ブラックフェイス手帳

中央線201系 最後の軌跡

陸前高田 普門寺

2016-09-19 | 東北
 気仙沼駅前の観光案内所で入手した陸前高田の観光パンフを眺め、どこか歴史を感じられるようなところがあれば・・・と思って探したところ、普門寺が目にとまり、まずはここに行ってみることにした。


 BRTの高田病院から10分ほど歩くと、立派な松の木が立つ普門寺の参道にたどり着く。









 サルスベリが見ごろを迎えていた。





 ここの五百羅漢はなんだか見ていて楽しそうな顔が多い。










 ゆっくりしたいところであるが、BRTの時間もあるので、参道を戻ることにした。
(H28.9.17)

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H28.9.17(土) 大船渡線B... | トップ | 陸前高田 奇跡の一本松 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。