「PHOENIX's POWER」福井店酋長ブログ

フェニックスパワー福井店ネタと趣味と呑んだくれの私生活

一杯のアオリイカ物語

2016年10月19日 | Weblog

月曜日、2連休と言う事と息子の秋休みが重なり、親子で漁に出掛けることになった。

朝、2人でエサや仕掛け等を買い、おにぎり持参で漁場に向かったが、魚がおらん・・・気しかしない

転々と漁場を変えるも、何も釣れない。

仕方なく、小物でもいいから、サビキで漁をする事になったが、

自分の釣りを止めて、息子のエサつけ、釣った魚の針外しに徹した。

すると、お昼過ぎに師匠からTELが・・・

「行くどーはよこいや」と

待ち合わせの場所に行くと、師匠は船の用意を・・・

そして本格的な漁に出かけることに

すると、鳥の群れが海面に多数

おっさんは、エンジンフル回転でそこに向かうと

なんと、海面を小魚がバシャバシャ跳ねている・・・とんでもない数だ。

野球場のグランドくらいのナブラだ・・・・

竿を投げるも、漁師のおっさんには魚が釣れるも、我々には何も釣れなんだ。

しかし、凄いものを見せてもらった。

漁師の船着場は、最高の場所

亀島があり、湾内は浅瀬で綺麗な海水

夕日も綺麗だった。

今度は、ここでBBQさせてもらおうっと。

しかし、その後、息子は喘息になり野球の練習を休む羽目になってしもうた・・・反省だ。

 

そして、翌日、息子と2人で鷹栖荘の温泉に入りに行き、「一杯のアオリイカの物語」が始まるのだ。

始まり始まり

 

息子とオヤジは、温泉に入りお腹が空いたので、朝飯屋さんを探しに出た。

しかし、まだ朝が早いので、飯屋さんは見つからなかった。

オヤジは、仕方なく三国にある、「道の駅三国」に向かったが、残念ながらレストランは空いておらず、

たこ焼きの屋台で、たこやき12個要り500円をふたつ買った。

息子と、オヤジは海でも見ながらたこ焼きを食べようと言う事になり、

テクノポートに・・・

熱々のたこ焼きを食べながら、サビキでアジ釣りをしているおっちゃんを見ていると

何やらおっちゃんの竿がしなったのだ。

海面に現れたのは、サビキに引っかかったアオリイカだった。

 

オヤジは、おっちゃんに、「写真撮らせて」と頼むと

優しいおっちゃんは、「持って帰んねの」と言ってくれた。

オヤジは、嬉しくて嬉しくて仕方なく、アオリイカを貰ったが入れる物がない

オヤジは仕方なく、たこ焼きが入っていたパックにアオリイカを詰め、持ち帰ったのだった。

家に戻ったオヤジは、たこ焼きの青海苔とマヨネーズが付いたアオリイカを今宵の為に捌いたが、家族5人のオヤジの家では少なすぎる

オヤジは、仕方なく決断した!

あの場所やったら、まだ釣れるかもと・・・

そしてオヤジは、ひとり漁に出た。

今宵の晩御飯の為に

 

しかし、漁場に着き、竿を降ろしたオヤジの竿には夕方まで何も掛かる事は無く

4匹のアジ(数センチ)だけだった。

肩を落としたオヤジは、家に戻り、このアジを老眼鏡をはめて、3枚に卸したが余りにも小さなアジは刺身数切れにもならなかったのだ。

そして、オヤジの家では、夕ご飯が始まり

食卓にはアオリイカの刺身が振舞われたが、オヤジとおふくろは、子供が美味い美味いと食べているのを見て幸せになったそうだ。

目出度し目出度し!

 

さて、あほな事を書いていないで、師匠の車検整備の続きをせんとあかん

今日は、ブレーキのオーバーホールと、パットの交換

そして車検だ。

頑張らなければ!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひさびさの野球ネタ | トップ | ドラフト会議前・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む