狭間に揺れて

どうか英雄とならぬように。英雄の志を起さぬように力のないわたしをお守りくださいまし。‪‬‬‬‪‬(芥川龍之介)

【アメリカ】アップルCEOに自家用機使用を義務付け 安全と効率を考慮(AFP 2017年12月30日)

2017-12-30 | 虚しきもの(時事・海外)
アメリカのアップル(Apple)の役員会がティム・クック(Tim Cook)最高経営責任者(CEO)に対し、安全確保と効率性の観点から「すべての出張と私的な旅行」で自家用機を使用するよう通告していたことが分かった。同社が今週、アメリカ証券取引委員会(SEC)に提出した書類で明らかになった。 この書類は、「当社(アップル)の世界的な知名度と、CEOとしてのクック氏の本質的に非常に目立つ役割を考 . . . 本文を読む

ラップの原点わかれば満点 慶大2単位Zeebra直伝(朝日新聞 2017年12月29日)

2017-12-29 | 虚しきもの(時事・思想)
ラップを学ぶと、2単位ゲットーー。慶応義塾大学では今年度から、ヒップホップの講義を始めた。現役ラッパーを非常勤講師に招き、学生に言葉や文化に興味を持ってもらいたいという。 「俺がオーガナイザー ここは容赦ないさ 『オーガナイザー』と『容赦ないさ』で韻を踏んでいてね……」。東京都港区にある慶大の教室に詰めかけた学生約150人を前に、有名ラッパーのZeebra(ジブラ)さん(46)が説明する。学 . . . 本文を読む

飲食 「グローサラント」拡大(日本経済新聞 2017年12月28日)

2017-12-28 | 【後編】食品小売関連
食の分野で注目されるのがスーパーとレストランのいいとこ取りともいえる「グローサラント」だ。買った食べ物を店内で食べる「イートイン」と異なり、店舗で扱う食材をその場で調理し、店内で楽しめるのが特徴だ。 成城石井は9月、京王線調布駅近くの商業施設内にレストランと食品売り場を組み合わせた初のグローサラント業態「トリエ京王調布店」(東京都調布市)を開いた。同店の特徴は店内の食料品売り場で販売する精肉や旬 . . . 本文を読む

貴乃花親方、弁明に矛盾 理事会が解任提案(日本経済新聞 2017年12月28日)

2017-12-28 | 虚しきもの(時事・国内)
日本相撲協会は28日の臨時理事会で貴乃花親方(元横綱)の理事解任を評議員会に提案することを決めた。弟子の貴ノ岩が暴行を受けてから2カ月余り。被害者側の立場にあるものの、警察に被害届を出しながら協会には報告しなかったり、その後の調査にも非協力を貫いたりした姿勢は事態収拾を遅らせ、角界のイメージを傷付けたと判断された。 協会の危機管理委員会による貴乃花親方の事情聴取は25日にようやく実現した。沈黙を . . . 本文を読む

オウム・菊地直子元信徒、無罪確定へ 最高裁(朝日新聞 2017年12月27日)

2017-12-27 | 虚しきもの(時事・国内)
オウム真理教が1995年に起こした東京都庁郵便小包爆発事件で、爆薬の原料を運んだとして殺人未遂幇助(ほうじょ)などの罪に問われた菊地直子・元信徒(46)を逆転無罪とした二審・東京高裁判決が確定する。最高裁第一小法廷(池上政幸裁判長)が、25日付の決定で検察側の上告を棄却した。 95年5月に特別手配された後、17年の逃亡生活を経て始まった菊地元信徒の裁判は、無罪で終結する。教団による一連の事件で裁 . . . 本文を読む

【ペルー】北朝鮮外交官2人に国外退去要求(AFP 2017年12月24日)

2017-12-24 | 虚しきもの(時事・海外)
ペルー外務省は22日夜、北朝鮮の外交官2人を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」に指定し、15日以内に国外退去するよう求めたと発表した。 指定を受けたのは在ペルー北朝鮮大使館の1等書記官と3等書記官。同省は今回の措置の理由を「(北朝鮮)外交官がその公務にふさわしくない活動を行ったことが確認された」ためとしているものの、詳細には言及していない。 同省はまた、今回の決定は北朝鮮が . . . 本文を読む

【フランス】パリで「天然トリュフ」発見(AFP 2017年12月23日)

2017-12-23 | 虚しきもの(時事・海外)
you フランスのパリで、天然のトリュフが見つかった。専門家によるとパリで天然のトリュフが見つかるのは史上初。 トリュフの価格が通常の倍の1キロ5000ユーロ(約67万円)以上に高騰するなか、このトリュフが見つかったのはエッフェル塔(Eiffel Tower)近くにある、ホテル「メルキュール・パリ・サントル・トゥール・エッフェル(Mercure Paris Centre Tour Eiffe . . . 本文を読む

【キューバ】カストロ議長、来年4月に退任へ(AFP 2017年12月22日)

2017-12-22 | 虚しきもの(時事・海外)
キューバのラウル・カストロ(Raul Castro)国家評議会議長(86)が来年4月に退任する見通しとなった。今年9月に同国を襲ったハリケーンの影響で国会議員の選挙実施が遅れ、人民権力全国会議(国会)が議員任期を延長したことに伴い、同議長の任期も約2か月延びる。 カストロ氏は2年間暫定的に権限が委譲された後、2008年からは正式に国家評議会議長を務めていた。既に再任を目指さない意向を表明して . . . 本文を読む

貴乃花親方が支援者に送った決意表明のメール全文 「角界を取りもどす」と逆襲宣言(週刊朝日 2017年12月22日)

2017-12-22 | 虚しきもの(時事・思想)
大相撲の元横綱日馬富士による平幕貴ノ岩への暴行事件で、鳥取県警は11日、日馬富士を書類送検した。 鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)は同日、東京都江東区の貴乃花部屋を訪れたが、同親方とは連絡が取れず、危機管理委員会の貴ノ岩に対する聴取協力を依頼する文書などを郵便受けに入れ、立ち去った。 だが、事件がこれで解決するはずもない。貴ノ岩の師匠である貴乃花親方の怒りは収まらず、「"角道の精華"陛下のお言 . . . 本文を読む

初めての飲み会で思ったこと・散文調に(その3)

2017-12-21 | ふと感じるもの(所感)
『何も、自分だけが辛いのではない。誰しもが、同じような辛さと向き合っている』。そう感じられただけ、幸せである。 本当のことは言えなくとも、嘘だけは言わないように心掛けたいと思う。…一歩だけ、前へ。とりあえず、どうもありがとう。 ◀︎◀︎その2 . . . 本文を読む

「第7版」でも「台湾省」 岩波書店に修正要求(毎日新聞 2017年12月21日)

2017-12-21 | 虚しきもの(時事・国内)
岩波書店が発行する国語辞典「広辞苑」を巡り中国と台湾が対立している。中国に関する項目で台湾を中国の一部の「台湾省」と紹介しているためだ。来年1月に刊行される最新版「第7版」もこのままの表記で刊行される予定で、台湾が同書店に修正を求める事態に発展している。 広辞苑第6版は「中華人民共和国」の項目で、中国の各省と並べて「台湾省」と表記、中国地図でも台湾を他の省と同じ色に塗っている。台北駐日経済文 . . . 本文を読む

初めての飲み会で思ったこと・散文調に(その2)

2017-12-20 | ふと感じるもの(所感)
でもサ。本当は誰もが孤独なのだろう。マア、孤独が楽しめれば怖いもの無しだけれど。見せる笑いには、薄っすらと悲しみが差す。 嗚呼、『道化師』になりたい。当分、練習が必要なのかもしれない。道化師は嘘をつかず、そして周囲の人間を腹の底から笑わせる…。 ◀︎◀︎その1その3▶︎▶︎ . . . 本文を読む

初めての飲み会で思ったこと・散文調に(その1)

2017-12-19 | ふと感じるもの(所感)
芥川龍之介の文体模写(臨床実験の一種)。 デーモンとの邂逅、そして議論。全ては、過去として流れ去るために。過去が現在を圧迫し、現在が未来を危機に陥れてはならない。 臆病だ、『僕』という生命体は。死にたくなければ、泳ぎ続けるしかない。まるで、魚のようだな。笑い給え、大いに笑い給え…。 僕は、未熟者である。だが、そんな自分を卑下することはない。然るに、…そのような態度こそが周囲を不安にさせている . . . 本文を読む

ローマ法王、日本の「過度の競争」を戒め 学生とテレビ会議(AFP 2017年12月19日)

2017-12-19 | 虚しきもの(時事・思想)
ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王は18日、テレビ会議システムを利用して東京の大学生らと対話し、日本の学校や職場での「過度」の競争文化や消費主義への傾倒を戒めた。 アルゼンチン出身のフランシスコ法王は、上智大学(Sophia University)の学生らに対し、「人は成功するために、他者を踏み台にするなどの悪事を働いてしまうこともある」と説明。 日本社会には「過度の競 . . . 本文を読む

希望と統一会派結成は「野合」(共同通信 2017年12月18日)

2017-12-18 | 虚しきもの(時事・国内)
立憲民主党の枝野幸男代表は18日、日本外国特派員協会で記者会見し、民進党が目指す立憲民主、希望の党との統一会派結成に否定的な見解を示した。「希望の中には安全保障関連法で、われわれと違う意見の人が少なからずいる。統一会派や一つの党になるのは野合だ」と述べた。 希望では、玉木雄一郎代表ら執行部が中心となり安保法を前提にした防衛政策について議論を進めている一方、大串博志衆院議員らは容認しないと主張して . . . 本文を読む