HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

甲子園の予選たけなわ

2010年06月28日 23時31分09秒 | 野球
夏の甲子園大会の予選がたけなわですね。春季大会まさかの小規模校に1回戦敗退した、我が母校は、
今回は順当に1回戦はコールド勝ち発進です。試合開始が午前8時だったので、寝坊して起きられませんでした

次の相手は、最近は昔程強くはないものの、過去に甲子園に何度も出場してる強豪校です。
我が家の町内会にも、元の職場の後輩の子供たちに高校球児がいます。別々の高校に通っていますが、
一方は初戦サヨナラ勝ち、一方は初戦0-1で惜敗でした。どちらも3年生ですから、最後の夏ですね。
毎年母校の新チームは、少なくても1回は観戦してますから、次は何とか応援に行きたいですね。監督も代わったようだし…。

甲子園の出場校の予想や、各地の有望選手を特集した野球雑誌が多く発売されていますが、
我が町の小さな公立高校のエースが、写真入で紹介されていてビックリしました
春の大会では最速kmを記録したとか・・・。日本やメジャーリーグからもスカウトが来てたようですよ。

この2年間県予選の早い内に敗退している、東洋大姫路、いつもベスト4までは行くけれど、あと一歩の東洋大牛久、
東洋大の高橋監督の教え子が監督の、浦和学院・桐生一・東亜学園・上尾や、
毎年選手を送ってくれる、帝京・日大三・桐蔭学園なども気になります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月27日(日)のつぶやき | トップ | さあ パラグアイ戦 どうな... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高校野球楽しみです (大垣東洋)
2010-06-29 09:06:59
わが母校は、2度の甲子園出場を誇る強豪でしたが、近年は早期敗退が続き、寂しい限りです。それでもこの数年は、なんとかベスト16くらいまで勝つようになり、復活の兆しが見えて来ました。最後はいつも都立の強豪に負けるのが悔しいのですが。今年の初戦の相手は、4年前にベスト8をかけて戦い、惜敗した都立の強豪足立新田高校で、厳しい相手ですがリベンジしてほしいです。4年前の足立新田高校のエースだった秋吉君が、先の大学選手権で中央学院大学のエースで出場していたのは、なにか嬉しかったですけど。あと、息子の通っている岐阜の大垣日大も気になります。センバツ後は、主力のケガなどでかなりチーム状態が落ち心配でしたが本番に合わせて仕上がっているようです。もうすぐ本番、楽しみです。
思えば遠い昔 (ブログ主)
2010-06-29 19:54:22
私が高校を卒業してから2年後、後にプロからドラフトされた大型左腕が居て、全道大会に駒を進め、その年に甲子園代表になった北海高校に3-5で敗れたのが、母校が甲子園に一番近づいた時でした…。><;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。