大人のアダルトなニュース

大人のニュースを掲載します

YouTubeみたいなポルノサイトの出現で大打撃のポルノ産業

2008-06-06 11:49:05 | Weblog
アメリカのポルノ業界においてDVD販売数は急速に減少しているとのこと。
これの主な原因が、YouTubeのポルノ版と言われている「YouPorn」というサイトの存在。月間1500万人のユニークユーザー数を誇っており、プロの作品のみならずアマチュアによる投稿もあるため、多くのユーザーを奪っており、これに頭を悩ませた世界最大のアダルトビデオ制作会社「Vivid Entertainment Group」の創立者であるSteve Hirsch(スティーブ・ハーシュ)氏が今年の5月18日に、YouPornの設立者の一人であるStephen Paul Jones(スティーヴン・ポール・ジョーンズ、偽名)氏と会談を行ったとのこと。

そもそも「YouPorn」は2006年9月より開始されたサイト。事実上無制限にさまざまなアダルト関連ムービーを閲覧できるようになっており、ユーザーがアップロードすることも可能。そのため、プロの作品からアマチュア撮影によるものまで多くのムービーが存在しており、世界で最も多くの利用者を獲得しており、利用者数は2007年5月に1500万ユニークユーザーに達し、YouTubeと同じく、収入よりも多くの転送料が発生。毎月37.5%ずつユーザー数が増加しているとのこと。全ユーザーの12%がアメリカからのアクセスで、残りはそれ以外の国。YouPornにはジョーンズ氏以外にももう一人の設立者がおり、彼はオーストラリア在住の若いマレーシア人で「Zach Hong」という名前だそうです。

さらに詳しい解説はYouTubeみたいなポルノサイト「YouPorn」の出現でポルノ産業はどれだけの大打撃を食らったのか?よりどうぞ。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
ジョーンズ オーストラリア アップロード スティーブ スティーヴン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 香港で日本のアダルト作品紹介、... | トップ | やりたい男、やりたくない女 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む