あらゆる文化情報をお届けしたい

私たちの生活の身の周りにあるカルチャーの情報等を写真や動画などを掲載しながら色々な情報をお届けしたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遺影写真の撮影は完了 ・・・ コスモス畑の中に異様なものが ??

2016-10-01 08:10:24 | 日記

 

今日から10月ですね。

時間の経過って

歳を重ねていくほど

早い ・・ 本当に早いです。

 

さて

人生80年と言われ久しいのですが

昨日は60歳台の方々3名の

遺影写真を撮影する為に

沢山のコスモスが咲いたコスモス畑に行きました。

 

撮影はなんとか無事終わりました。

と言っても

素人の私が撮影したので

写真の上手い第三者が見れば

なんだ~~ と

思われるかもしれません。

 

そして、折角なので

本人たちにとって

今まであまり撮影する事がなかった

ポートレート的なポーズもしてもらい

何パターンかを撮影しました。

 

撮影した写真を確認してもらうと

大変喜んで頂きました。

 

その結果

なんとか良い撮影になったのではないかと

一安心しました。

 

そして

コスモス畑でコスモスを撮影していましたら

何か異様なものを発見 ・・・。

 

その異様な物の正体とは ?

 

 

 

 

 

 

 

ハッキリ分からないので

空撮(?)しました ・・・

そうしますと

 

 

そうです。

異様なものの正体はなんと

プーさんでした。

 

 

見つかると

プーさんはズッコケていました。

 

 

 

 

そして、はにかんだ様な ・・・

 

 

参ったな~~ というように ・・

 

 

少し笑っていました (?) ・・・

 

そして

覚悟を決めたプーさんは

写真撮影を許してくれました。

 

 

 

 

↑↓ 楽しそうですね ?

楽しんでいるのは私だって ・・・

そうです。私です。

 

 

 

 

 

 

 ここのコスモスの背丈が高いことが

下記の3枚で分かって頂けると思います。

キャタスが約50㎝あります。

そうなりますと

このプーさんの大きさも理解出来ると思います。

 

 

 

 

 

 

そしてプーさんは少し疲れたのか

 

 

 

少し離れた所で休憩しながら

コスモスを堪能(?)していました。

 

ということでしたが

 

実は

3名の中の一人が所有していた

プーさんを撮影する為に持ち込んだのです。

 

 

普通車の後部座席に大きな顔して座っているのを

見ますと

このプーさんの大きさが思います。

そして、重たい。

運ぶのが大変でした。

 

思わず プ~~ とため息が ・・。

 

 

大きいでしょう ・・・。

 

そして、私も記念に何枚かの写真を

プーさんと一緒に

 

 

 

プーさんのツーシヨットでは

3名の方も撮影しましたが

遺影写真と共に

このブログにアップ出来ないのは

本人の意向を確認していないからです。

もし本人たちの了解が取れれば

アップさせて頂きます。

申し訳ありません。

 

 

そして再び

コスモスの花の写真を ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのコスモスの背丈が高いので

大変でした。

 

 

コスモスは咲き誇るのはこれからですが

コスモスが終われば

紅葉の季節となりますね。

 

一年って本当に早いですね。

 

この歳になると

時間よ止まれ !! というような

思いになります。

 

 

このブログの更新が終わる頃になった時に

思い出したのですが

兵庫県の三木市で開催される

「三木さんさん祭り」があることを ・・・

しかし

この時間なので行くかどうか迷っています。

 

 

 

では、皆さん

今日も素敵な一日で

ありますように

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスモス畑で遺影写真の撮影... | トップ | 「第17回鳥取三十二万石お城... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。