HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学(特にスポーツ関係)・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども語ります。

陸マガ増刊号(箱根本)発売、有力高校生の進路も・・・

2012年12月04日 18時52分41秒 | 駅伝/陸上
この時期恒例の“箱根本”が各社から出回っています。「陸上競技マガジン」も出しましたね。
箱根駅伝」も昨日首都圏で発売になりました。箱根駅伝の優勝の行方や、東洋大学の柏原の後の5区候補も話題になっています。

                      

特筆すべきは、有力高校生の進路先を書いて居る事です。いつもなら箱根駅伝が終わり、その結果が専門誌に載る1月14日に合わせて進路が載りました。
多くの大学が、11月中にスポーツ推薦入試を終えており、合格発表も概ね10日後には明らかになっていると思うので、雑誌に発表される前に、各大学がHPなどで公表すればそれで済む話だと思うのですがね。全員ではありませんが、早稲田大学などは一部の学部では公表してますね。

高校生の陸上長距離選手の進路は、次の年の箱根駅伝の成績に大きな影響力を持ちますし、ファンの間でも非常に大きな関心事です。その意味では今回の陸マガの記事は英断だったのではないでしょうか?


ちなみに今回紹介された、東洋大学関連選手は下記の通りです。(実際にはもっと居ると思います。)


13:59.20 服部 弾馬(豊川高校)
14:04.16 櫻岡 駿 (那須拓陽)
14:19.04 牧浦 聖士 (西脇工高)  
14:20.10 成瀬 雅俊 (豊川工高)
14:22.45 口町  亮(市立川口)
14:25.10 山本 采矢 (滋賀学園)
14:34.72 渡辺大貴(佐渡)
14:53.94 三笠慧吾(酒田南)



5000Mのベストタイムが14分30秒以内が6人と中々のメンバーですが、駅伝で何区を走り、どんなタイム・どんな順位だったのかが更に重要です。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
早稲田大学 陸上競技マガジン
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 12月3日(月)のつぶやき | トップ | 12月4日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。