頑張って英語勉強中のモモ日記

頑張って英語勉強中のモモのブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Moving companies

2017-07-31 01:06:07 | 日記
Moving companiesは、引越し業者。

今日は、引越しの英語です。
実は、最近引っ越しをしたんですが、引越しの見積もりをして、お得に引っ越しました。
ここの見積もりサービスは良かったですよ。電話営業なし引越見積

Moving company =引っ越し会社

Moving service =引っ越し業者

Movers =引っ越しを実際手掛ける人達
例えば日雇いの引っ越しアルバイトを雇うような場合には、そのような作業員のことを mover(s) と呼ぶ

A: I'm moving into a new house next week.
B: Do you have movers?
A: Yes. I've hired some.

■mover 「引っ越し業者」
引っ越しに必要なのは、まずmover「引っ越し業者」です。彼らは荷物の量や住居の様子をチェックしてquotation[kwoʊtéɪʃən]「見積もり」を出してくれます。業者が決定すると、box「段ボール」が届けられるわけです。
「引っ越し業者が見積もりを出してくれた」は、The mover made a quotation for me.となります。
■packing 「荷物詰め」とunpacking「荷開け・開梱」
引っ越し荷物のpacking「箱詰め」は引っ越し当日に業者と一緒に一気に済ませてしまっても、新しい家で自分が使いやすいように片づけようと、unpacking「開梱」はゆっくり自分でやりたいと考える人も多いようです。
「荷物を詰めたり開けたりを手伝ってもらえませんか?」と頼むなら、Can you help me packing and unpacking?と言いましょう。
■landlord[lˈæn(d)l`ɔɚd]/owner 「大家」
landlordは本来土地の所有者を、ownerは土地も家屋も含めた家主を意味します。
ただ、アパートやマンションを借りる時に土地の持ち主と部屋の持ち主を区別して呼ぶことはまずないので、「大家」はlandlordとownerのどちらを使っても問題ありません。
また、「借主」はtenantと呼びます。「大家さんは隣に住んでいます」は、The owner lives next door.で表現できます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« pubic hair | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。