goo

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

平成二十九年の年頭に当たり、一言ご挨拶申し上げます。

京都は、準特定地域に指定となり、個人タクシーならではのサービスと、

一層の活性化策に取り組んでいかねばなりません。

ライドシェアを含むシエアリングエコノミーについては、

昨年5月、京丹後市のNPO法人(ささえ合い交通)とウーバーが共同にて、

公共交通空白地に自家用有償輸送をスタートさせたことは、

いわゆる「白タク」合法化の危機感を覚えるものでありました。

それらの対策の一環として、京都市域では、訪日外国人に向けての乗り場が新たに設置され、

現在、好評を頂いているところです。

それに加えて、本年度は、

ユニバーサル社会に対応した利用者サービスを展開するためのUD及び

接客研修も随時予定しており、選んでご利用頂ける個人タクシーを目指します。

どなたにも輸送の安全、安心、快適なサービスを提供することで、

ライドシェアに打ち勝つことが出来ると共に、

これこそが、公共交通機関としての責務であります。

本年も引き続き、行政、各関係機関始め、地域の法人タクシーと協力して

業界の発展に尽くしてまいりますので、引き続き、ご理解、ご協力の程、

よろしくお願い申し上げます。

末尾になりますが、健康と安全は密接な関係にあります。

今後も健康に留意され、本年がより一層よい年になりますよう祈念して、

簡単ではありますが、年頭の挨拶と致します。


平成二十九年  理事長 小野高明


尚、事務所は、5日より(通常通り)営業します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 年末年始のお... 譲渡譲受認可... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。