカフェラテ

ホンデは、オシャレなカフェが沢山あって、どこに行こうか迷っちゃうねぇ~

カフェで、Wifiのパスワードを教えてもらって、Asamiちゃんと私はそれぞれネットサーフィン。

私のスマホには、「カカオトーク」のアプリ入ってたけど、チャットする友達ゼロ!

使い方も分からず・・・・でも、Asamiちゃんが使っていたので、さっそく友達にしてもらい、使い方を伝授してもらったよ

聞いてはいたけど、「カカオトーク」めっちゃ便利~~~~早速、ソヨンちゃんとヨンフン君にもメッセージ送ってみた

いや~それにして1日すごく充実してたなぁ~今回、突然の旅行だったので、ノープランだったのに、ソヨンちゃん達やAsamiちゃんと知り会えて、良かったなぁ

こう言う時は、自分の異常にフレンドリー過ぎる性格がラッキーだなぁと思うのだ

この夜遅くにゲストハウスに戻ると、新たなゲストが到着してた。

3週間語学留学するOLのChiharuちゃん 更に友達増えてラッキー

こうして1人旅だったはずの2日目が楽しく終了!

まだまだ自己満足な旅は続きます。。。。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル1人旅1日目

2011-07-05 19:21:25 | 【KOREA】2011
7月2日(土)【現地のお天気は・・・曇りで纏わりつくような蒸し暑さ】


成田からイースタージェット機に搭乗すると・・・・




機内は、めちゃくちゃメルヘンの世界だよ~~~


MBCだったか?の取材のオジちゃんも同乗


ハイ!格安航空会社。水とオレンジジュース以外は、有料。
軽食などが載った有料のメニュー。それほど高くない?

ほぼ定刻の午後3時前にソウル・仁川空港到着

到着階のコンビニで「T-moneyカード」に10000Wをチャージし、空港鉄道で市内へ。

「弘大入口」駅まで電車で行って、そこからタクシー乗車。

ゲストハウスの入口の大通りまで行ってもらう予定が、やけに親切なドライバーのおじさん。ナビに住所を設定して、ゲストハウスまで行ってくれるつもりみたいだ。

しかし、ナビが間違ってて、結局迷ってしまい、私がオーナーに電話をして、おじさんに代ってもらい、大通りのコンビニまでオーナーが迎えに来てくれることに。

無事、オーナーと合流。


ゲストハウスまでは、大通りからドラマに出てくるような坂道を登る。

写真では分からないかもしれないけど、この坂・・・・ハンパない傾斜。
歩くこと大通りから5分。




やっと到着のゲストハウス。


手前の階段上ったところがゲストハウス。奥はオーナー宅


玄関入ってすぐの共用のリビング


私の泊まるお部屋&布団。メチャクチャ韓国チック~~~~

しかし・・・すぐに気付く・・・エアコン・・・ない・・・

真夏にアンビリーバボー

扇風機がリビングにあるけど、各個室にはないようだ。

夜は眠れるんだろうか・・・一抹の不安を抱えたまま、荷物を置いてすぐに「弘大入口」駅へ向かう。

まずは、春にも行ったカラコン屋さんで、EriPからの頼まれ物を購入。

夕食は、前夜にソウルに着いたToshieちゃん達と一緒に食べる予定だったので、調べてきた焼肉のお店をカラコン屋さんの女の子&男の子に聞くと・・・

「そこはあまり美味しくないです・・・」と言われて、「それじゃ~こっちは?と」もう1軒見せたら、そちらも「う~ん・・・」とのこと。

「じゃ~どこかない??」と聞いたら「お金は、安いところと高いところとどちらが良いですか?」という。

別に私達学生ではないので「高い所で良いよ」と言って、近くのお店を紹介してもらった。

ほどなく、Toshieちゃん達が弘大入口駅に着いたので、出口まで迎えに行き、合流!

教えてもらったのは「マポナルネンミョン」

あれ?見覚えが・・・・春に隣の冷麺屋さんとどっちに入るか迷った店だった

結構混んでて、少し待って入店。



外観も店内もレトロな雰囲気で、特に店内は複雑な作り。


餅入りカルビチム(14000W)←カルビ肉の蒸し煮で味は、甘辛いので箸が進む!


水冷麺(5500W)スープがさっぱりで美味しい


ビビンネンミョン(5500W)あまり辛くない。想像と少し違った


肉餃子(4500W)これは、なかなか美味しかった~

これにご飯を1つで、お腹一杯になって合計30500W(1人750円ほど)

カルビチムは初めて食べたけど、なかなか美味しいねぇ~

8時過ぎに、明洞のホテルに帰るToshieちゃん達とお別れし、私は行ってみたかったカフェに行くことに。



「Cafe1010」という、旅行がテーマのカフェ


お店の前のキャラクター(?)

ここで、可愛らしいカップルがキャラクターの写真を撮っていたので、私も撮ろうと待っていた。
すると、彼の方は日本語がとっても上手で、彼女も少し日本語が出来る。

調子に乗って、私は色々と彼らに話しかけてみた。もちろん日本語ね!

そうしたら、なんと!「一緒に中でお茶しましょう」と言ってくれて、3人で店内へ。




店内は、世界中の旅行気分が味わえる雰囲気で、オシャレ~


私はカフェラテをオーダー


チーズケーキは、出会ったばかりなのに、私達3人でシェアしちゃった


そして、レシートが可愛いのよ~~~飛行機の搭乗券みたいになっていて、注文したものや時間が入ってて、記念になる良いアイディア

このカフェで3人で色々とおしゃべりしてて、翌日の私の予定を話してたら、彼女・ソヨンちゃんが「1人でランチを食べるのはダメです」と言って、翌日私に付き合ってくれるという。

韓国ではあまり1人で外食しないというのは聞いていたから、きっとソヨンちゃんは、私が1人で可哀想な痛い子ちゃんに写ったのだろう

とても人懐こくて、可愛い彼女

彼女は私が片言の韓国語を話す度に「可愛い」と言ってくれて、私は逆にそれを言っている彼女がとっても可愛くて仕方なくなった。

ここで会ったのは、何かの縁!!!ということで、翌日の昼にまた会う約束をしちゃった。

すでに11時近くなり、駅前で2人がタクシーを捕まえてくれた。

でも、2台に「場所がわからない」と乗車拒否られて、やっと3台目に乗車して、ゲストハウスに帰った。

ゲストハウスに帰ると、数日前から滞在し今月から1年間の予定で語学留学するAsamiちゃんとオーナーがおしゃべりしていたので、私も交ぜてもらい遅くまでオシャベリ。

ゲストハウスの良さはこう言う所だね~

お世辞にもホテル並みに設備があるとも言えないし、綺麗だとも言えないけど、アットホームで自分の家にいるような気分になれるのが魅力。

こういうのがダメな人は、全くダメだと思うけど、野宿でもへっちゃら系な私は、違和感なく

こうして、カフェ前で偶然の素敵な出会いとしたり、ゲストハウスでも友達になったり、有意義な1日はあっという間に終了。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

突然ですが

2011-06-30 22:17:57 | 【KOREA】2011
明後日から1人でソウルに行きま~す

昨日、「イースタージェット航空」就航記念で、7月1日&2日発成田→ソウル行きの激安チケットが出たと購読している旅行関係のメルマガが来て、絶対取れるわけないわなぁ~と空席確認したら、簡単に取れた

料金は、成田~ソウル往復で、たったの1万円!それも通常5000円の燃油サーチャージ込なので、実質航空運賃が5000円というアンビリーバボーな価格。

これって、私に行け!と言ってる??

Husに一応、昨夜「ちょっとご相談が・・・」「1万円でチケットがあるので、行っても良いでしょうか、ソウル?」と言ったら、「事後報告でしょ?」って言うことで、商談成立

格安航空会社(LCC : Low Cost Carrier)を利用するのは初めてなので、ちょっとドキドキ~

ソウル滞在は3泊4日。

昨夜、なんと!Toshieちゃんから「金曜からソウルに行くんですけど、どこかお薦めの場所ありますか?」とメール。

あらぁ~~~なんて偶然~~~

たぶんソウルで一緒にご飯食べると思う

それから、宿は・・・今回は「弘大」近くのゲストハウスに決定。

3泊予約した。

今回も、何も準備なしで行くことに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

携行品保険

2011-06-08 20:49:23 | 【KOREA】2011
春休みに行ったソウルのホテルで紛失(盗難?)した、iPod Touchの保険金が今週やっと支払われた~

実は、もっと早くに支払われるはずが、なんと!保険請求書をHusに投函お願いしたはずが・・・1カ月以上たって、Husのバッグから発見されたもんだから、ビックリ~

すぐに投函したら、今度は領収書は原本が必要というので、再び領収書を送付。

結局、なんだかんだと、2カ月半もかかってしまった。

でも、取りあえずこれで全て解決っていうことで

付いてて良かったクレジットカード付帯保険
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウルおまけ・紛失事件顛末

2011-05-02 10:07:17 | 【KOREA】2011
Wakaが「iPod」がない・・・・という。

確かに、朝、ベッドに置いてあったのを電話の横に置いていったはず。。。。

アチコチ、ベッドの下や冷蔵庫、スーツケースまで探すが、ない・・・・

盗難???

とりあえず、フロントに行ってみた。

フロントのお兄さんが、コンピューター管理の部屋の開閉記録を見てみると、部屋の掃除以外にドアが開いた記録がないという。

じゃ~iPodは、足が生えて1人でどこかへ???まっさかぁ~

結局「朝、掃除のおばさんが来たら、聞いてみます」とのこと。

って、もし、「あなた取りましたか?」って聞いて、「はい」という人もいないだろうに・・・・

でも、絶対出てこないだろうな~とは、確信。

これは、買って1週間で約3万円だったので、保険の携行品でカバーされないと諦めるには、ちと高額。

翌朝、フロントへ行くと、早番の女性だった。

彼女に「iPodが無くなった」ことを話すが、特段反応なし。

じゃ~私達はどうしたら??

やっぱり、安宿を選ぶと言うのは、こういうリスクを負わないといけないんだなぁ~と、実感。

そうそう、それでその女性に「保険からカバーされるには、警察で盗難証明をもらわないといけないんですよ」というと、「じゃ~警察に行くしかないですね~」という。

仕方ない!警察に行くか・・・と、一番近い交番に行くことに。

交番に行ったけど、説明できるほど韓国語できないので、通訳サービスに繋いでくれた。

なかなか素晴らしいシステム!

事情を話して、お巡りさんに通訳してくれて、お巡りさんがホテルに電話。

かなり強い口調でホテルに、何か「盗難・盗難」と言っているのが分かった。

次に私に電話を代り、ホテルの反応なしのお姉さんが「今、社長に連絡しているので、届けを出すのは、明日にして欲しい」という。

「また明日届けを出しに来るのは二度手間なので、困るんですけど」というと、「今日中に何とか解決しますから」という。

解決??どうやって??

とにかく、届けは待ってくれと言うので、この日は、届を出さないことにし出かけた。


しかしねぇ~その夜、ホテルに戻ると、結局何も解決してなくて、何だったんだ??

私もまた警察に行くのも時間がモッタイナイので、保険会社に連絡して、警察の書類無しにどうにかならないか聞いてみた。

すると「ホテルで紛失の証言を書面にしてもらえれば」と言われたので、結局、ホテルにその書面を書かせて、決着することに。

結局、玉虫色・・・・しかし、ありえん・・・

※今日現在、保険会社からの支払いはなし。。。。恐らく大丈夫だとは思うけど、ちょっと心配。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル 帰国日

2011-05-01 10:06:46 | 【KOREA】2011
ホテルから地下鉄でソウル駅へ行き、空港線に乗る予定だったが、2人の荷物があまりに重いため、タクシー乗車。


ソウル駅

ソウル駅から仁川空港までの電車は、もちろん安い「一般列車」

ちょうど海外から来ていたビジネスマンとずっと喋りながら空港まで行ったけど、久々に英語使った~やっぱり世界の共通語 まだまだ韓国語より英語の方が楽ち~んな情けない私

最後に、自分の国に来る時は、是非連絡を!と、名刺をもらって空港でお別れ

空港に到着し、ユナイテッドのカウンターでチェックイン。

しかし・・・Wakaの荷物が、重量オーバー

それも、7キロも

さすがに満席じゃなくても、何か言われると思ったら、やっぱり・・・・

「5キロ超過で20US$」だというので、ちょっとグタグタ言ってたら、面倒くさくなったのか、係員が「今回は特別だよ」と、支払いなしに。

へへへへ

定刻通りに成田に到着し、ラッキーなことにKozuhe達が船橋のIKEAに来ているというので、ついで?に空港まで迎えに来てもらうことになり、楽ちんで帰宅。

色々な事があった5日間の旅が無事終了。

心残りは、時間がなくて、ユッケ横丁に今回も行けなかったこと

まぁ~次回ってことで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル4日目 友達と再会

2011-04-30 21:06:34 | 【KOREA】2011
4日目は、鐘路のロッテリアにて「プルコギ・バーガー」の朝食。




それからブラブラ「光化門」駅まで歩いて「教保書店」で、雑誌をお買い上げのGirls



そこから、再び、清渓川沿いの歩道をブラブラ歩いて、ロッテデパートへ。

地下でお土産用のパックされたキムチを買ってから、1階のフェラガモの前で、韓国人の友人と待ち合わせて、デパート内のレストランでランチ。





ビビンバとチヂミでランチ。

彼女と知り合ったのはちょうど1年前、日本で。

彼女が友達と日本にゴルフに来ていて、私がいつも行く温泉に偶然来ていた。

当時、韓国語を習い始めたばかりだったので、露天風呂で偶然聞こえた彼女達の会話が「韓国語」だったことで、無謀にも知っている韓国語を駆使して話しかけたことがきっかけで友達に。

彼女は、航空会社勤務のご主人の転勤で日本に3年くらい住んでいたので、日本語もペラペラ。

Facebookの遣り取りは、ハングルだったけど、彼女の日本語に頼り、電話や会話は日本語オンリー。

情けない・・・・もっと頑張らなければ!

今回は、突然予告もなしに、ソウルに行った感じだったので、「次回はゆっくり食事したいから予め連絡頂戴ね!」ということに

この日は仕事が忙しいということで、ランチ後友達と別れ、ここからは2人の買い物タイム。

私は、途中からスタバで休憩。待ち時間約2時間。

時間を過ぎても帰ってこないと思ったら・・・・



2人でネイルしてたらしい。

夕方まで買い物して、夕食は友人に教えてもらった美味しい焼肉屋さん「チャムスッコル」へ。

お店に行ってビックリ~かなり高級店。もちろん値段も破格!

彼女、いつもこんなとこで食べてるのか・・・

それまで、かなりチープに食費を節約してきたが、最後の食事で全部吐き出し+私が追加投入

でも、韓牛食べるってあんまり機会ないし、良いっか!











おかずも沢山出て来て、それはそれは美味しいお肉だった。

ただ、担当の肉を焼いてくれるおばちゃんの愛想のないこと。

これだけ高い金額取るなら、もっと笑顔プリーズ~~~無理か・・・

お腹一杯になって帰りは、タクシーに乗らず、歩いてホテルまで帰った。

4日目も無事終了
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル3日目 弘大&梨大

2011-04-30 21:06:19 | 【KOREA】2011
3日目は、朝色々とあったけど、予定通り「弘大」と「梨大」へ。

途中の乗り換え駅で、5歳くらいの女の子が「どこ行くの?」と、日本語で話しかけてきた。

私は「えっ?」と思って振り返ると、今度は韓国語でお父さんと会話してる。

私が「日本語出来るの?」と聞くと、お父さんも日本語が話せて、親子で「梨大」に写真を撮りに行くと言うので、一緒に話しながら行った。

そしたら、な~んと、札幌在住で今回の原発の件もあり、奥さんの希望で一時帰国したという。

お父さんは、現在、北海道の大学の准教授をしているそうで、友達がこの春からWakaが入学した大学の先生になったということが判明

WOW It's a small world

その親子とは「梨大駅」でバイバイし、私達は「弘大駅」で下車

お目当てのカラコンの安いお店がまだオープンしていなかったので、時間を潰すためにすぐ近くのキティカフェへ







ほんとキティちゃんだらけの可愛いカフェ




めちゃくちゃカラコンが安いというレンズ屋さん。友達の分までしっかり買ってたEriP

ランチは、弘大で「冷麺」



ユクサムネンミョン


BBのサイン入り写真などもあり、結構有名人来てるみたいだった。



私は「辛い冷麺」EriP&Wakaは、「辛くない冷麺」をオーダー(←辛い冷麺はコチュジャンテンコ盛り!やかんに入っているスープで割ると多少辛さが和らぐ)

ここは「冷麺」を頼むと、なんと!「焼肉」が付いてくる!

普通逆じゃ??それで400円しない。

冷麺を食べやすいようにハサミで切って、焼肉を冷麺に巻いて食べると、と~っても美味しい

あまりに美味しいので、更にお肉だけを追加注文した。



すると、今度は冷麺が「サービスです」とついてきた。(←必ずお肉の追加には出てくるのか、本当にサービスしてくれたかは不明)

もう~食べられない状態だったけど、せっかくなので、3人で少しづつ出てきた冷麺を食べた。

お腹一杯になったあとは、地下鉄ですぐの「梨大駅」へ



ドラマに出てきそうな綺麗な女子大



まず「梨大」前の大好きなプレッツェル買った。

親切にプレッツェルを食べやすいようにカットしてくれた。

さすが女子大の街!カワイイ服のお店やコスメショップがいっぱい2人はかなり満足だったんじゃないか?



私は、2PMニックンがキャラクターしてる「Its Skin」で今話題の「かたつむりクリーム」を購入。

買い物も終わって、この日は夕方には、早々とホテルへ戻った。

iPod紛失事件の決着をつけないといけなかったしね。

ホテルで色々と遣り取りがあり、その後夕食へ。

まずホテルそばの楽器街(ウリキョロでヨンファ&ソヒョンが行ったとこ)にさらっと立ち寄り。



楽器街で調子にのるWaka

楽器街から歩いて「広蔵市場」へ。

去年の10月&今年の1月に続き、今回も「供林」で、ケジャンを買う。



今回は、ケジャンのほか、明太子も買ったよ~

ケジャンを買ったら、タッカンマリ横丁で「タッカンマリ」の夕食。

今回は、1月の店が長蛇の列だったので、何とか入れそうな「明洞タッカンマリ」にした。





相変わらず慌ただしい店内。今回は最後にウドンを入れて食べた。

好みもあると思うけど、私は1月に行った店の方が美味しかったような・・・でも、EriPは、今回も結構美味しかったと言ってた

お腹一杯になり、ホテルまで2駅分ほど、ブラブラ歩いて帰った。

3日目もこれで終了
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル2日目 アイドルに遭遇

2011-04-29 20:05:56 | 【KOREA】2011
ホテルの無料の朝食を食べて、元気に2日目がスタート!

まず、地下鉄で「狎鴎亭」駅へ。

シャイニー&少女時代大好きなWakaの為に、SMEの事務所へ。

10月に私は、Mちゃんに連れて来てもらったので、簡単に到着。

ただ、駅から遠くて、かなり朝から疲労・・・・

事務所の前にも誰もいなくて、ひっそり。。。。取りあえず、「ここ!」ってことで、次は、ブラブラ「ロデオドライブ」へ。

朝10時位だったので、お店もまだ空いていないところも多くて、ヒッソリ。と思えば、何かの撮影がアチコチで。

雑誌かな??



ここは、チャン・グンソクがモデルになっているブランドみたいなんだけど、そのショップの前でモデルが撮影中で、なかなかグンソク様が撮れないと2人はブーイング。やっとモデルがどいたので、その隙に2人を撮影

それから、SMEのグッズショップで、プリクラ撮った。

若者2人は上手に撮れてたけど、私は、撮り慣れないので、大失敗して人には見せられない出来に

こんなことしてたら、お昼過ぎてお腹がすいてきた。

ロデオドライブから、徒歩で清潭洞方面に向かい、少女時代のユナや色々な芸能人が行くと言う食堂・「チョンダムゴル」へ。

何とかお店を発見。裏通りなのねぇ・・・分かりずらい・・・・

ヨン様の写真がど真ん中にあって、ユナや色々な人の写真あり。でも、普通の食堂。。。



女将さんとユナのツーショット

オーダーし食事を待っていると、EriPが「後ろの座敷に、芸能人ぽいオーラの団体が居る」と言う。

でも、見たことあるような・・・ないような・・・とのこと。

私は背を向けていたので、全然見えなかったけど、「みてみ!」というので、チラッと振り返った。

おぉぉ~~~なに~~~あれ~~~イケメン軍団!!

そんなこと話してたら、料理が運ばれてきた。



頼んだのは、「太刀魚」「いしもち」の定食+鶏の炒め物みたいな定食。全部各W9000

おかずが沢山で、すごいボリューム~

でも2人は、私越しに見えるイケメン軍団が気になる様子で、全然箸が進まない。

そして、イケメン君達が靴を履いて、帰り支度し始めた。

Wakaは、芸能人か分かんないけど、「旅行で会ったイケメ~ン!」って軽いノリで、私達のテーブルを通りかかったイケメン軍団の1人に思い切って「写真撮っても良いでですか?」とジェスチャー。

すると、そのイケメン君を遮るように、マネージャーらしき男現れ「サジン、ノー!!」とちょっと怖かった

ということは・・・・本当に芸能人???

そのイケメン君は、ゴメンね。。。というジェスチャーをして、手を差し出した。

WakaとEriPは、そのイケメン君にしっかり握手してもらい、目がハートマーク

でも、まだ誰だか不明・・・

そこで、握手したまま、EriP「ファッツ・グループ??」と、ナイスな質問

すると~~~~イケメン君が「ユキス」

えぇぇぇ~~~U-KISS~~~~もちろん、私でさえ知ってるよ~~~名前。(←その時はメンバーを知らず・・・申し訳ない)

「たくさん食べてくださいね」と日本語で言ってくれたり、まぁ~感じ良い~~~(←後に、キソプ君と判明)

更に他のメンバーから「日本人ですか?」と聞かれて、更にテンション上がりまくりの2人。(←後に、スヒョン君と判明)私がしきりに彼が通る度に「カワイイ」を連発していたらしい

そこからは、もう居たメンバー全員としっかり握手!!

実物の方が、写真より全然カッコいい~~~~顔ちっさい!とにかくオーラある

あまりの出来ごとに、せめてサインを!さえ思いつかないアホだった私達。。。。

そんなもんだよね。

だって、普通のお袋食堂的なとこで、おしゃれな感じないし、まさかね~

その後の2人は、ほとんど箸が進まず、食べ終わるのに1時間以上かかったよ。

「もう、この旅行終わりで良い」なんて言ってるし、あのさ~まだ2日目始まったばかりだよ。


食後は、胸一杯のまま、「狎鴎亭駅」方面に戻り、バスで「東大門」へ行くことにした。



圧巻、マックの宅配バイク

2人は、東大門のファッションビルで、お買い物を楽しみ、最後は私、フードコートで休憩して待つことに。



フードコートで食べたかき氷

そのあと、ケレスターの前にある、DISCO なんちゃらという、日本では絶対許可にならないような、乗り物に乗ると言う。

私は、カメラマンとして、2人のとんでもない姿を撮影。



ブンブン廻る乗り物で、自分を支えるのは腕の力だけ、靴は脱げる、お腹は丸出し、○ンツも丸出しのそれはそれは
恐ろしい乗り物。

途中、向かいのカップルのナムジャが振り落とされた彼女を助けようとして、EriP&Wakaのところに落ちて、イケメンじゃなかったので、思いっきりキックしたと、可哀想なこと言ってた。

これ、写真よりムービーが目茶面白い!

下りてきた2人は、呆然・・・・半泣きでもう二度と乗らないそうだ。

既にその時点で6時過ぎ。

「東大門市場」から、「鐘路」方面に歩き、途中のCDショップ「ソウルレコード」に寄り途。

ここで、2人ともCDを大人買い。



ここは、たくさんポスターくれるし、お兄さん?おじさん?日本語が結構話せるから、大抵ここに行く。

CDも増えて、脚も疲れて、死にそうになったけど、ホテルまでタクシーに乗るにはビミョウな距離。

頑張って5ブロックほど歩き、ホテルのすぐ近くのチキン屋さんで、軽く食べることに。



ガーリックが効いて、丸ごとゴロゴロガーリックが入っているローストチキン。

サラダもついてきて、あとは、ドリアを追加。

私は、1人ビールでご機嫌な感じ。

3人とも、今日の天国のような出来事で幸せ気分で、ホテルの部屋へ戻った。


しばらくして、問題発覚!!!その問題は後でアップする「顛末記」を見てね。

バタバタし、結局みんなで釈然としないまま、この日は就寝。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル1日目

2011-04-29 19:05:37 | 【KOREA】2011
春休みに姪っ子2人と3人でソウルに行ってきた。

震災の自粛ムードや自分のテンションも上がらず、寸前まで悩んでいたけど、Wakaの大学合格祝いとして決めていた旅行なので、思い切って行くことにした。

普段なら、旅行中にリアルタイムで更新していたけど、今回はテンションが上がりきらず、やっと色々とハプニングがあった旅行記を今更ながらまとめてみた。(←時間が経ってしまったので、旅行中つけていた日記を見ながら衰える記憶を辿って)


【ソウル1日目】

やっぱり・・・まだまだ自粛ムードで、成田空港はガラガラ・・・・チェックインカウンター誰もいない。。。

今回は、マイレージの都合もあり、ユナイテッド航空を利用。

午後6時過ぎのフライトだったので、機内食があるからと夕食を食べずに搭乗。

しかし・・・・あっ・・・ユナイテッドかぁ・・・しまった!ろくなもの出るはずない・・・



たったこれだけ・・・3人分!

一応お腹に溜まるものを出す、アシアナ・大韓・JALと比べるとあんまりだ・・・

まぁ~仕方ないね~エアチケ安かったしね。

仁川空港に着いたのが、午後8時半頃。

空港から市内までは、年末に開通した空港線で行くことに。

空港から市内までは。。。

ノンストップで運行する「直通列車」は43分で仁川空港駅とソウル駅を結び、料金が130000W→1000円弱

OR「一般列車」仁川空港―ソウル駅間が3800W(所要時間53分)→T-Moneyカードだと3700W(300円弱)がある。

空港線は、時間が読めるし、安いし良いよ~

まずは到着ロビーのコンビニで、T-moneyカードにチャージ。

そして電車乗り場の改札を抜けると、後ろからどう見ても「空港勤務?な人達」がダッシュして、ホームへ駆け下りるので、私達も慌ててホームへ。

すると、乗車と同時にドアが閉まった~ギリギリセーフ。

まぁ~1日目はホテルに着いたら寝るだけで急ぐ旅じゃないので、私達は安い「一般電車」でのんびり各駅停車の旅。

ソウル駅に到着し、空港線から地下鉄に乗り継ぐ際、あまりに空港線が地下深くて、ソウル駅の地上に出るまで、時間がかかり過ぎ。絶対、エレベーターに乗ることをお勧め!

私達、わざわざ何でエスカレーターかねぇ??

ようやく地下鉄に乗り継ぎ、「鐘路3街」駅下車。

駅内を移動していたWakaが、スロープで大変な思いをしてスーツケースを押していたら、通りかかったイケメンな男子が、すぅ~っと運んでくれた。

しばらく行くと、今度はEriPのスーツケースをおじちゃんが運んでくれた。

まぁ~なんと親切な男性達。

あっ、私?メチャ小さいスーツケースだったので、自力で軽々!

何とか、ホテルから一番近い出口に出て、取りあえず、屋台で夜食を買うことに。



焼き鳥を買った。(1本W2000)

あとは、コンビニでおにぎりを購入。



夜食



部屋はトリプル利用(10月と同じホテル)

翌日のために、午前1時就寝!←全然早くないか・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業記念

2011-02-18 22:20:00 | 【KOREA】2011
今、大学受験真っ只中の姪っ子・Waka(←K-POP大好き)

以前から「卒業の記念にソウル旅行に行こう!」ということになっていて、まだ受験の結果が全部は出ていないけど、もうそろそろ予約しないとマズイかな・・・と、やっと昨夜予約した。

もたもたしている間に、安いエアチケットはSold Out~~~

やっぱり3月下旬・・・混んでるみたいだ

ちょうど、ユナイテッド航空のマイレージ残高をチェックしようと思ってサイトに行ったら、ちょうど「こみこみキャンペーン」開催中!

期間限定、21000円+諸税が4400円位で、夜便だけどそれで予約完了。

出来ればスタアラのアシアナで行きたかったけど、高いのしか空いてなかったから、ユナイテッドで安いのがあって良かった

そして、ホテル・・・10月も泊まった激安宿に3泊で決定!(←コストパフォーマンス抜群の宿

かなり狭いんだけど、場所も良いし、1泊1人2000円弱+朝食には負ける

先月のホテル「ベストウェスタン・プレミア国都」は、と~っても快適だったけど、ちょっと高いので、今回はパス。

そうそう!今回行くメンバーは、祝・高校卒業&大学合格のWakaと同じく高校生の姪っ子EriPの3人。

姪っ子2人とも、な~んと、この若さで韓国は3回目!贅沢し過ぎだ

EriPに至っては先月私と行ったばかり。

それにしても、私もどこまでも付き合いが良いね

この3人で3年くらい前にアメリカに行った時も、めちゃくちゃ楽しかったから、きっと今回も珍道中ながら楽しい旅になるかな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル4日目・最終日

2011-01-08 10:39:26 | 【KOREA】2011
最終日は、ホテルの部屋で朝食を食べるため、私とKozuheがホテル隣のお店&トーストスタンドで朝食をゲット



海苔巻き4本・おでん4本・チーズトースト3つ・ホットク2個・ついでになぜか朝からスンデ(←結局私がほぼ全部食べることに

11時にチェックアウトして荷物をホテルに預けてお出かけ。

この日は、かなりゆる~いいスケジュール・・・・のはず。

まずは、地下鉄で「光化門駅」へ。

教保書店でCDや雑誌を見る。

私は、買ったよ~「Keep Your Head Down」


これは、分厚いフォトアルバムが付いているバージョン(W19900)+デッカイポスターがおまけ。

全部、Husのバックパックを突っ込む

その後、アイリスの戦闘シーンを撮影した光化門の広場を通り、Aちゃん、聖P達のリクエストの「景福宮」へ。




ちょうど朝鮮時代守門将交代儀式の最中。


慶会楼(国王と臣下が参席する重要な宴会や外国使臣を接待する宴会場)白く見えるのは、池の水が凍り、その上に降った雪。


コスプレ大好きAちゃん、もちろんこの衣装も体験。旅行期間中、既に聖Pと一緒にチマチョゴリを2回も着てる。

とにかく、この日も激寒~~~~

「景福宮」を廻ったら既に1時近く。

お腹が空いた~コールで、ランチすることに。

歩いて、インサドンへ。

どこで食べようか~と、路地のお店を見ていたところ、「かきチヂミ」の日本語の文字が~もちろん牡蠣好きのAちゃんの目に止まり、「牡蠣が良いぃ~」と叫び続ける

しかし・・・・Kozuhe一家は牡蠣が大嫌い

私も別に、ここでカキチジミ食べなくても・・・と思ったんだけど、結局はKozuhe一家とは別々のお店で食べることに。

そして入った「カキチヂミ」があるお店だけど、他にあるようなお得なランチメニューなし。

食べられそうなのは、石焼きビビンバとカルグクス(うどん)位しかなくて、結局、カキチヂミ(W15000)+石焼きビビンバ(W7000)+海鮮カルグクス2個(W6000)を頼んだ。



食後は、スタバで集合だったけど、何を考えたか全員でデザートタイムに入ってる~

気付けば3時過ぎてる~~~3時にはホテルに戻る予定だったのにこの時点でかなりスケジュール遅れてる。

帰りはタクシーの方が早いかと思い、インサドン近くからタクシー2台に分乗。

しかし、アンビリーバボーな大渋滞~~~~

10分有れば着く距離なのに、30分かかった~

ホテルに着いたら4時。ここで1時間遅れ

ホテル前から空港バスに乗る予定で、20分間隔のバスを待ち4時10分乗車。

しかし、ここでもまたまた大渋滞にはまり、通常は70分の予定らしいが、30分たっても次のバス停に着かない・・・

このままじゃ、まずい~~~~~~ソウル駅で降りて新しく年末に開通した地下鉄で仁川空港まで行くか?

いやいや、全員の大量な荷物を考えると、迅速な移動無理だ・・・・

一か八か、このバスで行ってみよう!と思ったもののその後も渋滞は続く・・・・・

結局、高速区間に入るまで既に1時間以上が過ぎた。

全員がバスで爆睡している間、私はヤキモキして、再び歯が痛くなり、ロキソニンンを飲むことに

そして、やっと仁川空港到着

アシアナのチェックインカウンターに到着したのが、既に出発の1時間を切っていた。

しかし、チェックインカウンターは長蛇の列・・・・・マジでこのままじゃヤバい

皆を列に残し、係員に優先してチェックイン出来る様に頼んで、やっと締め切りのギリギリでチェックイン完了。。。。。

ホッとしたのもつかの間、Aちゃんが、景福宮から「絵葉書を買ってフランスに送りたい」と言い続けてて、こんなにバタバタなのに、この期に及んでも「絵葉書ここで買える?送るのは日本からでも良いから」と聞く。まだ言うか??

これまでも買う機会があったのに優柔不断で買わなかったのに、執念深いな、お主!

なので、私は「?マークのデスクでどこで絵葉書買えるか聞いておいで!」と、Aちゃんをインフォメーションカウンターへ行かせる。

彼女、もちろん18歳で子供じゃないから、そのくらいは出来るだろう。

でも・・・・ガキの使いだった・・・・

しばらくして帰ってきて「ポストオフィスは空港の外だって~」

アホか そ~じゃねぇよ~~郵便局の場所を聞いてどうする 

「そうじゃなくて、絵葉書を買える場所聞かなくちゃだめでしょ!良いからおいで!」と彼女の手を引っ張り、インフォメーションカウンターへ。

すると、すぐ前の小さな本屋さんで買えると言われて、彼女を連れていくと、「10枚セットは要らない1枚で良いから」だと。

もう知らん 結局買わず・・・

その時点で既に搭乗開始してた。

でも、私以外はゲートに居なくて、全員買い物に出払ってて、Husも行方不明

出発時刻の20分前になっても誰も帰ってこない。。。。そこにHusが現れたので、全員を連れてくるように頼んで、ようやくギリギリで全員が搭乗

飛行機が離陸するとき、私の隣でAちゃんが、「何だかわからないけど、緊張して気持ちが悪い」と言いだす。(←緊張する意味がわからん)

機内食も要らないという。

でも、途中でお腹が空いたと言われても困るから「家に帰ってもご飯はないから、パンだけでも持って帰るか、食べな」と言った。結局、コーラとパンはたべた

そして定刻の9時に成田着。

イミグレーションで、Aちゃんは1人「再入国」ブースに並ばないといけないので、「リエントリーだよ!」と言って、「分かった」というAちゃん。

私達が入国してもガラガラの再入国ブースにAちゃんの姿がない~

どこ???

もしかして・・・・・やっぱり・・・・外国人入国ブースの列に並んでるよ~~~

私がAちゃんに「リエントリー!!!!」と叫んで、係員が誘導してくれて、ようやく再入国。

全く人の話を聞いてない困ったヤツだ

あまりのトロさに呆れるねぇ~

税関を抜けて、既に車は持ってきてもらっていたので、直ぐに出発し、第2ターミナルにあるペットホテルでRinちゃんを受け取り帰宅。

私達3人が家に着いたら午前0時だった。

まぁ~色々あった最終日だけど、無事病気もせず家に帰ってこられた。(私の歯痛は除き)

怒涛の最終日が完全に終了


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウル3日目

2011-01-06 23:26:57 | 【KOREA】2011
今朝は、ゆっくり目にホテルを出発し、明洞の「神仙ソルロンタン」で朝食。



時間が悪かったのか、結構待つことに。

「華麗なる遺産」の舞台になったチェーンなので、ファンさんと同じユニフォームの店員さん。



いわばソルロンタンはスープなので、若者には物足りなくて、ブーイングかと思ったけど、「ファンさんのお店(?)」と言いくるめて連れて行った。

でも、美味しくてみんな結構気に入ったみたい。キムチも美味しくて、Aちゃんバクバク食べてた。

昼前に明洞でKozuhe一家4人&Aちゃんは、明洞で遊ぶというので、私とHusは別行動することに。

タクシーで「北村韓屋」へ行こうと思い、タクシーを捕まえるも、分からないと乗車拒否にあい、3台目でやっと乗車。


正面にNタワーの北村六景

北村三景の方へも行ったけど、やっぱりこちらの方が良い感じかなぁ~個人的には。



景色の良い韓屋でお茶


Husは、棗茶。私は、オミジャ茶。


窓の格子の向こうのNタワー


帰りは歩いて北村からインサドンを通り、途中で行列していたホットク屋さんでホットク食べる。

3時過ぎに5人と合流。の予定が・・・・待ち合わせのロッテデパートに来ないので、1時間ほどロッテホテルのラウンジで、食事より高~いコーヒー飲みながら時間調整。

合流後は、みんなで南大門市場へ。

私たちは何も買い物はなかったけど、みんなは色々お目当てのものをゲットしたようだ。

5時過ぎになって、急に冷え込んできて、私の体感気温軽くマイナス5℃は突破。

市場を歩いていても、ほんと凍える~って感じで、この旅で一番の寒さ。

昨日までそれほど寒いと思わなかったけど、なめんなよ~冬のソウル!!

夕食は、明洞のはずれにある「ナドヒャン」へ。

以前も行ったことがあったのでここに決めたけど、いつも混んでる店なんだよね~現地の人も結構いて。

最後の夕食なので、がっつり肉・肉・肉と若者が言うもんで、7人で骨付きカルビ、ロース、プルコギなど、肉10人前+石焼ビビンバ、チヂミなどをたらふく食べて、日本円で約15000円だった。(5%引きのクーポン持ってたので若干安くなった)






席がギューギューで身動きできず、これしか写真撮ってなかった

最後にヤクルトと韓流スターの写真をもらい実質ソウル最後の夕食が終了

食後は、再びKozuhe一家と別行動。

今度はAちゃん、私たち組。

まだ7時だったので、Aちゃんが「まだホテルに帰りたくない」というので、はて?こんな凍える寒さに何する??

しばらく考えて、明洞のナンタ劇場に行って、チケットあるか聞いてみた。

するとVIP席は予約でほぼ一杯らしく、3人が一緒に座れるのが2階席だという。

どうするか考えたのだけど、その2階席が通常W40000(約3000円くらい)が、30%オフになるという。

ということは・・・日本円で2000円ちょい。

これは良いかも~と見ることにして、チケット購入。

既に開演10分前だったので、急いで劇場内へ。



1時間30分ほどのショーは人気なだけあって、大笑いしまくりでとっても楽しくて良かった。

言葉はあまり使わないので、これは誰でも楽しめるね。

もうすぐ日本公演もあるみたいだけど、今日はラッキーなことに30%で見れて大満足!!

地下鉄に乗り、ホテルに帰ったのが10時。

1日ほとんど私とHusは、まったりのんびり時間を無駄に使いながらすごしていたので、全然疲れはなし

明日最終日は午後6時の便なので、まだまだソウルの旅は終わらないのだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加