HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

東洋大学報247号届く、表紙はリオ五輪代表現役生、今回は結構中身が濃いですね。

2016年12月27日 20時59分22秒 | 東洋大学一般
帰宅したら、『東洋大学報』247号が届いていました。表紙はリオ五輪代表東洋大学現役生の5人、

             



(競歩:松永大介、陸上400m:ウォルシュ・ジュリアン、陸上100m:桐生祥秀、競泳:萩野公介、競泳:内田美希)

今回は中身と言いますか、内容が読み応えがありました

・表紙の5名のアスリートに加え、東洋大学OBの石川末廣・北島寿典(以上マラソン)、設楽悠太(10,000m)のインタビュー、
・箱根駅伝を走る予定の選手の抱負、(直近8年間で最低順位でも3位) 箱根駅伝展望と見どころ、
・東洋大学男女共学100周年記念記事、

(日本の私大で、最初に女性の入学を認めたのは東洋大学、在学数が日本で上位10位の中で、女子学生の比率が一番高いのが東洋大学)

・学部別海外研修プログラム

(私の現役の頃は、学内で外国人など見かける事は無かったし、海外の姉妹校や留学協定校なども無かったと思う。)

・自転車で海外157国を冒険したOB
・2015年度卒業生アンケート結果
・ホームカミングデー
・経営学部開設50周年
・相撲部大学日本一 (インカレ優勝)
・裏表紙は、東洋大学の三大恩人の1人、勝海舟




あとは別冊で、〝東洋大学 教育 研究協力資金 募金趣意書〟 も同封されていました。

多額の募金・寄付をしたい気持ちはヤマヤマです。生活に余裕が出来たら考えます。

さて、箱根駅伝区間エントリー発表まで、あと2日です。(1区は服部弾馬で
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月26日(月)のつぶやき | トップ | 12月27日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東洋大学一般」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。