アリ@チャピ&りりぃ日記

ウェルシュコギー・ペンブロークのチャッピーとりりぃ、そして
カーディガンのアリスのお気楽な日々を綴る

二泊三日巡礼の旅 その3

2016年10月11日 | 旅行
小布施の町で栗めぐり

3日目は雨予報
雲が多い天気でしたが旅行先では降られず
時々日が射したりと
家までなんとか持ってくれました


朝食もバイキングでした

好きなものを好きなように食べられるのが良い
飲み物も好きなだけ飲める
ただし高原なのに野菜がキャベツ少々とプチトマト1個、輪切りきゅうりにパセリ?
ビジネスホテルでも後レタスぐらいあるんじゃないのかな
食事はちょっと残念でした

食堂は明るく景色も良い場所でした


最初に向かったのは
愛カーニのオーナーに教えてもらった産直市場オランチェへ


野菜の百円ショップでした

農家の方々がちょっと傷んだ感じの野菜や果物をみな100円で販売してるようで
無人野菜売り場の高級版といった感じでしょうか
地元の方もたくさん来ているのでしょう
ものすごく混み合っていてみないっぱい買っていました
買い物かごにいっぱい入れても2000円でおつりがくる
実益を兼ねた良いお土産になりました

今回小布施の町にもぜひ寄りたいということで
ただ三連休最初の土曜日で混むだろうと予想してましたが・・混んでました


チャピ男さんカートで移動

歩道が狭く犬と一緒に歩くのはちょとたいへん
あちこちの有名なお土産やスイーツを売っている店の前には
長い列ができていました

ちょっと早いけれど先に昼ご飯にしようと
犬連れでもデッキ席で食べられる「富蔵家」さんへ


三色そばをいただきました

田舎そばと二八そば、さらしなそばの三色です
私は田舎そばが好きなのだとわかりました

り:そばも食う・・なんでも食うから・・


そのあとは栗巡り
まずは竹風堂で栗おこわを購入

ア:これが晩御飯か・・わしらもか
君たちには美味しいフードがあるぜ

「桜井甘精堂」本店でお土産の栗のお菓子を購入


その向かい側に「桜井甘精堂」がやっているテイクアウトショップ「カフェ茶蔵」で
栗あんソフトクリームを購入

これはすぐに食べました・・栗の味が濃厚で300円はお得です
も少し混んでいなければ家々をつなぐ小路を散策できたかなと残念ですが
目的は達成

今回の巡礼?の最後に
葛飾北斎が天井に描いた八方睨みの鳳凰図がある岩松院を参拝

天井絵だけでなく福島正則の菩提寺で
「痩せかえる 負けるな一茶 これにあり」の名句を詠んだ
蛙合戦で有名な池と句碑がありました
旅の締めくくりの合掌・・

名古屋へと向かう途中
休憩した姨捨SAでは遠望する長野市上空にかかる虹を背景に記念写真を

ものすごく薄くてわかんないかな

帰路は渋滞ものなく何より天気に恵まれた旅行でしたが
無事に家に着くこれがやはり一番大事なことですね

次はコギ部合宿だ
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二泊三日巡礼の旅 その2 | トップ | 庭を明るく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む