戦争はいやだ!オール習志野行動

安保法・戦争に反対する無党派超党派の習志野市民の会です。
総がかり行動を始め全国の人々と連帯し戦争反対の行動をします。

6.15「共謀罪」強行成立と今後の行動

2017年06月15日 | 集会・行動情報
6月14日から15日朝、与党による共謀罪法案「強行採決迫る」の緊急事態を受け
、議員会館前にはたくさんの市民が集い、徹夜の座り込みが続きました。
中間報告という異例の形で委員会はすっ飛ばすという行為。
度重なる強行採決で形骸化しているとはいえ最低限のルールさえ無視する何でもありで
すでに国会は立法の府としての体は成していない状況です。

前日の夕方からは議員会館前、国会正門前と数千人が声を上げ、若者、高齢者も含め
多くの人々が夜を明かし朝まで残り、それぞれの場所でコールやラップ音楽やトランペット
など思い思いのスタイルの行動が行われました。
明け方強行採決が近づくと一斉 に「共謀罪廃案」「アベはヤメロ」「菅はヤメロ」
「憲法違反の共謀罪廃案」のコールが延々と国会に響きました。
この法制はかつて成立して市民を弾圧、虐殺した治安維持法と内容や成立方法と
どこが違うのでしょうか。


総がかり行動の予定が変更になってますので掲載します。


オール習志野行動は前日(14日)夕刻から5名が議員会館前での抗議の
座り込みに参加して徹夜で翌朝まで抗議を続けました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6.13国会前行動800人・日比谷... | トップ | 6.19総がかり行動国会正門行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

集会・行動情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。