戦争はいやだ!オール習志野行動

安保法・戦争に反対する無党派超党派の習志野市民の会です。
総がかり行動を始め全国の人々と連帯し戦争反対の行動をします。

山城博治氏津田沼講演に250名

2017年07月23日 | 集会・行動情報
7月22日の津田沼駅北口東部公民館ホールで開催された
沖縄平和運動センター議長山城氏の講演に開場満員の250名
が集まりました。

主催の「パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行員会」から挨拶があり
10年前のパトリオットミサイル習志野基地配備からの活動や現在の基地の状況が語られました。

山城氏は沖縄や本土の基地の状態や、沖縄で弾圧、誰と共謀したかの執拗な取り調べ
5か月に及ぶ長期拘留の様子など歌を交えながら、冗談を挟みながらも訴えました。

「我々は反米でも反日でもない、沖縄の平和な生活を望むだけだ、東アジアの平和のために
沖縄にこんな大きな基地が本当に必要なのか。
アメリカもこの海域で戦争を起こそうとは考えていないだろう」
「何処の国も戦争などやりたくないのだ。戦争をしたいのはただ一人アベだけだ」。
「オスプレイが来ることは基地が来ることと同じ。それは戦争が来ることと同じ。 
 沖縄と佐賀と千葉とが連帯して戦おう。」

オール習志野行動や市内の9条の会などからも10名以上が参加しました。

終了後懇親会が行なわれ山城さんを囲み、数十人が参加しました。
山城さんは各参加者のテーブルを回り、声をかけ丁寧に質問に答えていました。
参加者全員が1人ずつ自己紹介と発言を行いました。県内各地で様々な活動を
やっている人々が来ていることも分かりました。
また女性の参加も多く若い人の参加も目立ちました。
最後に「座り込めここへ」や「今こそ立ち上がろう」を全員で歌い記念撮影もしました。

JR津田沼駅まで一緒に歩き、改札口あたりでも「座り込めここへ」を歌い解散しました。



山城氏は23日も木更津、市川で連続して講演を行い、いずれも会場が満員となったとのことです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7.19安倍内閣退陣国会前行動 | トップ | アベ退陣要求 7.24,25国会前... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。