あらゆる文化情報をお届けしたい

私たちの生活の身の周りにあるカルチャーの情報等を写真や動画などを掲載しながら色々な情報をお届けしたいと思います。

からって、 から・・ カラ・・ 殻・・ 空・・ そして、牡蠣とじ丼 ・・・

2016-10-12 09:53:51 | 日記

 

今日はショートコントと言いますか

ボケと言いますか

何の変哲も無い話かも知れません。

 

では、その内容とは ・・

 

私はここ一番にはよく行くのですが

昨日は久しぶりに「なか卯」に行きました。

しかし

店内で食べるのではなく持ち帰りの為で

「牡蠣とじ丼」を注文しました。

 

 

そして

出来上がるのを待っていたら

一人のお客さんが入って来られ

券売機で食べたいものをメニューから選び

そして店員さんに券を渡しました。

 

それを受け取った店員さんが

「から」ひとつ と

奥で料理で作っている人に 高い声で告げました。

 

それを聞いていた私は

反応しなくてもいいのに

反応してしまいました。

 

えぇ~ カラ⇗・・

 

から・・ カラ・・ 殻・・ 空・・

 

器だけなのか ??

 

そんな事はない ・・

 

から・・ カラ・・ 殻・・ 空・・

 

から・・ ・・から

 

というような

アホらしいことが頭の中を駆け巡り

たどり着いたのが

「唐揚げ」 でした。

 

よくたどり着いたと自分を褒めていました ・・(笑)

 

 

そんなものすぐに理解出来るだろう!! と

ネットの向こうの声が聞こえてきそうです。

 

からかわないで ・・ と

 

なんでこんなバカげたことを書こうかと考えたのか

自問自答しています。

 

実は少しだけ「から?」と反応したのですが

それより

唐揚げ を から と大きな声で言われると

何か抵抗があるような気がしたからです。

 

注文を入れたお客さんはどう受け止めたのかな~~

 

少し話は変わりますが

 

電話でお店に注文を入れた時

 

些細な事なのですが

お店側から先に電話を切られると

それはどうかな~と思った事があります。

 

電話での対応も

接客業にはとても大切だと思いませんか。

 

ここでひとつの疑問 ?

 

ブログ記事の終わ方って どうすべきなのか と

 

そんなことは特に問題ではありませんよね。

 

それより

今日のブログ内容の方が問題かもしれません。(笑

 

それにしても

広島の牡蠣を使った「牡蠣とじ丼」は

 

 

美味しかったですが

味付けが濃く

もう少し軽い味付けならいいな~と思いました。

 

 

次回のブログは内容あるものを

書きたいと思います。

 

最後はいつもの親父ギャグで無事に終われました。

 

 

では、皆さん

今日も素敵な一日で

ありますように

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに澄み切った青空だ... | トップ | 花占い ・・・  何の花占... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。