自由っくう

色んな柵(しがらみ)からの脱却。

やはり、

2016年11月07日 | Weblog
 Windows10の1607更新プログラムが、

 システムが起動しなくなった原因のようですね。

 1回目の再インストールは、すぐに1607を掛けて様子を見たのですが、

 全8台が、翌日、起動しなくなりました。

 2回目の再インストールでは、1607を掛けなかったのですが、

 1日置いた今日も、普通に、当然のように上がって来ました。


 ただ、このWindows10の更新プログラムは、

 掛ける、掛けないの選択が出来ないとか。

 つまり「更新して××」のメッセージが出たところで、更新せざるを得なくなる、

 ということです。

 つまり、その辺まで含めた新しい更新プログラムが出ない限り、

 「使えない」ということです。


 もちろん、その他のハード、

 つまりSSDカード等との正合成の可能性等も考えられますが、

 いずれにせよ使えないということですね。


 危険だから、ノートPCも更改しておかないとダメかな~?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日、Windows10をインストー... | トップ | 出張から、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。