Small gardens(小さな庭から)

小さな庭で初心者ながらも 色々植えて育てています。
雪国の為、夏限定の栽培日記と日々の事、思った事など。

カミナリ親父さんって何気に凄いかも。

2017-06-09 22:15:02 | 些細な日常の独り言

お今朝 向かいさんと久々に顔を合わせ
トマトの近況を話し合ったりしたのですが
その中で 昨日のお隣さんの男の子の話をチラリ。

私的には お姉ちゃんも大変ねっていう
微笑ましさを話してるつもりでしたが。

弟クンが無邪気さの余り ミニトマトの実を落としちゃって
お姉ちゃんが諭していたって話。

多分だけれど
お向かいさんはお隣さん家族を快く思ってないのかな?

お話していて そんな印象(^^;)

お姉ちゃんが去年 お向かいさんの塀の上を歩いてて
キツく叱った件とか
その前の年には お花が綺麗、欲しいと言うから
わざわざ鉢に移してあげたら
お母さんがお世話しなくて枯らした…とか
とっても憎々しげに話されて

触らないで!と言ってやれば良かったのに。と(;^_^A


悪気は無かったのだから………と言っても
小さいからこそ しっかり躾をするべきだ が持論のご様子。


(´・ェ・`)うん。それは正解。

確かに 私は息子達が小さな頃は
他のお宅の敷地に勝手に入ってはいけません、
他人のお庭の草花に触ってはいけません、
等など よく話して聞かせた。

だから お向かいさんの仰る事もよく解る。

それに庭の草木を大切にされてる方なら
確かに 小さな子供と言えど折られたりしたら
頭にきちゃうかも知れない。

でもね〜………(;^_^A

躾って 親がしないと。
やんわりと諭す程度なら 他人でも良いとは思うけれど
お向かいさんが言ったように
キツい言い方は出来ないなぁ〜………(^^;)

トドメの一言は
あの家 躾がなってないのよ。


(*´・ω・)...


私が越して来る前に 何かあったのかしら?


でも お姉ちゃんが諭す程 成長してるようだから
そんな極端に躾のなってないお宅とも思えないけどな(´・ェ・`)

なので お向かいさんには
お姉ちゃんも中学年になって善悪を考える年頃になったみたいよ。
と話しておきました( *^艸^)


ダメな事はダメ!と
他人のお子ちゃまでも きちんと言うのは大切な事。
でも他人のお子ちゃまだからこそ
言い方にも気をつけないと。

荒らすつもりで滅茶苦茶に乱暴にされたなら怒る。
でも 意図せず 折ってしまってとかなら
やっぱり冷静に諭す様に話した方がいいと
個人的には思うのです。

それがとっても大事にしていた草木であるなら
その親御さんにも事情を話して
今後 同じ様な事が無いようにして頂く。

それが理想かな?と思う。


お向かいさんは 結構フレンドリーに接してくださるし
個人的には嫌いでは無いので
今朝の反応にはちょっとビックリしましたが
よくよく話を聞いたら
お隣さんのお姉ちゃんがもっと小さな頃
無邪気さの余り
お向かいさんの敷地内にズカズカと入ってきて
後ろから大声で驚かされたりしたらしく
それが根深く残ってるようです(;^_^A


本当に小さな子って
無邪気過ぎて 悪意は無いのですが
時々 ビックリする様な事をしちゃいますものね( ;゚³゚)


諭す事は出来ても
他人のお子ちゃまを叱る、怒るは
中々 難しいものなのであります(*''艸3`):;*。 プッ

そう考えると
マンガに出てくるカミナリ親父さんは凄い(*''艸3`):;*。 プッ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝はサキーネさん絶好調(色... | トップ | イチゴさん もうすぐ(*>ω<*)♡ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

些細な日常の独り言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。