Alice Super Racing (ASR!)

RUNとGOLFと聖地巡礼
ボランティアとチャリティーと救援救護

快晴のぎふ清流ハーフマラソン いろいろな効果で自己ベスト達成(1)

2017年04月23日 20時57分54秒 | Weblog
前日


9時に家を出て、名鉄にて岐阜へ移動。岐阜バスに乗ってメモリアルセンターへ。


※岐阜バスって、MANACAは使えないし、現金はおつりが出ないし、両替機は1000円で10円出そうとすると、

2回やらなきゃいけないしで、昭和のころのバスじゃん。

とても不便。しかも岐阜市内は独占みたいだし。なんとかならないものかな。


会場に到着したのが10時30分と早めだったので、ゆっくり受付、Tシャツの受け取りもいつもの通り。

Qちゃんのランニングクリニックが12時30分だったから、各ブースをまわって、物色。

当日と今日必要なSUPER VAAM アミノバイタルGOLDを買う。

そのあと、早めの昼食でカレーとから揚げを食べる。

ブースで気になったのが、ファイテンのクリーム・・・確か、Qちゃんがお薦めしていた。



12時30分からのランニングミーティングは大迫選手も加わり、ウォーミングアップと3KmRUN。

そのあとトークショー。やっぱりためになるのと、前日3Km走ることで準備ができるし、調子もわかる。

RUNは大迫選手のペースに追い付けず、単独で走っていたからほとんどマンツーマンでQちゃんとハイタッチ。

 野口さんは今年も参加。急にポチャッとしてしまった感じ。

約2時間たっぷりとトークとRUNでした。

 ファイテンのローション・テープ・パワーテープ入り、特価だったのと、

このミーティングでもQちゃんは推薦していたので、迷わず買った。


※AEDのデモンストレーションと体験を楽市楽座でやっていたが、最新の機種ではなかったので、やめた。

武道館にも行ったが、やっていなかったので、諦めてバス停へ。

臨時バスもでていたので、わりと早く乗れた。タクシーも考えたけど、バスで十分だった。


夜は入浴後にメタックスローションを両膝と左足首につけてマッサージ。はっきりした効果は感じないが、

しばらく使って様子をみよう。




大会当日

2年前とほぼ同じく4時45分置き、5時35分出発。現地の駐車場に6時45分着。

駐車場は半分以上は入っていたので、これ以上に遅くなったら、やばい。


用意をしてアリーナへ、記者席近くの席はいつも通り。

レース3時間前には食事を終えるが、うどん、おにぎり1個、サンドイッチ2個、野菜生活はちょっと多すぎた。

次回からはおにぎり2個で終わりにしよ。


8時5分に時計合わせをしてからウォーミングアップ、トイレ、ジョグと結構ばたばたしてしまった。

最後の最後に右ひざのテーピング。


トイレは少ない。もう少し多く仮設を立ててくれれば。


※ここまでいつもと違うのが、音楽を聴かなかったこと。春の曲がまだ出てきていないのもあるけど、

いつも音楽聴いて気持ちを盛り上げていくのだけど、今回は全くそんな風じゃない。



10分前にDブロックの最終列に入って待機。

雲一つない、快晴でのハーフが始まった。


(今日はしんどいので、明日へ続く)




<script type="text/javascript" src="http://x4.genin.jp/ufo/061800600"></script>
<noscript>

比較サイト</noscript>





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2年ぶり6回目のぎふ清流ハーフへ | トップ | 快晴のぎふ清流ハーフマラソ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL