Small gardens(小さな庭から)

小さな庭で初心者ながらも 色々植えて育てています。
雪国の為、夏限定の栽培日記と日々の事、思った事など。

トマトの施肥は毎年悩む

2017-05-12 08:34:49 | 夏だけの栽培日記
毎回の事なんですが 元肥や施肥は難しい(´ε`;)

例えば 肥料袋に書かれてる量などを参考にして守っていても
丁度良いとは限りません(´-﹏-`;)

前作に何を植えたのか、その時の肥料が土中に残ってる可能性
色々 考えるとキリが無い程 元肥や施肥って奥が深いようだ。

花壇コーナーも畑コーナーも 今回は元肥として こんなもんで良いの?ってくらい
少な目にした筈なんだけれども。

花壇コーナーは まぁ 過剰って事は無さそうだけど(逆に足りない可能性もある)
畑コーナーのイエローミミ1株が どうやら肥料過多っぽいです。

ただ、面白いのが
今回 10種類の品種を育ててるのだけれど
同じ畑コーナーであっても 肥料過多なのはイエローミミだけっぽい事。

写真撮るのが下手なので 画像を見ても 分かりづらいかも知れませんが
葉っぱが内側に丸まってます。

これは昨日 発見したのですが
定植してから約2週間近く経ってから何故 症状が出たかと言うと
株の周り(目安は葉っぱの伸びてる辺り)に施肥しているのですが
根が そこまで到達したのでしょう。

さて、足りないのなら足せば良いだけなんだけど
多いものは どうしましょう?と ちょっと思案しながら昨夜過ごしたのですが
今朝 巡回したら
あれ?気のせいかな?昨日よりちょっと良くなってる感じ?

調べた結果 対処法は大きく分けて
①水遣りを多目にして肥料分を流す
②ギリギリまで水遣りをしない
③他の葉物等を植えて肥料を分散させる
④脇目を伸ばして分散
等などですが 果てさて、どうしよう?と思ってたので 改善傾向にあるっぽいなら
このまま様子見でもいいかな……(^◇^;)

ここ2日程 小雨が続いたりしてたので
そのお陰かも知れません゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

花が落ちるとかの障害までには至ってないので
このまんま 次の追肥時期まで 肥料はやらない様にしようと思います(*^ω^*)

それにしても 施肥ってホント難しい。
トマトに関しては
過剰にならないように気をつけないと(´ε`;)

ナスとキュウリ、ピーマンは結構 肥料大好きな様でしたけどね(∗•ω•∗)
果菜だから肥料たくさんってのは
トマトには通用しないようなので本当に注意しなくっちゃ(>人<;)

素人だから 心配になって ついやりたくなっちゃうのよね。
自制します!!(๑•̀ω•́ฅ)




上の画像 奥がミキちゃん 手間がフラガール。
下の画像 プチぷよの赤と黄。

葉が1番小さめなのはプチぷよ。
多分 そういう品種。

品種による違いを眺めるのも楽しいものですね(*'∀'人)♥*+

皆さんは どの品種がお好みですか?
お互いに 美味しいトマトが成るように 頑張り過ぎず楽しみましょう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 去年のズッキーニ・ゼルダジ... | トップ | ペチュニアアート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夏だけの栽培日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。