戦争はいやだ!オール習志野行動

安保法・戦争に反対する無党派超党派の習志野市民の会です。
総がかり行動を始め全国の人々と連帯し戦争反対の行動をします。

12.19国会前行動・極寒の中3000人

2016年12月20日 | 議会
総がかり行動による毎月19日の国会前行動は年内最後の行動で
平日の寒い夜にもかかわらず3000人が参加しました。
毎回歩道を規制し狭いエリアに閉じ込められての抗議でしたが今回は
更に狭いスペースに詰め込まれました。
警察の規制もうるさく、チラシを撒いているとすぐに排除しようとする、
メガホンで参加者に大声でうるさく指示をするなど、これまでにない警備体制でした。
それでも規制を跳ね返し、カラーコーンをずらすなどしスペースを広げ
リレートーク中もメガホンでうるさく声を上げる警察官に抗議するなどしました。
路上は私たち市民のものではないでしょうか。
沖縄での強権的規制が徐々に本土にも移ってきているのではないでしょうか。
黙っていると表現や行動までも押さえつけられてしまうのではないでしょうか。
各政党のあいさつの後、リレートークで沖縄平和市民連絡会の北上田毅氏
が沖縄の現状と実際にオスプレイ墜落直後に船で現場を確認するという
生々しい報告がされました。
オスプレイが13日に「墜落」したにもかかわらず19日の午後に飛行を
再開し政府は理解できるなとどとんでもないコメントを出しました。
議員会館周辺は怒りで渦巻いていました。
参加者は「南スーダンから撤退」「オスフレイを飛ばすな」などのコールを
あげました。
「戦争はいやだ!オール習志野行動」も毎回欠かさず幟持参で参加しています。
皆勤賞のメンバーも何人かいます。

(画像はムキンポさん写真その他より)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月20日市議会本会議傍聴へ | トップ | 立憲政治の再生を12.21市民連... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

議会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。