千葉県柏市でNPO法人ヘアエピテーゼ協会認定のプライベートサロン・医療用かつらを扱う美容師のブログ

おひとり様専用の隠れ家的な美容室です。再現美容師として医療用ウイッグ(かつら)を通し患者さまのサポートをしていきます。

茶話会のことが、少しづつ皆さんに知って頂けるようになってきました

2017-03-15 22:15:13 | お茶会

今日は朝から、とーても寒い1日でした。

 

昨日から今日は寒く、もしかしたら雪も降るとの予報でしたが、村井は遠足の前の小学生のように朝が来るのが楽しみでした。

 

今日は3/15日、柏市の広報が配布される日だったのです。

柏市では、月2回1日と15日に広報が配布されます、そして、今回初めて茶話会の開催のことを載せていただきました

 そして、少し前の3/7には朝日新聞のちばマリオンの欄にも

 そして、明日はおなじみ「ちいき新聞」さんにも掲載して頂く予定です。

 

先日千葉マリオンを見た方は、市外の方から。

 

そして、今日広報を見た方は、もちろん市内の方。

 

公共の紙面や新聞では、やはりPCなどを使われない年齢の方からもお問い合わせがありました。

 

 

是非参加したいとのお電話。

 

今回は都合が悪く出れないのですが、今度いつやりますか?とのお電話

 

定期的にやっているのですか??とのお問い合わせ

 

 

今日は朝からこれらのお問い合わせが結構ありました。

 

そのお返事に

「昨年からやっていますし、これからも定期的に行う予定ですとのお返事をしました。(5月は21日の12時からお部屋は確保できています)」

 

先ほども書きましたが、さすがにネットはネットでの年齢の方が、広報などは、新聞を読む年齢の方がと、情報を得るためのツールは本当に色々です。

 

しかし、今回柏市の広報の力は驚きましたが・・・

 

柏市の方しか読まないのが残念ですが・・・・・

 

そして、お電話をいただいた方のほとんどが、『病院とかでも話す人がいない』『同じ年齢ぐらいの人がいない』『こんな場所があるのは知らなかった』

 

そんな声に今回パレット柏に場所を設定し、公共や新聞などの情報誌に掲載していただいて本当に良かったです。

 

 

今回のいただいたお電話だけでも村井は・・・

 

「こんなに必要に思っている方がやはりいたのね・・・・」

 

そんなことに今さらですが、しみじみしてしまいました。

 

そして、ついでにご報告ですが、先日他にも嬉しいことが・・・

 

実は、生活クラブのパルシステムさんからも、この茶話会を「自主的活動グループ」として、活動の支援を受けられそうなお話をいただきました。

 

こちらはいままで茶話会で出ていた「食べ物についての悩み」の解消にお手伝い頂き、色々な講師を紹介していただいたり、また、企画に支援費が提供されるというものなので活動資金の1部に補充していただけたらと、お願いしようかなと考え中です。(今までは自腹でしたのであまり色いろなことは出来ませんでしたから

 

茶話会は私1人では存続が難しく、活動も個人では制約が多く、思ったように皆さんに役に立つような活動は出来ませんでした

 

ですが、こうして、皆さんが茶話会に参加してくださり、その必要性が認められれば、また、次のステップに進むことが出来ます。

 

皆さんに、ぜひ聞いて頂きたいお話をしてくださる講師の方にも、実は今アプローチしています。(快いお返事は頂いてはいます)

 

さて、先ずは3月25日の茶話会は、また初心に戻っての開催です。

 

今回集まって頂く皆様に『来て良かった』と思っていただくことが出来ればいいなと思っています。

 

ご興味のある方はお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱毛する前にバリカンで短く... | トップ | 花嫁の母 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お茶会」カテゴリの最新記事