Fashion Theory in Modern and Contemporary Japan

轟悠さんDSに藤岡弘、さん…??
小山有子のおしゃれ婆一代記

研究会「村上信彦再考」によせて 4

2017年03月12日 | Weblog


写真は、『ジーンズの本』雄鶏社(1977年12月発行)の表紙。



村上信彦の研究会にちなんで、ここはやはり阪大で開催することを最大限にいかし、阪大にもちなんだものを紹介したいと思います。
大阪大学とファッション…、といえばもちろん、「阪大ジーパン論争」です!

1977(昭和52)年5月に学内で起こった「ジーパン論争」ですが、新聞で報道されると「ジーパン(ジーンズ)是か非か」が全国で議論されます。
これにたいし、村上も意見します。
ですが…!?

という話を研究会では少し、「話題提供」する予定です。


が、小山自身は、北原恵先生にぜひお話を伺いたいと思ってしまいます。
そのために、いい資料になるよう準備中です!




* * * * *


実は今年、「ジーパン論争」から40年。
(論文にしてからもう10年…!?!?)(ショック)
自分で集めてはいたのですが、知らぬ間にずいぶん新資料が集まっていて、見返してビックリしました。



写真の『ジーンズの本』とジーパン論争はほとんど関係ありません。
ただ1977年か~、と思って使いました。

この本はもう、ジーンズを素材として見てみよう、というテーマの本で、「ジーパン論争」については「関西のどこぞの大学では…」くらいにしか載っていません。阪大だよ覚えておいてネ!

ただ、歌手のかまやつひろしと北島三郎のジーンズ姿が掲載されていて、どちらもスーツ姿とまた違ってとってもステキです。






ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 研究会「村上信彦再考」によ... | TOP | 研究会のお知らせ 「村上信彦... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。