Curse priest

Trigger Happy 出張所。D.Gray-manと青の祓魔師のネタバレ感想と進撃の巨人、アニメ感想を書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Another 10話 「漆黒」

2012-03-13 21:15:44 | 他、アニメ

死者を消す方法が解ったよ!
あのねぇ、それはねぇ。

Another 10話 「漆黒」

死者をぶっ殺す事でした。
つまり、死者は死者に返せ。
死んでる事に気づかないのなら。

災厄が止まったのは、偶然過失で殺しちゃった同級生が実は死者だったから。
つまり、夏の合宿はなーーーーーーーーーにも関係ない(笑)
前フリが長いんだよ(^_^;)

以前、全員の仮想葬式をしてみたら?と書いたが、実力行使でないとアカンのかね?
自殺する、事故死するとかじゃダメなのなのん?
自分が死者と気づかないにしても、精神的にムチャクチャ追い詰められたら、
逃げ出すとか考えないかな。
例えば、好きな女生徒が出来てしまって、死なせたくなくて、一緒に逃げようと考えるとか。
自分が死者と思ってないんだから、踏み止まろうとか考えないんじゃないか?

まぁ、前回逃げようとしたせいで、崖からダイブした子が出ちゃったんで、皆も逃げた方がヤバイと思うようになったみたいだが。
ただ、別に逃げなくたって、ドカドカ死んでましたが、それはいいのか。
怯えてるせいで、皆、流されるままに反応してしまうらしい。
逃げたらダメなら、今まで登校拒否してた連中、全員死んでるだろ。

そんな訳で合宿に殆ど全員参加になる。
昔、学校にOBが寄付した洋館。
こんなド田舎に不似合い過ぎる。むしろ観光名所にした方がいいレベル。
ホントに作者は洋館が好きだな(笑)
ただ、必ずエゲツない惨劇とセットになってるから、綾辻作品で洋館は鬼門(^_^;)

中年の管理人夫婦がお出迎え。
かなりデカイ洋館だし、一クラスの面倒を見るのは大変だと思う。
もう一人か二人、臨時で雇えばいいのに。

テープに関わった面々だけで松永の告白を聞くが、方法は解ったものの、
じゃあ、どうする?でその先が進まない。
どうやって死者を見つける?
見つけて、どうする?
殺せるの? 誰が殺すの?
それに疑心暗鬼を生むだけで、最悪バトルロイヤルになるからとても皆に話せない。

でも、方法が解っただけに何とか惨劇を食い止めたい気持ちは増すばかり。
勅使河原は特にそう思っているようだ。

そんな夕食の最中、赤沢さんは突然、自分が対策係の務めを果たせなかったと謝罪。
同時に鳴にも「いない者」として任務を全う出来なかった非があると謝罪を要求する。
だが、それは途中でイレギュラーな榊原君が介入したせいだし、誰も全然榊原君に
説明しなかったし、出来なかったせいもある。

元々「いないもの」というおまじないが本当に絶対的な効力があるのかも実証されてない。
このおまじないを作った人間ですら、未だに公表もされてない。
いないものを二人にしてみるとか適当にやってないで、それを作った人間にこそ、
相談してみるとかいう展開は何故ないのか。

鳴は問う。
「謝って、意味はあるのか?」と。
謝って、おまじないに効果が戻るなら意味もあろうが、鳴は可能な限り、押し付けられた役割を果たそうとしていた。
だから、榊原も望月も勅使河原も謝る事はないと反対する。
理不尽なのは、この災厄であって、鳴が原因ではない。

でも、鳴は「ごめんなさい」と謝る。
だが、赤沢は気に入らない。
意味を問いながら、鳴が諾々と謝る事も、榊原が鳴をかばう事も気に障る。

まぁ、嫉妬なんだよねぇ(^_^;)
記憶改竄されても、夢で榊原との出会いを思い出してしまった。
兄の事で河原で大泣きし、ヤケで投げたものが榊原に当たって、謝ろうと土手から転がり落ちたみっともない自分に、榊原は優しく手を差し伸べてくれた。

確かに二人は出会っていた。
その時、赤沢は榊原に恋をしたんだと思う。
そして、再会してその恋は走り出す筈だったのに、3組になったばかりに記憶が改竄され、
二人の出会いはなかった事にされ、榊原は鳴に恋してしまった。

自分が座るべきだった場所にいる女。

しかもその女は「いない」筈の女なのだ。
誰にも目に見えない、気に留めない、存在しない女なのだ。
いないものは誰とも繋がりなど築けない筈。

だが、榊原は鳴に語りかけ、呼びかけ、追い回し、結局、彼女を存在させてしまった。
二人きりで「いないもの」にしてしまった。
それが彼らの繋がりを助長するとなると解っていながら、してしまった。
恋のキューピットになってしまった。

だって、自分は榊原には出会っておらず、恋もしてないのだから。
でも、今は気づいてしまった。
二人は出会っていたのだと。
先に榊原に恋心を抱いたのは自分の方がずっと先だと。

そういうモヤモヤを生真面目な故に整理できず、謝罪という形を望んだのだ。
「いないもの」にかこつけて。
私に謝って、泥棒ネコ。
理不尽だと解っていても、暴挙に出たのは死者の増加にある程度クラスの賛同を得られると計算づくもあったかも知れない。

ただ、榊原だけでなく、勅使河原までもが自分を非難するとは思ってなかったが。


が、完全に悪い空気になる前に和久井が喘息の発作で倒れてしまう。
しかも、旅行に来てるのに、クスリの持ち合わせすらない。
おかげで皆の関心はそちらへ。
何故か電話が一切繋がらず、携帯も圏外。救急車も呼べない。
千曳先生なら、事故に合うまいって事で車で出発。

「引率の先生」は3組の構成員にはならないのか。
千曳先生には後ろの百太郎ばりの強力な守護霊がついてるんじゃないのか?(^_^;)
強力な守護者である千曳先生がいなくなって、怜子先生と3組だけを残す方がむしろ地雷原に突入するようなもんなので、展開がうまいのぉ(笑)

さて、鳴ちゃんは榊原君を自室に招く。
同室の子がいないからって。
うおおお、薄い本が厚くなるぜ(笑)

ただし、例の心霊写真を持ってくる事(笑)

写真は離れにあったのをお祖母さんが探してくれたとの事。
離れは怜子さんが使ってるそうな。普段は絵のアトリエにしてるらしい。

写真にはミサキ君が全体写真の中にしっかり写っている。
亡霊なので影が薄いが、淋しげに笑っている。
まだ災厄がなかった頃なので、若い千曳先生も含め、皆明るい。

不思議なのは、どーしてこの時は災厄は起こらなかったのだろう。
最後に霊の形で皆と卒業を迎えたサカキ君だが、亡霊のままで、
皆は実在すると演技していたに過ぎず、最後まで実体化しなかった。

この事が死の扉を開ける儀式だったにせよ、どうしてサカキ君は実体化できず、
災厄も起こさず、次の年にいきなり実体化が始まったんだろう。
もし、次の死者が亡霊のままなら、別に災厄は起こらなかったんじゃないだろうか。

次の年の生徒達は誰も死者を招くような望みはもってなかった筈だしね。

だから、実体化させるような、もう一つ何か決定的な事があったんじゃないかと思うんだが、
翌年の生徒達にこそ問題を起こした原因があったんじゃあるまいか。
もう一つの机と椅子を用意させるような事を、誰かがこっそりやったんじゃあるまいか。
実際にこっそり持ち込んで、さもいるように見せかけたら、死者が便乗して、それで
儀式が確定してしまったんじゃないだろうか。

だが、ここに至れば、もう原因なんかより、災厄を止める方法がメイン。
止めるだけであって、根絶じゃねぇのがネックだから、本当は原因こそ追究しないといけないんだけどな(笑)
貞子の呪いを自分から他者に回す為、テープをダビングしてるのと変わらない。
貞子の呪いは消えないままだ。
理不尽な呪いという点では、むしろ呪怨系だけど。
伽耶子さん、後ろで手を振ってないで帰って下さい(笑)


鳴は人形の目で、サカキが黒紫斑病に犯されてるように、黒いものに覆われてるのを視る。
それが死の影だ。
危篤状態の人や死者に対して何故か見える黒いもの。
だが、榊原に対しては見えない。鏡に映った自分にも。
だから、「死んでない」。そう鳴は明言できるのだ。

初めて出会った日、榊原は鳴が従姉の死んだミサキに何故人形を届けたかを問う。
鳴は人には余り言いたくない話だと前置きし、自分や母にまつわる話をし出す。
母も双子だったが、姉は双子を産み、妹は死産だった。
妹は精神的に参ってしまい、金銭的にキツかった姉夫婦から双子の片割れを養女として引き取る。

鳴は祖母からその事実を聞き、両親に会いたがったが、母は許さなかった。
精神的に取られそうで怖かったのだろう。
放任主義でも、何処か縛っているのはそのせいだ。

だが、鳴はミサキにはこっそり会っていた。
姉妹という事も知っていたし、ミサキが家に遊びに来る事もあった。
だが、ミサキは腎臓病が急変し、亡くなってしまった。

それが4月のこと。

治る筈の病だった。
死ぬはずはなかった。

だから、認めたくなかったのだ。
ミサキが3組の災厄に巻き込まれて死んだなど。
ミサキは姉妹だったが、戸籍上は「従姉」なのだから三等親。
馬鹿げた災厄の巻き添えになったなどと思いたくなかった。

だが、それが「現実」だった。
災厄は鳴が「いないもの」になる以前から既に始まっていたのだ。
だから、榊原の転校も関係なかった。
「いないもの」のおまじないは「始まる前」に始めないといけなかった。
遅すぎたのだ。
鳴がいないものになろうとなるまいと、今年の災厄は決定していた。

3組に余分な机と椅子がないばかりに、皆がそう思い込んでいた。
最初からイレギュラーな年だったのだ。

榊原は「いないもの」が来ているのか?と尋ねる。
鳴は頷く。それは誰だ?と榊原は重ねる。
鳴は言いよどむ。

言いたくない。
言えば、きっと…。

榊原は促すように鳴の両肩を抱く。

その瞬間、勅使河原が慌てたように部屋に飛び込んでくる。
慌てて、離れる二人に勅使河原は蒼白な顔で叫ぶ。

「俺…やっちまったかも」

殺してしまった。
あいつを。

頭が血だらけの少年が倒れている。
恐らく勅使河原の幼馴染のメガネの少年が。

次回は「惨劇」
わああああい、やっとかー!!\(* ̄▽ ̄*)/
グログログロウゲゲと大いに期待しております。
実写は全くダメなのに、アニメだとムチャクチャキツクても全然へーきな俺(笑)

Anotherの限定版は、今回のダイジェストだった鳴ちゃんとミサキちゃんの完全版だそうな。
欲しいよー。

しかし、鳴ちゃんの目が「死者の色」を見るって(^_^;)
ただのガラス玉の義眼じゃないのか。
何でそんな魔道の力がががが(笑)

あでーーー、結局OPとか1,2話あたり、しつっこく凄く意味ありげなブキミ人形の群れのカットは一体何だったのよさ?
ホラーでんねんという、ただの思わせぶりか?
アグリちゃんみたいに、ラスト大量の人形達が襲ってクルー!なんてEDじゃないのか。
鳴ちゃんの目だけでよかったじゃん(笑)

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平清盛 第10回 「義清散る」 | トップ | ペルソナ4 第23話 「In Orde... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通行人)
2012-03-15 19:02:58
26年前に無くなった生徒はサカキ君ではなく、夜見山岬(ヨミヤマ ミサキ)君ですよ

赤沢さん、今回で原作の性格に軌道修正しましたね。彼女の株が大暴落でちょっと悲しいです。謝罪要求の部分で原作と相違があってちょっと「お?」となりましたね

次回はタイトル通り、『惨劇』ですね
自分は原作既読ですが、来週が待ちきれません
こんにちは (阿佐ヶ谷)
2012-03-16 10:47:59
通行人さん、こんにちは。

ご指摘ごもっともです。
名前が似たの、同じのばっかりで書いてると混乱しちゃうんですよ(^_^;)

原作読んでないので、赤沢さんは元はこっちなんですか。
マンガはマンがでまた違うんでしょうね。
アニメが終ったら読めるんですが、ネタバレがイヤなので読んでません。
アニメの赤沢さんはかーいーと思いますww

次週が凄く楽しみです。
いよいよ死者が誰か解るのかな。
一応、怜子さん一択しかないですが、これは推理物でなくてホラーなんで、推理がぬるいのは仕方ないかも。

死者がある意味、気の毒なのは、以前の災厄の犠牲者でもあり、災厄に怯えたり、何とかしようと悩みながらも、実は自分自身が犯人であるという事ですね。

コメントを投稿

他、アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Another:10話感想 (しろくろの日常)
Anotherの感想です。 合宿開始、そして…。
Another 第10話「Glass eye-漆黒」 (Spare Time)
『恒一たちは旧校舎で松永が残したテープを見つけたが、犠牲者はさらに増えてしまった。成す術がないままクラス合宿が始まり、3年3組の生徒たちは副担任の三神と千曳に引率され、宿泊先となる咲谷記念館へやっ...
Another 第10話 Glass eye -漆黒- (ゲーム漬け)
逃げようとして死んだ彩の事や由美の兄の事が噂になり、合宿に意味があるらしいと… 取りあえず、参加者は確保できそうですね。 今回は前回の次回予告で気になっていた、泉美の号 ...
Another・アナザー 第10話「Glass eye -漆黒-」 (破滅の闇日記)
凶夢伝染(2012/01/25)ALI PROJECT商品詳細を見る  ちぎれたテープも再生されて、3組にかけられた呪いから脱出する方法が示されました。「呪いのビデオ」をダビングして他人に見せるというノリかな。どうや...
Another 第10話 「Glass eye -漆黒-」 感想 (Little Colors)
クライマックスの幕開け、です。
Another 第10話 「Glass eye - 漆黒 -」 簡易草子 (まにまにな娯楽DAYS)
「いいか、死者を死に返せ!死者を死に返すんだ!それが始まってしまった災厄を止める方法だ!!」by松永 「私、私はね、信じたくなかった・・・。そんな訳の分からない呪いみたいなもので、三咲が死んでし...
Another 第10話 感想「Glass eye -漆黒-」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
Anotherですが、最悪回避への一縷の望みをつないで、榊原恒一や見崎鳴たちは神頼み合宿に行きます。 学校の宿舎は企業の研修所をもらったそうで、まるで洋館ですが、持て余すにも程があります。 見崎ミサキになってしまうとかいう小ネタはともかく、最悪を避けるに...
「Another」第10話 (日々“是”精進! ver.A)
死者を、死に帰せ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203130002/ Another(上) (角川スニーカー文庫) 綾辻 行人 いとう のいぢ 角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-02-29 売り...
Another 第10話「Glass eye -漆黒-」 感想 (書き手の部屋)
あらすじ 恒一たちは旧校舎で松永が残したテープを見つけたが、犠牲者はさらに増えてしまった。成す術がないままクラス合宿が始まり、3年3組の生徒たちは副担任の三神と千曳に引率され、宿泊先となる咲谷記念...
Another 10話 (アニメ徒然草)
見えてんのかよ!!! というわけで、 「Another」10話 そういうことは早く言えの巻。 やるべきことは確定した。 偶然の過失致死がもたらした、再殺という対処法。 不自然すぎるテープの飛び具合...
Another 第10話 (刹那的虹色世界)
Another 第10話 『Glass eye -漆黒-』 ≪あらすじ≫ 八月八日。いよいよ始まる三組だけの夏合宿。綾野一家の最期、小椋の兄の事の顛末を聞いた生徒たちは、逃げ場はないのだと悟り、また参拝をした年に“現...
Another TokyoMX(3/13)#10 (ぬる~くまったりと)
第10話 Glass eye-漆黒- 公式サイトから 恒一たちは旧校舎で松永が残したテープを見つけたが、犠牲者はさらに増えてしまった。成す術がないままクラス合宿が始まり、3年3組の生徒たちは副担任の 三神と千曳に引率され、宿泊先となる咲谷記念館へやってくる。落ち着いた...
「Another アナザー」 第10話 (HARIKYU の日記)
「Another  アナザー」 第10話 明かされる「鳴」の出生の秘密、そして左目の不思議な現象・・・・・。 「鳴」は1話終盤、病院で亡くなった「藤原未咲」双子の姉妹だったということ、そして「恒一」が病院で見かけたのは「美咲」の弔問に現れた「鳴」 ...
Another第10話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#10「Glass eye -漆黒-」 「死の色」が視える魔眼、人形の眼。だから
Another 第10話 (あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w)
「Glass eye -漆黒-」 死者を死に返すんだ! 災厄の止め方がやっと分かったけど、誰が死者なのかわからんよぉ!(´Д`;) しかし、この写真を見るだけでゾッとしますね(((?д?;))) 前回の予告で赤沢が泣いていたのは、兄妹ケンカの夢オチ…ww って、...
Another 「Glass eye -漆黒-」 (説得能力はない)
いない者てっしーじゃなイカ? それよりアゾンかDDのドール出そうぜ
2012年01クール 新作アニメ Another 第10話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[Another] ブログ村キーワード Another 第10話 「Glass eye -漆黒-」 感想 #Another2012#ep10 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会する。...
Another #10 Glass eye -漆黒- レビュー (ゴマーズ GOMARZ)
お兄のばか…!と土手の上で泣く赤沢さん。 ん?赤沢さんのお兄さんどうかしたのかな?? 蹴った缶が土手の下にいる人に当たり、急いで土手を 下った時に転ぶが、その時、赤沢さんの手を差し伸べたのは 恒一だった… 恒一、パジャマを着ている?? 「よろしく、榊原恒...