HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

月陸・陸マガ両誌が発売中!二誌ともに桐生が表紙の一員!

2017年06月15日 20時27分00秒 | 駅伝/陸上
陸上競技を取り扱う、《月刊陸上競技7月号》と《陸上競技マガジン7月号》の日本を代表する雑誌二誌が発売中です

おそらく北海道でも、明日店頭に並ぶと思います。今月号は各都道府県のインターハイ予選の模様が載っているはずなので、大変楽しみにしています。

実は2年くらい前まで、ネットに各都道府県の陸協のアドレスをまとめで載せている方がおりまして、そのページに飛べば
都道府県の予選の結果が一目瞭然だったのですが、残念ながらそのページは閉じられてしまいました

その方はTwitterなどでは頻繁に情報は流してはいるんですけどね・・・。

そう言う訳で、今年はどの都道府県のどんな選手が強いのか、予備知識が全くありません
なので、どっちを買うかはまだ分かりませんが、早く手にしたいと思っています。





両方の表紙に、東洋大学の桐生祥秀が登場してるのはさすがですね
中でも月陸は創刊50周年特別号で、これまで表紙を飾った回数が多い順に今回の表紙を決定したそうです。

一方の陸マガも桐生がメインの表紙です。100m9秒台への期待の大きさの表れでしょうか?

大学陸上界は、7月に入ると夏合宿の季節です。東洋大学はまず男鹿駅伝には参加するようですが、
ホクレンディスタンスチャレンジは、まだ参加選手が明らかになっていません。
士別・深川・網走・北見の4都市に東洋大学のOB・現役が多く出場するならどれか観戦に行きたいです。

(深川以外は日帰り観戦が厳しいくらいはるか遠くにあります。深川だって結構遠いけど)

(河口湖合宿に、北海道から参加するって言っちゃったけどね・・・
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月14日(水)のつぶやき | トップ | 6月15日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。