戦争はいやだ!オール習志野行動

安保法・戦争に反対する無党派超党派の習志野市民の会です。
総がかり行動を始め全国の人々と連帯し戦争反対の行動をします。

6.19国会包囲行動に3,500人

2017年06月20日 | 集会・行動情報
「共謀罪」成立直後初の19日行動は3,500名の参加で「安倍政権打倒」の
決意を新たにしました。
各野党政党のスピーチの後、主催者挨拶で福山真劫氏は「内閣支持率は急落して
支持・不支持が逆転したのは安倍政権の崩壊の始まりだが本当に崩壊させるには、
本気の野党共闘がつくれるかどうかが鍵だ」と野党の奮起を促しました。

武蔵大学教員の永田浩三氏は「この間、たった一人でも安倍政権に立ち向かった人がいた。
詩織さん、東京新聞の望月衣塑子さん、前事務次官の前川喜平さん、フリー記者の西中誠一郎
さんだ。一人ひとりの力はけして小さくない 」と訴えました。

オール習志野行動は11名が現地合流も含め参加して最後まで抗議の声をあげました。
尚現地では「オール習志野行動」の旗を見た市内在住の大学生も合流して共に行動しました。
「平和を求める〇〇大学生の会」を立ち上げ安保法国会以来国会前ハンスト支援等も含め
活動しているそうです。


また、17日のJR津田沼駅街宣には飛び入り参加者も含め約10名が参加し替え歌などを交えて
通行人に訴えました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6.21安倍ヤメロ!!緊急市民集会 | トップ | 6・24新宿街頭宣伝と県内連続... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

集会・行動情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。