アリ@チャピ&りりぃ日記

ウェルシュコギー・ペンブロークのチャッピーとりりぃ、そして
カーディガンのアリスのお気楽な日々を綴る

二泊三日巡礼の旅 その2

2016年10月10日 | 旅行
快晴の2日目 北アルプスを遠望する

2日目は天気予報通り晴れました


宿の前ゲレンデ近くにはコスモスが咲いてました
高原のさわやかさと秋の気配が心地よい朝でした


朝食も地元の野菜と美味しいパンをいただきました


20年前にこの宿を始められたとか
ドッグランがないのはちょっと残念ですが散歩する場所には困りません
2階にある共用スペースも我が家だけなので好きに使わせていただき
室内ドッグランになっていました
綺麗にされていて気持ちよく泊めていただきました


ご主人に良い天気だから志賀高原まで足を延ばして
景色を楽しんでくればと勧められ
横手山ドライブインを目指すことにしました

その前に
今や温泉に入る猿で世界的に有名になった「地獄谷野猿公苑」
英語ではMONKEY PARKに寄りました

愛知県人にはモンキーパークと言えば遊園地になりますが

ここに至るにはすれ違いも難しい山道を数キロ登らねばならず
その道に入る前に「猿不在」の看板がありました?!
とにかく行ってみるかということで野猿公苑の駐車場に着くと
「猿いないみたいだけど」と料金を払う前に教えてくれました
どんなところか見てみようと駐車場からまだ少し先の野猿公苑入り口を目指しました
そのすぐ手前にあった噴泉です

いわゆる外人さんがたくさん来ていました
団体客ではなく(観光バスでは上がって来れない)夫婦らしき欧米からと思われる観光客でした
いろいろなところに行きつくして
よほど珍しいものではければ驚かないというツアーの方々か

野猿公苑の入り口でも「猿いません」ということで
ここでは料金を取らず
猿が来たらいただきますということでした

待ってまで見ることはしませんでしたがそれが正解で
後でわかった話でこの日は天気が良いので温泉気分でなくどっかにでかけたそうで
1日待っても猿は来なかったようです

しかし地獄谷温泉は秘湯とはこういうところだろうと思わせる場所でした


ほんとうに雲一つない快晴で
横手山ドライブインに向かう途中でも景色の良さそうなところで何回か車を停め
遠くに見える北アルプスを撮影したりしましたが
結局ここが一番良い場所でした

この近くにリフトがあり
抱っこできる犬であればさらに山頂まで上がって景色を眺めることができ
日本一高い場所にあるパンやのパンが食べらるのですが
我が家は無理

ここまでも十分に高原ドライブを楽しみながら
どんどん展望が開けて行くのがわかりました


つづら折りの国道292号線を登って着くと


北アルプスの山々の稜線が一望できました

穂高から槍ヶ岳だと思います
槍ヶ岳もどれだけ遠くてもそれとわかります

白馬方面の山々です

ずっと妙高方面まできれいに望めました

ドライブインで昼食をすませ
もう少し先の国道最高点、渋峠を越えて白根山の見えるところまで

日本アルプスとはまた違った山の景色を堪能して国道を折り返し
志賀高原の池巡り散策コースを歩くことにしました

琵琶池近くの駐車場に車を停めてとても整備された散策コースへ

もっと秋が深まって池を巡る散策を目的に来れば
1日十分に楽しめそうです

整地されていてカートでも移動できます
琵琶池の周りを巡る道を歩きました

楽を覚えたチャピ男

私たちは歩くのね・・とりーさん

当たり前でしょう

記念撮影はさすがにカートを降りて


あまり気持ちよかったのかチャピ男も少しは歩きたかった様子

チ:ふん、せっかく持ってきたから使ってやったんだわ

ところどころ秋の気配に染まり

すれ違う人みなすごく高そうなカメラとレンズ(F2.8 300mmみたいな)を抱えてました
良い写真が撮れたでしょうか

さあ今日も歩いたし
宿へ向かう途中の北信州やまのうち道の駅で今回最初のソフトクリームをいただきました

地元産ブルーベリーソフトです
ブルーベリーの味が濃厚で美味しくいただきました

夜間瀬温泉にあるプチホテル パディントンハウスさんです


フロントにはいささか急な階段

コギ三頭にはいささかつらい構造でした

部屋は広く見晴らしも良くて助かりました



建物の横に犬用温泉があります

入って楽しむのか?

チ:わしゃ温泉はきらいじゃ

過去に足湯にさえつからなかった実績あり
やせ我慢してカートを降りて歩いたのでもうお疲れ

お食事は・・バイキング?

ホームページにあった真心こめたオーナーの手作り料理のバイキングなのでしょう
そういうことだと割り切っていれば問題ありません
ただ、から揚げ春巻きエビチリ等々ビジネスホテル並みではありました
ホテルだから良いのか・・

2日目は天気がすべて
高原を満喫することができました

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二泊三日巡礼の旅 その1 | トップ | 二泊三日巡礼の旅 その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む