HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

東洋大学 酒井監督、青山学院大学に激しい対抗意識!(最早敵愾心と言っても過言ではない!)

2016年12月13日 20時29分16秒 | 駅伝/陸上
ネットのニュースで、東洋大学の酒井監督のコメントが大きく取り上げられています

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000082-dal-spo

今シーズン、出雲駅伝9位、全日本大学駅伝6位の大学の監督が何を言うかと思われそうですが、

いつもの酒井監督とは違う、強い意志を感じます。
青学は5区の神野大地が抜け、付け入る隙はあるとも述べて、勝負は5区とも言っています。

まあ今季は余り駅伝では結果を残しているとは言えませんが、青学の原監督のように大言壮語、リップサービスをするような男ではないので、何かありそうですね。

2つの駅伝以降、16人のエントリーメンバーの調子が余程良いのか? そして長年の課題である山 (5区) に有力候補が躍り出たのでしょうかね。

毎年メンバーが変わる学生駅伝に於いて、3連覇や三冠を達成されると言う事は、他の大学にとっては屈辱以外の何ものでもありません。

箱根駅伝では新興校の青山学院、そして何かと話題を振りまく原監督に対しての対抗心・ライバル意識が出たのでしょうが、
名指しで青学に対して、これだけの事を言うのは、最早敵愾心と言っても過言では無いと思います。

序盤からリードしたいと言ってるので、1区は服部弾馬で決まりでしょう。

口町は3区だと思います。2区と5区は分かりません・・・・。 

結果はどうあれ、前哨戦で原監督の口撃?に対しては一矢報いたと言って良い、酒井監督の談話でありました
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月12日(月)のつぶやき | トップ | 12月13日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大言 (東洋がんばれ)
2016-12-14 20:33:04
あると思いたいですね。結果次第では、進退に関わりそうな大言!惨敗だけはするなよ、、、

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

駅伝/陸上」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。