神戸 元町 alkalin style *******

アジアでみつけたパーツでアクセサリーを作っています♪
あちこちイベント活動・アジアン日記です。

民族博物館・開館40周年記念特別展「ビーズ つなぐ・かざる・みせる」

2017-06-02 07:49:38 | 普通日記


おはようございます♪alkalinの和田です。


5月もあっと言う間に終わり、6月になってしまいました

ロハスミーツ明石をはじめ沢山のイベントに参加させて頂きまして

とくに5月は年に1度のイベントもありましたので


年に1度しかお会いできない皆様にもお会いすることができ、

このブログをご覧下さって遊びにお越し下さいました皆様もお声かけて頂きまして

本当に有難う御座いました♪





帝塚山音楽際も1年ぶり♪とても楽しかったです!。




6月もイベント出店が沢山ありますので、

また明日のブログでお知らせさせていただきますね

皆様とお会いできるのを楽しみにしております(^^)



5月はイベントにも参加させて頂きながら、

レコ販でお世話になっております小島さんに

新幹線のドクターイエローを見に連れていって頂いたり、

大阪城公園でのタイフェスティバル2017にも行って歌手の方にサインをして頂いたり♪










(タイPOPS歌手、サーウサーウサーウのメンバーだったマムさんです。)




ちょこちょこと出かけたりもしていたのですが、


ただ今、吹田市の国立民族博物館で開催されています

「開館40周年記念特別展「ビーズ つなぐ・かざる・みせる」


こちらにも行きましたが本当にお勧めです♪





10万年前の古代ビーズや、古い民族ビーズ、


私がいつも使用させて頂いているアンティークのホワイトハート、

色々な国のビーズ、アジア、アフリカ、国境を越えて

これだけの多種多様な素材のビーズが一度に集まる事の無い、

本当に素敵な展示となっております。














特別展示ですので写真撮影はできないのですが(通常展示は撮影できます♪)


今回の展示の本が販売されていまして

この本の内容をみても、今回の展示がどれだけ力のはいったものかわかります。


あまりにも素敵な展示で色々かきたいことはあるのですが、

見に行ってのお楽しみだと思いますので、6日まで開催しておりますので

是非お出かけくださいませ。





私は貝に穴をあけてビーズをつくりミニワークショップに参加させていただきました♪


現地の方が天然石や貝、木の実、ひとつひとつに穴をあける作業が

どれだけ手がかかってるか再確認できる作業でもありますね。






万博と言えば!岡本太郎先生の太陽の塔


水辺を進むスワンとともに昭和の懐かしい気持ちにさせてくれます。




6月もどうぞよろしくお願い致します♪。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 27~28日は「帝塚山音楽祭」に... | トップ | alkalin Event schedule »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL