HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

全国高校選抜アイスホッケー大会(8月)組み合わせ発表、明日は男鹿駅伝、東洋大学は2チーム出場

2017年06月30日 21時35分26秒 | アイスホッケー
今日の北海道は内陸部では30℃を超えた地域が多かったようです。これから暑い日が続きますね

アイスホッケーと言えば、ウインタースポーツと考えがちですが、北海道苫小牧市では、8月2日から「第12回全国高等学校アイスホッケー大会」
が行われます。一昨日、組み合わせ抽選が行われました。 組み合わせは下記の通りです。

    
      http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kyoiku/sports/ice_hockey/kumiawase.html

ほぼインターハイと同様の27チームが集結します。インターハイと異なるのは、高校ばかりではなくクラブチームや選抜チームも出場出来る事ですかね。

今回も、西武ホワイトベアーズ、京都ジュニアワイルドビーズの2つのクラブチームと
群馬選抜、中四国九州選抜チームが参加します。

前年度の上位4チーム(武修館・白樺・駒大苫小牧・釧路江南)がシードされています。

武修館と同じブロックには、埼玉栄・釧路工業・八工大一・北海・釧路江南などが居り、
白樺の山には、苫小牧工業、清水、日光明峰、駒大苫小牧などがいますね。

一回戦屈指の好カードは、清水vs日光明峰でしょう(8月2日、14時~ 沼ノ端)

現在は、武修館、白樺、駒大苫小牧の三強時代だと、私は思っていますが、卒業生と新入生のプラマイがまだ把握できておりません。

大会後半は、苫小牧港祭りの開催日と日程が重なるため、白鳥アリーナと隣接する若草公園が使用出来ませんので、ご注意下さい。

試合会場は、白鳥アリーナ、沼ノ端スケートセンター、新ときわスケートリンクです。

私は土日の準決勝・決勝は観戦予定ですが、平日は仕事がどれくらいあるかによります。
もう3年生の大学進学予定者は、希望進学先もほぼ決まっていると思うので、それも確認したいと思っています

この大会に合わせるように、アイスホッケー雑誌『Breakaway』も発売されますね


明日、7月1日は秋田県男鹿市で、《男鹿駅伝》があります。
関東からは毎年のように参加している、東洋大学がA・Bの2チーム出場する他、早稲田、日体大、日大などの箱根駅伝常連校も出場するようです。

以前は、エントリーリスト(区間エントリー)も発表されていたのですが、今年はそれが見当たりません、然る情報によりますと、3年生で余り大きなレースに出て居ない選手や、1・2年生の若手中心のオーダーのようです。

このなかから、箱根駅伝メンバーに食い込んで来る選手が多く出れば、良いと思っています。
『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月29日(木)のつぶやき | トップ | 6月30日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アイスホッケー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。