あっきーのひとりごと

私として、妻として、ママとして、嫁として、娘として、普通に過ごす
あっきーのひとりごと

いかなごのくぎ煮

2006-03-15 | お料理
先週末、我が家に届いた【いかなごのくぎ煮】

「いかなご」 って何     イナゴの仲間!? まさかねっ
「くぎ煮」 って何       山菜を茹でる時に銅版を入れるみたいに、
                      くぎを入れて煮たもの!?

届いた荷物を前にして頭の中で、考えを巡らせた。
    (こんなイメージしか沸かなかった私を許してねっ)


荷物を開けてみたら… 「お魚(小魚)だぁ~~」

【いかなご】 関東ではあまり馴染みのない食べ物。
調べてみると、実家やこの辺で、『小女子:こうなご』と呼ばれるものが
それに当たるらしい。
   それなら、あの白というか、銀色の小魚。食べたことがある。

同封された手紙によると、彼女の住んでいるあたりでは、
     3月にいかなご漁が解禁になると、新鮮ないかなごで、
    この【いかなごのくぎ煮】 をたくさん炊き、遠くの親類や
    友達に送ってあげる風習があるのだそうです。


それが、その辺りの 春の風物詩 なのだとか… 

前に物を送ったお礼にと、お菓子と一緒に、お義母さんが手作りしてくれたという
【いかなごのくぎ煮】を同梱してくれました。

実は、田作りや○○の甘露煮系の食べ物があまり得意ではない私。
「大丈夫かしら?」  と思いながら、口にしてみたら、
美味しい~♪  

この辺のスーパーで売っているそうした小魚の佃煮とか甘露煮とは全然別の味。
お魚も柔らかくて、私の嫌いな口の中に刺さる感じはまるでない。
(あのちょっと堅くて、刺さる感じで、みんな引っ付いている...あれが苦手なの
程よく甘く、そしてしっかりと味付けされている【いかなごのくぎ煮】は、その日いた
弟さん家族にも大好評で、おすそ分けされました。 

そして、翌日からは、そのままあつあつのご飯にのせてorごまや刻み海苔と混ぜたり
おにぎりにしたり、茶巾にしたり、(でも、茶巾は玉子がせっかくのいかなごの味を
台無しにすると不評でした
お茶漬けにしたり、一週間もしないのに、すっかり食卓の定番になっております。

今朝、『ズームイン!SUPER』 で 【いかなごのくぎ煮】 の特集をしていて、
新鮮ないかなごを求めて長時間待ちして買い求めていたり、お友達の手紙に書いて
あったように、たくさんの量のいかなごを炊いて、親戚や知り合いに配るという
”おば様方の情熱と思い” 
「いかなごGOGO」というCDの存在と、くぎ煮ダンスを踊る子供達。

すごいパワーだわっ

が始まる否や、
「これっ これっ お義母さん
            ほらっ...いかなごのくぎ煮」

と大騒ぎだったのは、いうまでもありません 


こんな美味しい春の風物詩 を
             どうもありがとう
 
 


↓  参加しています。ポチッと押していただけると嬉しいです  
*人気ブログランキング*

ブログ生活向上委員会推奨バナー
ジャンル:
ウェブログ
コメント (34)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 息子のホワイトデー♪ | トップ | ソメイヨシノ »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こうゆうの好き! (双子の母)
2006-03-15 14:11:51
ごはんにあいそう!

佃煮系はいなごであろうと大好きです(笑)

しかし、いかなごGOGO?

聞いてみたい・・・(笑)

くぎ煮大好き! (すもも)
2006-03-15 14:24:21
こんにちは。

トラックバックありがとうございます!

こちらの方で、この時期各家庭からいかなごを煮るにおいが漂ってくるぐらい春の定番なんですよ。それにしても『いかなごGOGO』は初耳です♪また遊びに来てくださいね。
春の風物詩! (しじゅうから)
2006-03-15 15:14:14
 トラックバックをいただいたので遊びにきました。

 おにぎりにするとき一緒ににぎってもよさそうですね。

 私のブログで いかなご か くぎ煮 でseach

 していただくと、去年の記事もでてきますから

 またあそびにきてください!

 
くぎ煮 (ゆうたママ)
2006-03-15 16:48:15
はじめまして。先程は、コメントありがとうございます。同じ、テレビ見てたんですね。本当に、すごいですね。障がいのある三男が所属のサークルで広報を担当されている方が、スーパーで事務兼電話受付の仕事をされていて、この時期いつ入荷のかという問い合わせに追われてているようで、その日記を見てからどんなものかすごく気になってました。私は、まだ一度も食べたことがありません。

 こちらのブログ素敵ですね。今度、またゆっくり遊びに来ます。
こんにちは (tomoco)
2006-03-15 17:28:58
TBありがとうございました。

いかなごのくぎ煮美味しいですよね~

私はこれを食べると春~という気持ちになります。
はじめまして♪ (りん☆)
2006-03-15 18:18:17
TB&コメントありがとうございます。

いかなごのくぎ煮、おいしいでしょ

家庭の味っていうか、各家で微妙に味とか固さとかが違って、個性が出るんですよね~

卵焼きの中に入れてもおいしんですよ
ごはん!! (コアラkita)
2006-03-15 19:16:14
「なんということでしょう!!」

おいしそうな色、つや・・・・

「誰か、ご飯をもて~~~ぇ」って感じですね。

作られた方の思いも入って、きっとご飯の立役者になったでしょうね。
はじめまして! (けいこ)
2006-03-15 21:11:39
TBありがとうございました。

あっきーさんは、どちらにお住まいですか?

関西それも、瀬戸内海に面した地域では、めちゃポピュラーですよ。

くぎ煮は、くぎのような形からきてるんですって。

友達は、まだ、小さすぎるとか、もうでかすぎる。とか、こだわってます。

まあ、私は口に入れば、なんでもいいんだけど

んまそぉ~!! (jun)
2006-03-15 21:52:00
σ(o^_^o)のスキそうな佃煮だぁ~

これって山陰の方から頂いたの

春の風物詩って聞いたことあるよ!

あったかご飯に合うよねっ

うちの娘もスキそうだなぁ~

Unknown (あやぴ☆彡)
2006-03-15 22:32:35
そっちではいかなごって言わないのかな?

そうだね~知らない人ならきっとあっきーさんのように思うよ(笑)

山椒が効いて美味しそうだなぁ(*^_^*)

あやぴ☆彡 山椒大好き♪

あのしびれるような感覚が好き♪ d(⌒o⌒)b♪

ってチョット危ない?(爆)
はじめまして! (ちーず)
2006-03-15 22:37:40
ちーずです^^

先ほどはコメントありがとうございました!

あっきーさんのところに遊びにきたら・・・

うわっ、魚ネタだ~と感激でした(泣)

いかなご・・・小女子のことですよね。

今の時期は新物ってシールが貼ってあります。

昨日、我が家では小女子をチリチリ炒めて、

甘辛く味付けをしました。ちょっぴりごま油を垂らすといい香りデス。

くぎ煮とはちがうかもしれませんが、

けっこうイケマス^^

あっきーさんもぜひ!やってみてくださいね

また遊びにきてくださ~い。

私も遊びにきま~す
初めまして! (O嬢)
2006-03-15 23:01:44
トラックバックしていただき有難うございます。

まさか、あんなふざけたブログに『いかなご』繋がりでトラバしていただけるとは思いもしませんでした。

あっきーさんのブログは美味しそうな話題が多そうですね。

またユックリ時間が有るときに寄せてもらいます。

あっきーさんも宜しければこちらへお越しくださいませ。

お待ちしております。あっ、トラバさせてくださいね!
くぎ煮 (みーこ)
2006-03-16 00:06:46
そうそう開店のいかなご争奪戦はすごいのよ~

おばちゃんパワー炸裂。すごい勢いでいかなごを買って、すごい勢いで  帰って行くのよ。鮮度が命  

くぎ煮を持ち寄って品評会なんかも盛んに開かれ、うちのくぎ煮自慢が始まるの  

今日スーパー行ったら、くぎ煮コーナー(くぎ煮を炊くのに必要な物がスーパーの1角に集まってるの)に赤ワインも置いてあったわ。新たなレシピも登場したもよう・・・隊長(義母)に報告しなくちゃ・・まったく人任せな嫁だわ
いかなご (はらP)
2006-03-16 00:44:29
初めまして!

ブログにコメントありがとうございました

私も10年前は埼玉の富士見市に8年ほど住んでいました。いかなごのくぎ煮なんて全く知らなかったので、神戸に来たときみんながこぞって炊いている姿が不思議でした。

この写真のくぎ煮、かなり美味しそうですね!私も早くこれくらい炊けるようになりたいです
はじめまして! (karin)
2006-03-16 09:13:29
あっきーさん、先日はトラックバックありがとうございました♪トラックバックの意味を知らなかった私ですが…お恥ずかしい。

私も埼玉に住んでいます!出身は広島で、学生時代に関西にいました。この季節は、外に出ると生姜で煮ているイカナゴの香りがどこからともなくしていましたよ。やわらかくて味が濃くておいしいですよね、白いご飯があれば幸せですね♪

双子の母さんへ (あっきー)
2006-03-16 12:11:46
これね。ごはんにめちゃくちゃあうのよ

美味しくて、美味しくて、それだけで2ハイは食べられます。

この食欲は怖すぎるくらいだわ
すももさんへ (あっきー)
2006-03-16 14:20:26
コメントありがとうございます。

素敵で美味しい春の風物詩ですよね。

各家庭それぞれの味。きっとこれからもずっと受け継がれていく味なんでしょうね。

『いかなごGOGO』は初めて見ましたが、子供達はとても楽しそうに踊っていました。

『おさかな天国』みたいにヒットしたりして

また遊びに伺いますね。ありがとうございます
しじゅうからさんへ (あっきー)
2006-03-16 14:25:52
遊びに来て頂いてありがとうございます

昨日、コメントをいただいて、さっそくブログにお邪魔して、記事を読ませて頂きました。

いろいろ勉強させて頂きました。

またお邪魔しに参ります。どうぞよろしくお願いします
ゆうたママさんへ (あっきー)
2006-03-16 14:30:02
記事を読んで、きっと同じTVだわ!と飛びつきました。

入荷の問い合わせに追われる…というのが、昨日のTVでよ~くわかりました

一度食べたら、それこそ釘付けかと思います。ぜひぜひ食してみてください。

いつでもいらしてくださいね。楽しみに待っております
tomocoさんへ (あっきー)
2006-03-16 14:32:07
コメントありがとうございます

ほんとに美味しかったです。一度でお気に入りになってしまった

春を食せるというのは、素敵なことですね
りん☆さんへ (あっきー)
2006-03-16 15:00:12
あそびにきてくれてありがとうございます

たくさんいただいたので、今も毎日美味しくいただいてます

各家庭で味が違うのも魅力的ですよね。

卵焼きもきっと美味しいと思う。作ってみますね
コアラkitaさんへ (あっきー)
2006-03-16 15:03:14
でしょ?でしょ?美味しそうでしょ

とっても味がしみていて美味しいんです

それで、またご飯がすすむの何のって

お菓子で、ご飯でさらに

かなりやばい
けいこさんへ (あっきー)
2006-03-16 15:07:14
いらっしゃいませ~

あっきーは会津(福島)生まれの、東京一人暮らしを経て、今埼玉に住んでいます。

初めて知ったいかなごのくぎ煮。めっちゃおいしいです。

見つけちゃった嬉しさがありますね

これを昔から食べていたなんて…うらやましい
junさんへ (あっきー)
2006-03-16 15:33:01
これね。関西のお友達からいただいたの。こっちの方の飴が固まった魚の佃煮と違って、お魚がくっついてないから、ご飯の上にもパラパラ出来るし、おにぎりや混ぜご飯にしたりも出来てとってもアレンジが効くのよ。

あったかご飯に最高です。とっても美味しい

あやぴさんへ (あっきー)
2006-03-16 21:56:41
こっちではね、『小女子:こうなご』と呼ばれています。ホントに知らなくて

初めて食べてその美味しさに感動

それぞれのお家の味を「隣の晩ごはん」的に回って見たい気がするわ。

あやぴさんちのはたっぷり山椒が効いてるのかな?
ちーずさんへ (あっきー)
2006-03-16 22:01:45
そっか、確かに魚ネタ!!

あの甘露煮風の固まった小魚軍団が苦手な私がとっても美味しく食べられました。

同じ食材でも、所変われば味も変わるんだな~と実感しました。

ちーずさんおすすめの甘辛煮もチャレンジしてみるね。あと、お魚のお勉強もしなくては…



また私もお邪魔します
O嬢さんへ (あっきー)
2006-03-16 22:07:42
コメントありがとうございます

O嬢さんの街では、あの子供達がダンスを踊っていた曲が流れているのですね 

楽しそう

しっかりそのいかなご、戴いております。

いかなごGO!GO! 
みーこさんへ (あっきー)
2006-03-16 22:22:32
見た見た!そのいかなご争奪戦

おばちゃん達が、いかなご待ちしていて、みんなフライトアテンダントのように、キャリー持参だったわ

煮汁としょうがも用意済で、かって来てすぐに炊いてた。。。もう松岡修造のように熱いわね

赤ワインも気になる、気になる。ぜひ隊長へご連絡

そんな熱い思いの込められたいかなご。ありがと

はらPさんへ (あっきー)
2006-03-16 22:26:37
遊びに来ていただいてありがとうございます

埼玉に住んでいらしたんですね。

こちらだとやっぱり「いかなごって何?」状態

でも、もう大丈夫。名前も味もしっかり覚えました

はらPさんもこれから腕を磨いて美味しいいかなご炊けるようになるといいですね
Karinさんへ (あっきー)
2006-03-16 22:31:19
初めまして~!遊びに来ていただいて嬉しいです

広島、関西、埼玉…いろんな味を知っていらっしゃるのですね

どこからともなく香ってくるといういかなごのくぎ煮。そこにご飯をもっていけば、食べられそうですね

とっても好きな味です

また遊びにいらしてくださいね。お待ちしています
はじめまして・・ (mip-s)
2006-03-17 23:24:13
TBありがとうございます。

いかなごお気に入りになったようですね。

私も大好きです。この時期しか作れないですし、出来上がったのを売ってたりもするのですが、80g400円弱と結構高いので、自分で作ったほうが安上がりなんですよね~。うちも今日2回目のくぎ煮作りの予定でしたが、前日の悪天候でかな・・魚屋さんから今日は入荷ないんです・・と電話が入りました。なので次回は22日に入荷分で作ります。。
mip-sさんへ (あっきー)
2006-03-18 00:51:47
コメントありがとうございます

遊びに来ていただけて嬉しいです



いかなご。すっかりファンになりました。美味しいです

みなさん作られるんですねすごいな~。

TVで見て以来、そんな思い入れのある食べ物を戴いたことを実感して食べてます。

2回目のくぎ煮。延期は残念でしたけど、楽しみですね



また遊びに来てくださいね。お待ちしております
私の場合ですと... (小町)
2006-03-18 20:44:29
あっきーさんは関西にお友達がいらして羨ましいです~♪

私の場合はデパートにて「炭屋(すみや)」さんのくぎ煮を購入して頂いております(笑)



友人とデパートの地下食を歩いていて、「あ、炭屋さんだ...くぎ煮、出ているわねぇ~。」と何気なく言ったので、「何っ?なぁに?それ...美味しいの?」



その友人の旦那様は大阪の方でありまして、「私の義母が送ってきてくれるの。ごはん、進むよ~。」と言うので、初めて買ったのが4年前。

以来、いつもこの時期になりますと、炭屋さんで買って食べております♪



あ!そうだ...あっきーさんのお口に合うかどうか分からないのですが、「山椒ちりめん(私は京都東山のいづみ屋さんのモノが大好きデス♪)」のバターごはんも、何故か後引く一品です☆



お茶碗の底に、ひとかけのバター(親指の第一関節程度。控えめがお好みであれば加減してくださいネ)。

その上に炊き立ての白いご飯をよそいまして、その上に「ちりめん山椒」...

よく混ぜてお召し上がりくださいませ♪



「くぎ煮」とは関係のないお話でスミマセン 
小町さんへ (あっきー)
2006-03-19 11:36:56
コメントありがとうございます



小町さんは、デパ地下でお買い求めになってるのね?

戴いて、名前も味も初めて知ったんだけど、とっても美味しくて、すっかり馴染みの味になりました。



教えてもらった「ちりめん山椒」&バターご飯もぜひチャレンジしてみます。また美味しい発見があるかしら?楽しみだわ~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
春を告げる~いかなごのくぎ煮~ (アクトスモールブログ)
瀬戸内に春を告げる兵庫の「浜の伝統料理」 『いかなごのくぎ煮』をご紹介します♪
「出来ましたーっ」!「お茶漬けーっ」!!の巻きーっ!! (自転車屋男)
「自転車屋男」は 実は「お茶漬け」も大好きなのです。 ちょっと「ラーメン」 ばっかり食べていたので・・・ しばらく「ラーメン」はやめようかな・・・ という事で「子供の頃」に 「大好き」でよく食べていた 「お茶漬け」を再現してみました。 昔よく「乾物屋さん」で売っ