HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

ボブ・ディランがノーベル文学賞で、受賞スピーチをする場面がどうやっても想像できない・・・。

2016年10月18日 20時56分02秒 | 読書・文学
この4~5日色んな事がありました。

・箱根駅伝予選会、中央大学敗退・連続出場途切れる (日本大学は辛うじて10位で予選突破

・日ハム、ソフトバンクを下して日本シリーズへMVPは中田、大谷急速165kmを記録。

・【全日本大学駅伝】エントリー発表、東洋大学は口町選手以外の主力がほぼエントリー


が、しかし私の注目はノーベル文学賞に決まったあのボブ・ディランが授賞式に出席するのか?
出席して受賞スピーチをするのかにありました。

どうしてもボブ・ディランが、あの晴れの舞台で受賞スピーチをする姿が想像出来ないのですよ。

授賞式に出る以前に、そもそもディランは受賞をどう思っているのかさえ伝わって来ません。あるいは辞退するのかも・・・。

彼はもう70歳の半ばですが、私の中ではギターとハーモニカ一丁で、体制批判を問い続けるボブ・ディランの姿しかありません。
ジャンル:
歌手
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月17日(月)のつぶやき | トップ | 10月18日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Nice (Jake)
2016-10-18 22:09:08
I like your article. Amazing speach really
ありがとうございます。 (ブログ主)
2016-10-19 21:24:40
Thank you
It’s a top grade comment for me !

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。