HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

アイスホッケー男子日本代表監督に、東洋大学監督の鈴木貴人氏が就任!(兼任するの?)

2017年01月25日 20時05分08秒 | アイスホッケー
1月25日付けの北海道新聞朝刊スポーツ面に、日本男子のアイスホッケー監督の、グレッグ・トムソン氏が退任し、
新たに日本代表コーチで東洋大学アイスホッケーチームの監督、鈴木貴人氏が就任していた事が判明しました

これって素直に喜んで良いの?

・そもそもグレッグ・トムソン氏の任期はいつまでだったのよ?
・トムソン氏は他国のチームからオファーがあったと言うが、契約違反ではないの?
・監督交代は12月の末に行われたと言う事ですが、何故発表が遅れたの?
・男子日本代表は五輪にも出場出来ず、トップディビジョン昇格も成らず、悪戦苦闘しています。日本代表監督と言う重責と東洋大学の監督は兼任出来るの?

鈴木貴人氏の指導者としての実績は評価するとして、肝心の自チームの優勝は未だ果たして居ません。
不祥事があり、元の状態に戻るには5年くらい掛かると思いますが、東洋大学アイスホッケーチームはどうなるのですかね

私は兼任は出来ないと思います。と言うより代表監督に専念して欲しいですね。

インカレ10回の優勝を誇る東洋大学アイスホッケーチームですから、人材は豊富にあると私は信じています。
ここで具体的な監督候補者には言及しませんが、東洋大学公式戦久し振りの優勝の為に、万全の体制を整備すべきだと思います
『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月24日(火)のつぶやき | トップ | 1月25日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東洋がんばれ)
2017-01-26 12:43:26
鈴木貴人監督は、東洋大の監督業を軽視しているのではないか。日本代表の監督の前に、東洋大の監督なのだから、他の事を優先されては困る!全く優勝してないばかりではない。貴殿のブログによると、昨年の4月の大会時はチームを離れていたとか。完全にナメてますね。この前の選手選抜も奇妙奇天烈でした。世界を見ると言えば耳触りは良いが、その前に東洋大の監督なのだから、他の事を優先されては困る!!
日本代表の監督 (ブログ主)
2017-01-26 20:06:38
鈴木監督の評価はともかく、日本代表の監督と一つの大学チームの監督は兼任は出来ません。代表の監督とはそれほど重いモノです。
監督の成り手 (事実)
2017-01-27 08:38:19
推測ですが、日本代表監督の成り手がなく、(身分保障、報酬などを含めて・・・) 鈴木貴人氏に
お鉢が回ってきた事も考えられます。

アイスホッケー界の人材不足にも原因があるかもですね。

「東洋がんばれ」さんがどんなお方なのかは存じませんが、東洋大学野球部応援掲示板に、高橋監督が学生日本代表の監督を任され、キャンプ不在になった事を取り上げ、その批判を何度も繰り返す方がいました。
もし、その方と同一人物なら、以後のコメント投稿は、お断りします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アイスホッケー」カテゴリの最新記事