ブラックフェイス手帳

中央線201系 最後の軌跡

H29.7.16(土) 鹿児島市交通局の車庫移転

2017-07-30 | 路面電車・LRT
 鴨池港からバスで鹿児島中央駅に向かう際に、「二中通」という聞き覚えのない電停を見かけた。この辺は市電の車庫があるので、「交通局前」のハズだが・・・と車庫のある方を見ると更地化されており、ビックリ。

 どういうこっちゃ???と調べてみると、どうやら昨年、車庫を移転したらしい。


 鹿児島中央駅に着いた後、2系統に乗り、「神田(交通局前)」へ。


 こちらが、本線から分岐する入出庫線。




 隣は公園になっており、車庫を眺めるための(?)ベンチまで置かれている。






 公園の隣には市民病院が新設されていた。この一帯は、もともと何かの跡地で、跡地利用の動きがなかなか見えなかったが、いつの間にか市民病院と車庫が移転しており面食らった。




 これは元々あったのか知らないが、センターポール化事業の竣工碑があった。


 桜島バックに、鹿児島らしい車庫風景が撮れる。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 1系統は「交通局前経由」だったのが、「騎射場経由」に変わっていた。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


 さて、むかしの交通局前、現在の「二中通」に移動。
 本線から分岐する入出庫線の分岐はすでに剥がされていた。


 上下のわたりは電車線とともに健在と思われる。


 本当に広大な更地になっており、信じられない・・・。


 まさか、廃線跡を見るとは・・・。


 跡地にはこのような記念碑が設置されていた。



 北端から基地の跡地を望む。
 このあたりにトラバーサーがあったのだが。




 跡地の北端には変電所が新設されていた。


 こちらも廃線跡。




 交通局が移っても、マンションの名前は「交通局前」のまま。
 都立大学、学芸大学のようなものか。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 車庫めぐりを終えた後、日没前の桜島をしばらく眺めた。




 夕食は「さつま路」で。

『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H29.7.16(土) 鹿児島中央... | トップ | H29.7.17(月・祝) えびの高原 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

路面電車・LRT」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。